Twitter や関連サービスの最新情報をお伝えします。by Twitter アカウント管理ツール「SocialDog」

Twitter マーケティング情報局

サービス活用

Twitterの抽選ツール5選!プレゼント企画にぴったりなツールとは?

投稿日:

初めてキャンペーンを企画する方に、今回はおすすめの抽選ツールをご紹介します。ご紹介するツールは無料と有料の2種類です。なお、抽選ツールの使い方の注意も解説しているので、使用する前に必ず確認しましょう。

抽選ツールを選んでいる人

抽選ツールを使うときの注意点

キャンペーン企画で抽選ツールを使う前に、まずは使用上の注意点を知っておきましょう。ツールによっては利用できない場合もあります。

また、知らずに利用しているとツールの使用規約に違反する場合もあります。必ず抽選ツールの使用方法や規約を確認しましょう。

取得できるデータを確認

キャンペーンの参加条件として、リツイートを指定する方が多くいます。その場合、キャンペーン企画者はツールがどれぐらいのリツイートを取得できるのか確認しましょう。

ツールによって、100から1万以上など取得できるデータ量が異なります。特に法人で大規模なキャンペーンを企画する場合は、多くのデータを取得できるツールを選びましょう。

商業利用できないツールもある

抽選ツールには無料と有料の2つに分かれます。無料の抽選ツールには商業利用できないこともあるので注意してください。

この商業利用に関しては、個人でもNGの場合があります。ツールの規約を無視して使用することは、ルール違反になるので、使用する前に必ず商業利用できるか確認しましょう。

おすすめ抽選ツール

では、早速抽選ツールを選んでいきましょう。ツールはそれぞれ使用方法やルールが異なります。先ほどの注意点をふまえて抽選ツールを選びましょう。

あたるぞ

あたるぞの公式サイト
個人のキャンペーン企画であれば、あたるぞがおすすめです。あたるぞでは、個人利用者に対して完全無料でサービスを提供しています。

なお、法人利用も可能ですが、その際は有料となります。法人利用の方はTwitterDMで問い合わせしましょう。取得できるデータに関しては1週間以上のリツイートデータも収集が可能です。

あたるぞ

ついせん

ついせんの公式サイト
ついせんは無料で使える抽選ツールです。ついせんの公式サイトによると、リツイート数に上限はないと記述されているため、規模の大きいキャンペーンにも使えます。

ただし、1週間経過したキャンペーン告知ツイートの抽選には利用できません。また、現在は試験運用中のため利用できない状況です。

ついせん

あたれら

あたれらの公式サイト
あたれらは商用利用できない抽選ツールです。これは法人だけでなく、個人利用者も含まれているので、注意してください。

なお、同人利用は可能とのことです。取得できるデータは最新100件、過去1週間となっています。そのため、個人キャンペーンや小規模キャンペーン向けのツールです。

あたれら

Tweetdraw

Tweetdrawの公式サイト
抽選ツイートやアカウントを入力して、ボタンを押すと自動的に当選者を選んでくれます。ほかのツールでは、キャンペーン期間を設定することがありますが、Tweetdrawはその必要はありません。

なお、データ収集期間はTwitter公式のAPIを利用しています。英語版のツールですが、グーグル翻訳で操作に支障はありません。

Tweetdraw

ATELU

ATELUの公式サイト
上記4つのツールは無料で使えますが、ATELUは有料の抽選ツールです。

しかし、ATELUであれば取得できるデータが10万件、さらには当選者にDMを100通まで一括で送信することができます。企業のキャンペーン企画はATELUがおすすめです。

なお料金に関しては、月額利用と1回のショット利用があります。

ATELU

キャンペーン企画のポイント

初めてキャンペーンを企画する方のために、キャンペーン企画を成功させるためのポイントを解説します。ツール選びも大切ですが、キャンペーンの企画もきちんと計画を立てて行いましょう。

キャンペーン期間は長期間にしない

長期間のキャンペーンはできるだけ避けましょう。特に個人の企画であれば、1週間程度が理想です。

その理由としては、データ収集期間がおよそ1週間のツールが多いからです。特に個人が利用しやすい無料ツールは、1週間もしくはリツイート数100件が取得できるデータの上限になっていることが多くあります。

1週間を超えてしまうと、そのリツイートは対象外となってしまいます。それでは、公平性のあるキャンペーンとは言えないので、長期間のキャンペーンはあまりおすすめしません。

応募の注意点は必ず明記

キャンペーン内容や応募条件は、必ずツイートなどで明記しましょう。明記する内容は主に以下となっています。

・期間
・応募条件(リツイート、フォロー、DMなど)
・当選者数
・プレゼント内容

なお、当選者に対しては応募方法と応募期間をDMやツイートなどでお知らせすることを忘れずにしましょう。

当選者は多めに選ぶ

告知した当選者数よりも多く当選者を選出しておきましょう。

応募してきたユーザーの中には、当選後に連絡が取れなくなることもあるかもしれません。その際は補欠の当選者に応募してもらうために、余分に当選者を選ぶ必要があります。

なお、キャンペーンをフォロー対象者にする場合は事前にユーザーの数を把握してきましょう。

公平性を徹底する

キャンペーンを利用するユーザーの多くは「本当に当たるの?」などの疑問を持っています。不透明なキャンペーンには応募するユーザーも減ってしまいます。

キャンペーンを企画する方は、必ず公平性を徹底してください。透明性のあるキャンペーンにするためには、情報は必ず開示し、当選者も公開することをおすすめします。

キャンペーンはツールを使えば便利に企画できる

今回はキャンペーン企画におすすめの抽選ツールをご紹介しました。キャンペーンは自分のアカウントを広く知ってもらうきっかけにもなるので、フォロワー数を獲得したい方は積極的に利用しましょう。なお、ツールを選ぶ際は必ずルールを守るようにしてください。

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使って見ましょう。

無料ではじめる


今一番読まれている記事
Twitterのフォロワーが300%増!?効率的にフォロワー獲得を実現する方法とは

みなさんTwitterを活用できていますか?フォロワー数が伸び悩んでいませんか?もしかしたら、Twitterをきちんと使いこなせていないかもしれません。Twitterは基本をおさえて、継続的に運用すれ ...

-サービス活用

Copyright© Twitter マーケティング情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

x