Twitter や関連サービスの最新情報をお伝えします。by Twitter アカウント管理ツール「SocialDog」

Twitter マーケティング情報局

Twitter 分析 サービス活用 フォロー管理

Twitter(ツイッター)でフォロー整理する方法。おすすめツールとアプリ8選!

投稿日:

Twitter(ツイッター)でフォロー整理する方法とおすすめのツール・アプリを紹介します。フォローを整理していないと、スパムアカウントと見なされる可能性があります。ツールやアプリを活用してフォロー整理を効率化して、自身のTwitterアカウントの運用に役立てましょう。

Twitter(ツイッター)でフォロー整理する方法を調べているパソコンの画像

Twitter(ツイッター)でフォロー整理する方法とは

Twitter(ツイッター)でフォローを整理する方法を解説します。Twitterを利用するうちに、フォロー数が増えて管理に手間がかかっていませんか? フォロー整理について確認して、自身のTwitterアカウントを効率的に運用するための参考にしてください。

フォロー整理を行うメリット

フォローを整理すると、フォロワー数とフォロー数の比率が調整されて、プロフィールページの訪問者に良い印象を与えられます。フォローとフォロワー数の比率は、FF比率と言われ、フォロワー数÷フォロー数で算出できます。

FF比率が高いと、人気のアカウントと見なされて、プロフィールページの訪問者に良い印象を与えやすくなります。一方でFFに比率が低いと、スパムアカウントと見なされる場合があります。フォロー解除等を行ってフォローを整理し、FF比率をコントロールしましょう。

フォロー整理すべきアカウント

フォロー整理は、自身のみが一方的にフォローしている、片思いアカウント、もしくは1ヶ月や半年以上ツイートが無いなど、活動が非アクティブなアカウントのフォローを解除して行えます。

フォロー整理は、フォロー解除を行ったり、新規のフォローを行ったりして行えますが、Twitter(ツイッター)アカウントの多くは、フォロー数がフォロワー数よりも多く、FF比率は低くなりやすいです。

片思いアカウントや非アクティブなアカウントのフォローを解除して、自身のTwitterアカウントのフォローを整理しましょう。

フォロー整理の方法

次に、フォロー整理の方法を紹介します。実際に片思いアカウントや非アクティブなアカウントのフォローを解除して、自身のフォローを整理する前に、方法を理解して、自身に合った方法でフォローを整理しましょう。

公式のTwitter(ツイッター)で行う

フォロー整理の方法の1つ目は、公式のTwitter(ツイッター)で行うことです。

自身のフォロー一覧とフォロワー一覧を比較して、フォローにいて、フォロワーにいないアカウント、もしくはフォロー一覧のユーザー名の隣に「フォローされています」という表記が無い場合は、片思いアカウントとなります。また、アカウントのプロフィールページを訪問して、長期間ツイートが投稿されていなかったり、いいねしているツイートが古かったりする場合は、フォローを解除すべきアカウントの対象となります。

自身のフォローやフォロワー一覧、アカウントのプロフィールページを確認して、フォロー整理を行いましょう。

ツールやアプリを利用する

フォロー整理の方法の2つ目は、ツールやアプリを利用することです。

上述の通り、公式のTwitter(ツイッター)で片思いアカウントや非アクティブなアカウントを検索するには、非常に手間がかかります。ツールやアプリを利用すると、フォロー解除すべきアカウントが簡単に抽出できて、手間を省いてフォロー整理を行えます。

ツールやアプリによっては、メニューを選択して片思いアカウントが一覧で確認可能なものや、ツイートを投稿していない期間を自由に指定して、非アクティブなアカウントを簡単に確認できるものがあります。誤って相互フォローアカウントのフォローを解除するリスクも軽減され、一括でフォローを解除できる場合があり、非常に便利です。

フォロー整理の注意点

フォローを整理する際の注意点を説明します。フォロー整理を行う前に注意点を理解していないと、最悪の場合、アカウントが凍結されてしまいます。フォロー整理を行う前にきちんと注意点を確認しておきましょう。

過剰なフォロー・フォロー解除は禁止されている

フォロー整理を行う際の注意点の1点目は、過剰なフォロー・フォロー解除が禁止されていることです。

Twitter(ツイッター)では、1日に過剰な数のフォロー・フォロー解除操作を行うことが禁止されています。Twitterルールに抵触すると、一部のアクションが制限される可能性があります。

また、Twitterでは、「フォロワーチャーン」というルールが設定され、新規フォローを行ってからすぐにフォロー解除を行うことが禁じられています。フォロワーチャーンに違反すると、アカウントが凍結されるリスクがあります。そのため、フォロー解除を行う際には、フォローしてから14日以上経過してから、フォロー解除することがおすすめです。

フォロー・フォロワー一覧に表示されないアカウントがある

フォロー整理を行う際の注意点の2点目は、フォロー・フォロワー一覧に表示されないアカウントがあることです。

Twitter(ツイッター)では、2016年から「クオリティフィルター」という機能が追加され、全てのTwitterアカウントに自動で適用されました。つまり、2016年以降にクオリティフィルターの設定を変更していないアカウントは、全てクオリティフィルターがかかっている状態となっています。

