Twitter や関連サービスの最新情報をお伝えします。by Twitter アカウント管理ツール「SocialDog」

Twitter マーケティング情報局

サービス活用

Twitterでブロックされたか確認する方法は?ブロックを確認できるアプリ3選

投稿日:

自分がどれぐらいのユーザーにブロックされているのかは、ツールを使えば簡単に確認することができます。ここで重要なのは、なぜブロックされたのかです。ツールを使ってブロックを確認し、ブロックされた原因を調べていきましょう。

Twitterでブロックを確認できるアプリを検索しているパソコン画面

Twitter公式でもブロックユーザーを探すことはできる

そもそも、アプリやツールを使わなくても、ブロックユーザーを探すことはできます。方法は、自分が「ブロックされてそうだなぁ」と、思うユーザーのアカウントに行き、プロフィールを確認するだけです。ブロックされている場合は、そのユーザーのプロフィールが表示されません。

しかし、こちらの方法が使えるのはブロックしてそうな相手の目星がついている場合のみです。フォローやフォロワー数が多い場合、誰にブロックされているのか予想が難しくなります。また、いちいちプロフィールを確認する作業も手間がかかります。

ブロックが確認できるアプリ・ツール

今すぐにTwitterのブロックの確認したい場合は、アプリやツールを使いましょう。プロフィールから探すよりも、手間も時間も省けます。

ぶろるっく

ぶろるっくの公式サイト
ぶろるっくは、アプリ認証を行うだけで、そのユーザーがブロックされている人数が表示されます。ただし、ぶろるっくを利用したことがないユーザーはカウントされません。ぶろるっくの仕組みは、利用者がブロックリストをぶろるっくに預けて、預けたリストをぶろるっくを通じてユーザー同士で共有できるようになっています。つまり、ツールを利用したことがないユーザーのブロックリストをぶろるっくは保有していないため、利用者のみのブロックを確認することができます。

ぶろるっく

えごったー

えごったーの公式サイト
えごったーはログイン不要で、Twitterのブロック数を確認することができます。ツールトップから@以降のTwitterIDを入力すると、そのアカウントの情報が表示されます。ブロック数は「ブロックされたかも」欄で確認できますが、1度目の検索ではデータが取得できていないため、最低でも2回は検索するようにしましょう。なお、えごったーではフォロー解除された数も確認可能です。

えごったー

ひすったー

ひすったーの公式サイト
ひすったーを使って、ブロックされたかどうかを確認することができます。ツールトップからアプリ連携を行い、「フォロー・フォロワー・ブロック等の変動履歴」からブロックを確認します。ただし、えごったーのように、ブロックされたかことを確認できる項目や情報は確認することはできません。あくまでもひすったーは、変動履歴からブロックされた可能性を調べることができるツールです。

ひすったー

ツール・アプリを使うときの注意点

ツールやアプリを使う際には、スパムツールではないか確認する必要があります。ブロックが確認できるツール、アプリとして、先ほどご紹介した以外の他に、「ブロックされている人数わかるったー」や「ガチでブロられったー」などがありますが、これらはスパムツールです。

スパムツールと思われるものは、むやみにアプリ連携をしないようにしましょう。最悪の場合、アカウントが乗っ取られることもあります。もし、アプリ連携を行なった場合は、以下の手順で解除を行なってください。

①Twitterのアイコンから設定を選択
②アプリ連携を選択
③該当ツール・アプリの「許可を取り消す」を選択

そもそもブロックされるのはなぜ?

なぜ、あなたのアカウントがブロックされるのでしょうか? その理由として、以下の2点が挙げられます。

①ユーザーが嫌いor苦手
②ツイートに何かしらの問題がある

①の場合は、どうにもなりませんが、②の場合はツイート内容を改善することでブロック数を減らすことができます。

頻度

ツイートの問題として、まず頻度が挙げられます。むやみに投稿していませんか? あまりにも多過ぎるツイートは、フォローユーザーも不快に感じます。多くの人にツイートを見てもらいたい場合は、数を増やすのではなく、利用者の多い時間帯を狙って投稿するようにしましょう。Twitterの利用者が多いのは以下の3つの時間帯です。この時間帯を狙って、投稿するようにしましょう。

朝7:00〜9:00
昼12:00〜13:00
夜20:00〜0:00

内容

あなたのツイートは以下に当てはまりませんか? Twitterのユーザーが求めているのは、有益な情報です。どんなに利用者の多い時間帯に投稿をしても、内容が薄い場合では他の投稿に埋もれてしまいます。数ある中から、自分のツイートを見てもらうためには、ユーザーにとって有益な情報を届けましょう。

・攻撃的、一方的なツイート
・中身がない、専門性がないツイート
・同じ内容を繰り返すツイート(自動投稿)

もうブロックされないためには?

以下の2点を踏まえて、ブロックされないアカウントに作り上げましょう。

①ツイートを見直す
②ツールを使ってみる

①ツイートを見直す

ツイートに問題がある人は、自分のツイート内容を見直しましょう。先ほども言ったように、ユーザーが求めているのは、専門性が高く、ユーザーがお得だと感じる有益な情報です。

有益な情報を届けるためには、①ターゲットを絞る②ターゲットが求める考えるコンテンツを考えるの2つのステップを踏みましょう。ターゲットを絞ることで、専門性が高まり、求める内容も明確になります。

②ツールを使ってみる

ブロック数を減らすうえでツールは非常に便利です。なぜなら、ツールを使うことで、ツイートに対するユーザーの反応や効果を測定することができるためです。

例えば、SocialDogの時間帯別分析では、曜日や時間帯別のいいねやリツイートの回数を分析することができます。さらに、フォロワー数の推移もグラフ化することができるため、どのフォロワーが増えたタイミングを随時確認できます。

ブロックされないアカウントにしよう

今回は、Twitterでブロックを確認する方法を解説しました。Twitter公式でブロックを確認するためには、該当するユーザーのプロフィールをチェックしなければいけないため、手間がかかります。

すぐに確認したい場合には、ツールやアプリを使いましょう。ツールやアプリは、アプリ連携を行うだけで該当アカウントがブロックされているユーザー数を表示してくれます。そのほかに、ツールやアプリを使って効果測定や分析ができるため、フォロワー数アップにも繋がります。

Twitterを効率的に使うなら、ブロックされたユーザーを調べるだけでなく、今後ブロックされないようなアカウントづくりを心がけましょう。

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使って見ましょう。

無料ではじめる


今一番読まれている記事
Twitterのフォロワーが300%増!?効率的にフォロワー獲得を実現する方法とは

みなさんTwitterを活用できていますか?フォロワー数が伸び悩んでいませんか?もしかしたら、Twitterをきちんと使いこなせていないかもしれません。Twitterは基本をおさえて、継続的に運用すれ ...

-サービス活用

Copyright© Twitter マーケティング情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

x