Twitter や関連サービスの最新情報をお伝えします。by Twitter アカウント管理ツール「SocialDog」

Twitter マーケティング情報局

その他

フォロワー500人に増やす方法。フォロワーの購入やおすすめツールについても解説

投稿日:

Twitter(ツイッター)のフォロワー数を500人に増やすための方法をご紹介します。フォロワーがなかなか増えないと悩んでいる方は、ぜひ参考にご覧ください。また、記事の後半ではフォロワーの獲得におすすめなツールをご紹介します。効率的にフォロワーを増やしたい方におすすめです。

フォロワーの増やし方を調べている人

そもそもTwitter(ツイッター)のフォロワー数の平均は?

Twitter(ツイッター)の日本人アカウントのフォロワー数の平均はどれぐらいなのでしょうか? 

facenaviの調査によると、2016年の日本人ユーザーのフォロワー数は、100〜499人のアカウントが最も多く、中央値は426人であることが判明しました。500〜999人は24%、1,000人以上は18%と、日本人ユーザーの半数は、フォロワー数が500人以下です。

Twitter(ツイッター)でフォロワー500人を達成するためのポイント

Twitter(ツイッター)ユーザーの半数は、フォロワー数が500人以下であり、フォロワーを増やすのが難しいことがわかります。特に、アカウントを作り始めたばかりの時は、アカウントが認知されていないため、すぐに増やせるものではありません。

フォロワーを0から500人にまで増やすためには、ポイントをおさえてアカウントを運用する必要があります。アカウント運用の際は、以下の3点をおさえましょう。

  1. 運用の方針を決める
  2. 戦略的にツイートする
  3. 交流する

1.運用の方針を決める

ツイートをする前に、まずはアカウントの運用方針を決定しましょう。アカウントの方向性を決めなければ、誰にも刺さらないアカウント、ツイートになってしまいます。

運用方針を決める時は、「誰に」「何を」「何のために」を意識しましょう。

誰向けのアカウントなのかを決める

まずは、ターゲットを決めましょう。ターゲットを明確にし、そのターゲットが求める情報をツイートしましょう。

最終的な目的(ゴール)を決める

Twitter(ツイッター)を運用する目的を決めましょう。なぜあなたはTwitterを使うのでしょうか? 共通の趣味を持つ友人を見つけるためでしょうか? 広告収入を得るためなのでしょうか? 運用する目的は人それぞれであり、その目的によって戦略を変える必要があります。たとえば、共通の趣味を持つ友人を見つけるのであれば、プロフィールページを充実させる、広告収入を得るためなら、ブログや自社サイトへ流入するツイートをするなど、戦略は変わります。

自分が得意な分野と市場が求めている分野を分析する

ツイート内容を決める際は、自分が得意な分野と市場が求めている分野を分析しましょう。自分が得意でなければ、ユーザーにとって価値のある情報を配信することができません。一方、ユーザーが求めている情報でなければ、配信しても興味を持ってもらえません。

まずは、自分が得意とする分野をできるだけ洗い出し、Twitter(ツイッター)で求められている情報や分野を分析し、ツイート内容を決定しましょう。

2.戦略的にツイートする

次に、ツイートです。ツイートの際に、おさえておくべき6つのポイントをご紹介します。

フォロワーが多い人の投稿やバズっている人気の投稿を参考にする

フォロワーが多いアカウントの投稿を参考にしましょう。個人アカウントだけでなく、企業アカウントも参考になります。たとえば、フォロワー数が多い

いくつかのアカウントの投稿を参考にし、人気アカウントの共通点などを調べてみましょう。

時間帯を決めてツイートする

時間帯も重要です。ただ、適当に時間を決めるのではなく、一番効果的な時間帯に投稿する必要があります。そのためには、どの時間帯が最も反応がいいかいくつかの時間帯に複数投稿し、その効果を調べましょう。

ツイート数を担保する

ツイート数が少な過ぎては、アカウントが認知されません。特に上述の時間帯では、投稿しているユーザーも多いため、他の投稿に埋もれてしまいます。ツイートを見てもらうためにも、最低でも1日2投稿はしましょう。

ハッシュタグをつけてツイートする

ツイートの際は、ハッシュタグを活用しましょう。ハッシュタグは、ユーザーが検索した時にヒットしやすくなります。文章の後にハッシュタグをつけるのが一般的ですが、文章中にハッシュタグを入れるのも一つの手です。たとえば、「」と投稿することで、文字数を節約できます。

漢字を少なくして改行を増やす

漢字を少なくし、改行を増やすことで、読みやすくしましょう。Twitter(ツイッター)では、多くのツイートが表示されるため、ユーザーは流し読みしています。その時に、漢字ばかりの投稿ではユーザーは読もうとしません。ユーザーがすぐに内容が理解できるように、漢字の乱用は避け、改行を増やして読みやすくしましょう。

