Twitter や関連サービスの最新情報をお伝えします。by Twitter アカウント管理ツール「SocialDog」

Twitter マーケティング情報局

サービス活用 フォロー管理 フォロワーを増やす

Twitter(ツイッター)でフォロワー数1000人の壁を突破するための運用方法。

投稿日:

Twitter(ツイッター)で1,000人以上のフォロワーを獲得するための方法を解説します。また、運用を効率化するためにおすすめのツールもご紹介します。フォロワー数が1,000を超えたら、影響力が高まり、Twitterをビジネスにも活用可能になります。フォロワー数が1,000という壁を突破するための参考にしてみてください。

フォロワー数が1,000人以上のアカウントの画像

Twitter(ツイッター)のフォロワー1,000人の壁を超える方法

Twitter(ツイッター)アカウントのフォロワーを1,000人以上獲得する方法を解説します。Twitterアカウントを運用しているけれど、なかなかフォロワーが増えない方や徐々に増えているけれどもっと増やしたい方などは、以下の方法を確認して、自身のTwitterアカウントのフォロワー増加に役立ててみましょう。

フォロワーが1,000人を超えたら有名人?

「日本人ツイッターユーザー調査 2016年版」によると、日本人のTwitter(ツイッター)ユーザーのフォロワー数の中央値は、426人となっています。

そのため、Twitterアカウントのフォロワーが1,000人を超えたら、有名人と言えそうです。また、フォロワーが多いと影響力も高まる傾向にあります。

参考:日本人ツイッターユーザー調査 2016年版

フォロワー数1,000人を突破するための運用のコツ

Twitter(ツイッター)アカウントのフォロワー数が、1,000を突破するための運用のコツを6点ご紹介します。フォロワー数を増やして、アカウントの影響力を高めたい方や、アカウントの認知度を向上させたい方等は、以下の運用のコツを確認して、自身のTwitterアカウント運用時に活かしましょう。

基本は「フォローしてフォローバックを待つ」こと

フォロワー数1,000人を突破するための運用のコツの1点目は、フォローしてフォローバックを待つことです。

フォロワー増加のためには、フォローしてフォローバックを待つことが基本です。そのため、まずは新規フォローを行い、フォローバックを待ちましょう。

有益なツイートを投稿する

フォロワー数1,000人を突破するための運用のコツの2点目は、Twitter(ツイッター)ユーザーにとって有益な内容のツイートを投稿することです。

Twitterでは、ツイート内容に価値があるとTwitterユーザーから判断されることで、フォローされやすくなります。そのため、投稿するツイートの内容がユーザーに有益と感じられないと、フォローされません。

投稿内容のジャンルは、アカウントの運用方針や立ち位置等によって異なりますが、ユーザーに役立つ内容かどうかという視点を持って、運用することが大切です。

分かりやすい文章を投稿する

フォロワー数1,000人を突破するための運用のコツの3点目は、分かりやすい文章でツイートを投稿することです。

1,000人以上という多くのフォロワーを獲得するには、多くのTwitterユーザーにとって分かりやすい文章であることが大切です。難しすぎる言葉を多用していたり、よく分からない文章を投稿していたりしては、1,000人近くのユーザーにフォローしてもらえません。

短時間に大量にツイートしない

フォロワー数1,000人を突破するための運用のコツの4点目は、短時間に大量にツイートしないことです。

短時間に大量のツイートを投稿すると、フォロワーのタイムラインが埋まってしまい、悪い印象を与えてしまう可能性があり、せっかくフォローしてくれたユーザーから、フォロー解除されてしまいます。短時間での過度な回数のツイートは控えましょう。

プロフィールページを編集する

フォロワー数1,000人を突破するための運用のコツの5点目は、プロフィールページを編集することです。

Twitter(ツイッター)ユーザーは、ツイート内容とプロフィールページの内容を元にフォローを判断する傾向にあります。そのため、プロフィールページの訪問者に、自身がどのようなアカウントなのかが分かるように、プロフィールページを設定しておくことが大切です。

自己紹介文は文字数制限がありますので、過去の自身の実績や経歴を記載する等、制限内で最大限自身をアピールしましょう。

専門分野を持つ

フォロワー数1,000人を突破するための運用のコツの6点目は、専門分野を持つことです。

Twitter(ツイッター)で1,000人以上のフォロワーを獲得するには、多くのユーザーに価値があると判断される必要があります。しかし、多種多様なジャンルの内容をツイートしていると、どのようなアカウントか方向性がはっきりせず、フォロワーを獲得しにくくなります。

例えば、自身が描いたイラストを投稿する「絵垢」や、自身が撮影した写真を投稿するアカウントなど、専門分野を作ることで、同じ趣味を持つユーザーからのフォローを獲得できます。

フォロワーが1,000人を超えるメリット

フォロワー数が1,000人を超えると、Twitter(ツイッター)アカウントの影響力が高まるメリットがあります。

フォロワー数が多いと、自身のツイートの閲覧数が増え、1ツイートの持つ影響力が高まります。例えば、企業のTwitterアカウントの場合、自社製品やサービスの広告・宣伝をより多くのユーザーに見てもらえます。個人のTwitterアカウントの場合は、自身が運営しているブログやサイトに誘導しやすくなります。