クオリティフィルターが適用されていると、フォローやフォロワーの一覧上でスパムアカウントが非表示となり、全員表示されません。そのため、公式のTwitterのフォロー一覧からフォロー解除を行って、フォローを整理する場合は、スパムアカウントをフォロー解除できません。

フォロー整理を行う前に、自身のアカウントがクオリティフィルターが適用されているかどうかを確認しましょう。

相互フォローアカウントはできるだけフォロー解除しない

フォロー整理を行う際の注意点の3点目は、相互フォローアカウントのフォローは、できるだけフォロー解除しないことです。

相互フォロー状態のアカウントの中には、自身に対するフォローを解除したアカウントのフォローを解除するアカウントや、ブロックされる場合があります。また、相互フォローを解除することで、今後のコミュニケーションに支障をきたす可能性があります。

アカウントによっては、リムーブされたらブロックする旨がプロフィールページにが記載されている場合があるため、相互フォローアカウントのフォローを解除する際には、確認したうえでフォロー解除を判断しましょう。

フォロー整理に便利なツールとアプリ

ここからは、フォローを整理する際に便利なツールやアプリを紹介します。上述の通り、公式のTwitter(ツイッター)でフォロー解除を行う際には、非常に手間がかかります。

ツールやアプリの具体的な機能を確認して、自身のフォローを整理する際にツールやアプリを活用するかどうかを判断しましょう。

多機能ツール

まずは、フォロー整理以外にTwitter(ツイッター)アカウントの運用に役立つ機能が豊富に搭載されている、多機能ツールを紹介します。フォロー整理以外の場面でも、ツールを利用して効率的にTwitterアカウントを運用したい方は、参考にしてみてください。

SocialDog

SocialDogの公式サイト

SocialDogでは、片思いアカウントや非アクティブなアカウントを、メニューを選択して簡単に抽出でき、SocialDog上でフォロー解除を行えます。相互フォローアカウントや最近フォロー解除されたアカウントもメニューから一覧で確認可能です。

さらに、保護リストにアカウントを入れて、誤ってフォロー解除するリスクを軽減できます。自身に関連するキーワードを複数個登録して、キーワードを含むツイートを一覧で確認でき、そこからフォローやいいね、RT(リツイート)といったアクションを、SocialDog上で操作できて、非常に便利です。

また、過去に投稿したツイートや、日々のフォロー・フォロワー数の変動をグラフで確認できる点も魅力です。ツイートの予約投稿も行えるため、Twitterアカウントの運用の効率化に非常に役立ちます。

SocialDog

ManageFlitter

ManageFlitter公式サイト

相互フォロー、フォローされていないアカウントや、プロフィール写真のないアカウント、使われていないアカウントなど、様々な条件でアカウントを検索可能なツールです。スパムアカウントも特定できるため、フォロー解除すべきアカウントが簡単に抽出可能です。

Facebook、Linkdinのアカウントとも連携できるため、複数のSNSアカウントを保有していて、ツールで一括管理したい方に最適です。アカウント分析や、ツイートを予約投稿できる特徴がありますが、英語にしか対応しておらず、日本語でツールを利用したい方には不向きです。

ManageFlitter

フォロー整理に役立つ専門ツール

次に、フォロー整理に役立つ機能に特化したツールを紹介します。片思いアカウントや非アクティブなアカウントを簡単に抽出できるツールを利用すると、効率的なフォロー整理を実現できます。

紹介するツールの機能を確認して、気になるものがあれば利用してみましょう。

アトミフォロワー管理機

アトミ式フォロワー管理機公式サイト

片思い・片思われ・迷惑アカウントなどが分かる、シンプルなツールです。Twitter(ツイッター)アカウントとツールを連携させるだけで、条件に該当するアカウントを一覧で確認できて、ツール上の操作でフォローを解除が可能です。

アカウントを連携させるだけで簡単に利用可能ですが、アカウント抽出に1分以上の時間がかかります。

アトミフォロワー管理機

片思いチェッカー

片思いチェッカーの公式サイト

片思い・片思われアカウント、非アクティブなアカウント、FF比率が偏っているアカウントを抽出できるツールです。Twitter(ツイッター)アプリの認証が無くても利用可能です。非公開アカウントは利用できず、公開アカウントのみが利用できます。

10,000人以上のフォロー・フォロワー数があるアカウントの場合は、正常に利用できない場合があります。

片思いチェッカー

片思いったー

片思いったーの公式サイト

片思いアカウントの一覧と、数が確認可能なツールです。利用時には、Twitter(ツイッター)アカウントを連携する必要があります。片思いったー上で、フォローやフォロー解除を行えて非常に便利です。

片思いったー

便利アプリ

Twitter(ツイッター)アカウントの運用に便利なスマートフォンアプリを紹介します。スマートフォンアプリであれば、いつでも利用できて、リアルタイムな操作が可能になります。