結論を先に伝えて140字をフルに伝える

ツイートは、結論を先に伝えましょう。Twitter(ツイッター)では、1ツイートあたり140字という字数制限があります。140字以内で読みやすい文章を書くためには、冒頭で結論を完結に伝えることが大切です。

3.交流する

フォロワーを増やすためには、他のユーザーと交流することも大切です。ここからは、交流するためのポイントをご紹介します。

テーマに沿ったアカウントをフォローする

フォローする際は、あなたの運用方針のターゲットとなるアカウントをフォローしましょう。たとえば、金融系のアカウントを運用する場合は、資産運用や貯蓄に興味があるアカウントなどです。Twitter(ツイッター)では、似たタイプのアカウントはフォローされやすい傾向にあります。そのため、その運用方針のテーマとなるアカウントをフォローすることで、あなたのアカウントがフォローバックされやすくなります。

リプライを積極的に送る

リプライとは、Twitter(ツイッター)での返信です。リプライは、自分のツイートに反応がもらえるため、ユーザーは好印象を持ちます。

また、リプライは、「@」をつけて特定のユーザーに返信しますが、そのやり取りは他のユーザーも閲覧できます。リプライをすることで、他のユーザーに認知され、ファンが増える可能性も高まります。

インフルエンサーに引用RTで絡む

インフルエンサーとは、SNSで影響力のある人物です。インフルエンサーは、多くのフォロワー数がいるため、インフルエンサーに絡むことで多くのユーザーにアカウントを認知してもらえます。インフルエンサーに引用RTで絡み、あなたのツイートを多くのユーザーに拡散しましょう。

その他のポイント

こちらでは、もっとフォロワーを増やすためのテクニックをご紹介します。フォロワーの獲得には、プロフィールと固定ツイートも工夫しましょう。

テーマに沿ったプロフィールを作り込む

テクニックの1点目は、プロフィールを充実させることです。ユーザーは、ツイートを見た後に、プロフィールページに飛び、どんなアカウントか確認します。その際、プロフィールに何も情報がないと、ユーザーは積極的にフォローしようとしないため、プロフィールはきちんと作るようにしましょう。

プロフィールを作る際のポイントは、運用方針に沿った内容を掲載することです。たとえば、金融系のアカウントなのに、金融に関する情報がなければ意味がありません。運用方針で決定したターゲットに刺さるようなプロフィールにしましょう。

固定ツイートを活用する

固定ツイートとは、タイムラインに一番上部に表示させるツイートです。固定ツイートは、タイムラインに流れることなく、常に閲覧できるため、とても重要なツイートです。固定ツイートは、過去にいいねやリツイートが多かったツイートを選ぶことをおすすめします。

フォロワーの購入はNG

フォロワーを手っ取り早く増やすために、フォロワーを購入するユーザーがいます。しかし、フォロワーの購入はTwitter(ツイッター)で禁止されています。また、フォロワーの購入は、ユーザーを信頼を失うことにも繋がります。フォロワーを購入するのではなく、アカウントをコツコツと育て、着実にファンを増やしましょう。

効率的に500人以上フォロワーを獲得するための「SocialDog」

SocialDogの公式サイト
フォロワーを獲得するためには、効率的な運用も必要です。こちらでは、効率的に運用ができるツール「SocialDog」をご紹介します。

SocialDogとは、ユーザーの管理から予約投稿、分析までできるアカウント運用ツールで、さまざまな機能が搭載されています。たとえば、キーワードモニターと呼ばれる機能は、あらかじめ登録したキーワードに関するツイートやプロフィールを自動で収集する機能です。キーワードモニターを活用すれば、フォローの際、毎回キーワードを検索しなくても、自動収集されたデータをチェックするだけで済みます。

SocialDogは、無料版と有料版の2種類あります。まずは、無料版で機能の利便性を確認し、自身に合っている場合は有料版に切り替えてみましょう。

無料でSocialDogに登録する

運用のポイントを理解して効率的に500フォロワーを達成しましょう

フォロワーを500人突破するためのポイントをご紹介しました。Twitter(ツイッター)のフォロワーを増やすためには、運用方針を決める、戦略的にツイートする、交流するなど、ポイントをおさえた運用が必要です。やみくもに運用するのではなく、戦略的に運用することで、アカウントを育てましょう。

フォロワー数が増えてきたら、ツールを使うことをおすすめします。こちらでご紹介したSocialDogでは、キーワードモニターの他にも、ユーザー管理ができる機能も備わっています。ツールを活用して、効率的にアカウント運用することも、フォロワーを増やすうえでは重要です。

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使ってみましょう。

無料ではじめる


今一番読まれている記事
Twitterのフォロワーが300%増!?効率的にフォロワー獲得を実現する方法とは

みなさんTwitterを活用できていますか?フォロワー数が伸び悩んでいませんか?もしかしたら、Twitterをきちんと使いこなせていないかもしれません。Twitterは基本をおさえて、継続的に運用すれ ...

-その他

Copyright© Twitter マーケティング情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

x