ツイートやアカウントの影響力を高めて、どのように活用したいかを明確にしておきましょう。

運用のコツに基づいて運用したからといって効果が得られるわけではない

ここまで、フォロワーが1,000人を超えるための運用のコツをご紹介しました。ただし、6点全てを実行したからといって、確実に効果が得られるとは限りません。

アカウントのジャンルや、フォロワーの属性によっては、コツが当てはまらない可能性があります。運用のコツを確認したうえで、自身のTwitter(ツイッター)アカウントを運用しつつ、自身に最適な運用方法を模索することが大切です。

Twitter(ツイッター)の運用を効率化するために便利なアプリやツール

ここからは、Twitter(ツイッター)アカウントの運用を効率化するために役立つ、アプリやツールについて解説します。ツールやアプリを利用してできることを説明し、具体的におすすめのツール・アプリをご紹介します。

自身のTwitterアカウントの運用を効率化したい方は、参考にしてみてください。

ツールやアプリを利用してできること

ツールやアプリを利用すると、以下3点のことが可能になります。

  1. 過去のツイートの効果を分析できる
  2. 自身に興味を持ってくれそうなアカウントを簡単に抽出できる
  3. フォローバックしてくれないアカウントを簡単に把握できる

公式のTwitterサイトやアプリでは分からなかったデータが把握できたり、操作が効率化できたりします。それぞれについて詳しく解説しますので、ツールやアプリの利用を検討している方は、確認しておきましょう。

過去のツイートの効果を分析できる

ツールやアプリを利用してできることの1つ目は、自身が過去に投稿したツイートの効果を分析できることです。

公式のTwitter(ツイッター)サイトでは、「アナリティクス」としてツイートのエンゲージメントやフォロワー数の増減を確認できます。しかし、アナリティクスでは過去28日間までのデータしか遡れません。

ツールやアプリによっては、過去の投稿ツイート全てを対象にエンゲージメントを確認できます。また、ツイートの投稿時間や曜日別に、効果の良し悪しを確認できます。

過去の運用実績をもとに自身のTwitterアカウントの運用方法を振り返って、今後の運用に活かせます。

自身に興味を持ってくれそうなアカウントを簡単に抽出できる

ツールやアプリを利用してできることの2つ目は、自身に興味を持ってくれそうなアカウントを簡単に抽出できることです。

公式のTwitter(ツイッター)サイトやアプリでは、検索窓に自身のTwitterアカウントと関連するキーワードを入力して、キーワードを含むツイートを検索できます。しかし、キーワードは1つしか指定できません。

ツールやアプリでは、複数のキーワードを対象に、いずれかを含むツイートを簡単に確認できます。また、ツールやアプリ上でフォローやフォロー解除操作も行えるので、運用の効率化に役立ちます。

フォローバックしてくれないアカウントを簡単に把握できる

ツールやアプリを利用してできることの3つ目は、フォローバックしてくれないアカウントを簡単に確認可能なことです。

公式のTwitter(ツイッター)では、自身のフォロー一覧で、「フォローされています」という表示の有無から、フォローバックされているかどうかを確認する仕組みです。しかし、フォロー数が多くなると、確認に非常に手間がかかります。

一方、ツールやアプリでは、フォローバックされていないアカウントだけを一覧で確認可能なので、アカウント毎に確認する手間が省けます。また、一覧からフォローやフォロー解除操作も行えて、効率的な運用が実現できます。

1,000人のフォロワーを獲得する際に役立つツール「SocialDog」

SocialDogの公式サイト

「ツールやアプリでできること」の3点全てを行える機能が搭載されているTwitter(ツイッター)の便利ツールです。

分析結果については、フォロー・フォロワー数増減をグラフで確認可能で、アカウントの状態が一目で把握できます。さらに、「キーワードモニター」といわれる機能に、自身に関連するキーワードを登録して、キーワードを含むツイートを簡単に検索、一覧で確認可能です。

フォローバックされていないアカウントもメニューを選択するだけで簡単に確認できて、フォロー・フォロー解除操作もSocialDog上で行えます。無料で利用を開始できて、WEBサイト版とiOS・Androidのアプリがあります。

Twitterアカウントの運用を効率化したい方は、利用を検討してみましょう。

SocialDog

1,000人以上のフォロワーを獲得して、自身の影響力を高め、Twitter(ツイッター)を効果的に活用しましょう

1,000人以上のフォロワーを獲得するための、運用のポイントと、フォロワーが増えるメリットを解説しました。フォロワー数が増えると、アカウントの影響力が増し、伝えたい内容をより多くのユーザーにアピールできます。

影響力を高めて何を伝えたいかを明確にしたうえで、フォロワー増加に向けて運用を行うことが大切です。また、フォロワーを1,000人以上獲得したい場合には、ツールやアプリを利用して運用を効率化することも大切です。

目的達成のために、効果的にツールやアプリを利用して、できるだけ多くのフォロワーを獲得し、Twitterを上手に活用していきましょう。

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使ってみましょう。

無料ではじめる


今一番読まれている記事
Twitterのフォロワーが300%増!?効率的にフォロワー獲得を実現する方法とは

みなさんTwitterを活用できていますか?フォロワー数が伸び悩んでいませんか?もしかしたら、Twitterをきちんと使いこなせていないかもしれません。Twitterは基本をおさえて、継続的に運用すれ ...

-サービス活用, フォロー管理, フォロワーを増やす

Copyright© Twitter マーケティング情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

x