PC以外とスマートフォンの両方からアクセス可能なものもありますので、複数のデバイスから利用したい場合は対応しているアプリの利用を検討しましょう。

SocialDog

SocialDogアプリの画像

上述のWebツールのスマートフォンアプリです。SocialDogのアカウントがあれば、Webからも、スマートフォンアプリからもアクセス可能です。メールアドレスとパスワードによるログインによって、複数のユーザー同士で1つのTwitter(ツイッター)アカウントを管理できる特徴があります。

Webツールと同様に、片思いアカウントや非アクティブなアカウントがメニューを選択するだけで簡単に抽出でき、保護リストにフォロー解除したくないアカウントを入れて誤ってフォロー解除するリスクを軽減できます。また、一覧表示されたアカウントは、フォロー・フォロー解除をSocialDog上で行えて便利です。

ただし、iOS版のアプリしか配信されていないため、Androidからはアプリを利用できません。

SocialDog(iOS版)

フォローチェック for Twitter

フォローチェック for TwitterのAppleStore

フォロー・フォロワーを簡単に管理できる無料アプリです。片思い・片思われアカウントや、ブロックユーザー、を一覧で確認し、管理できます。シンプルな造りで、使い方が簡単な特徴があります。最大15個まで、Twitter(ツイッター)アカウントを登録して、管理可能です。

自身の行ったフォローとフォローされたユーザーの数を履歴グラフとして毎日棒グラフにて表示してくれる機能もあります。iOSデバイスにも、Androidにも対応していて、スマートフォンユーザーであれば利用可能です。

フォローチェック for Twitter(iOS版)
フォローチェック for Twitter(Google Play版)

Tw1Mate

Tw1MateのAppleStore

フォロー解除されたユーザーを簡単に抽出でき、フォロー・フォロワーを一括操作で管理、整理可能なiOSアプリです。

ユーザー詳細から過去のツイート内容を確認することができ、フォロー数などをTwitterに公開出来る機能も搭載されています。また、シンプルなデザインと搭載機能で、誰でも簡単に利用可能な特徴があります。

ただし、Androidアプリは配信されておらず、Androidからは利用できません。

Tw1Mate

効率的にフォロー整理を進めるためのポイント

効率的にフォローを整理するためのポイントを解説します。フォロー整理を効率的に行えると、Twitter(ツイッター)アカウントの運用の無駄を省けます。自身のTwitterアカウントを効率的に運用するために、ポイントをきちんと確認しておきましょう。

自身に興味を持ってくれそうなアカウントをフォローする

効率的にフォローを整理するためのポイントの1点目は、自身に興味を持ってくれそうなアカウントをフォローすることです。

フォロー整理のために、フォロー解除を行う際には、片思いアカウントのフォローを解除することとなります。しかし、そもそも自身がフォローするアカウントを、フォローバックの確率が高いアカウントにすることで、フォロー解除するアカウントの数が減少します。

例えば、闇雲にTwitterアカウントをフォローするのではなく、自身のTwitterアカウントに関連するキーワードを含むツイートを投稿しているアカウントをフォローすることで、フォローバックの確率を高められます。フォローバックされれば、フォロー解除する手間が省けて、Twitterアカウントの運用を効率化できます。

フォロー解除されたアカウントを分析する

効率的にフォローを整理するためのポイントの2点目は、フォロー解除されたアカウントを分析することです。

ツールやアプリによっては、自身に対するフォローを解除したアカウントを一覧で確認可能です。新規フォローに対してフォローバックしてくれたにも関わらず、途中でフォロー解除された要因を分析することで、今後のフォロワーの自身に対するフォロー継続率を向上させられます。

自身の過去の投稿ツイート等の様々な条件で分析を行い、今後のTwitterアカウントの運用に役立てましょう。

ツールやアプリでフォローを効率的に整理して、アカウントの規模を拡大しましょう。

Twitter(ツイッター)での、フォロー整理について解説しました。片思いアカウントや非アクティブなアカウントのフォローを解除し、フォローを整理が可能になると、アカウントのFF比率を調整できて、プロフィールページの訪問者に良い印象を与えられます。

フォロー整理は、公式のTwitterから行えますが、ツールやアプリを利用することで、より効率的に操作可能です。ツールやアプリは、それぞれで搭載機能が異なり、用途も違います。

自身のTwitterアカウントの運用に役立ちそうなツールやアプリを確認して、利用を検討してみましょう。

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使ってみましょう。

無料ではじめる


今一番読まれている記事
Twitterのフォロワーが300%増!?効率的にフォロワー獲得を実現する方法とは

みなさんTwitterを活用できていますか?フォロワー数が伸び悩んでいませんか?もしかしたら、Twitterをきちんと使いこなせていないかもしれません。Twitterは基本をおさえて、継続的に運用すれ ...

-Twitter 分析, サービス活用, フォロー管理

Copyright© Twitter マーケティング情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

x