Twitter や関連サービスの最新情報をお伝えします。by Twitter アカウント管理ツール「SocialDog」

Twitter マーケティング情報局

Twitterマニュアル

【初期設定編】SocialDogを活用したTwitter運用マニュアル

投稿日:2018年10月17日 更新日:

SocialDogを活用した効率的なTwitterアカウントの運用のために、アカウントの初期設定を徹底解説します。自身のTwitterアカウントに興味を持ってくれている潜在的なフォロワーを逃さないよう、まずはアカウントの初期設定を行いましょう。プロフィール設定やキーワードモニターの活用方法などをご紹介します。

アカウントの初期設定を徹底解説

アカウントの方針決め

Twitterアカウントの運用を始める前に、運用方針を決めましょう。知名度に合わせて、アカウントの方針を決めます。

運用対策 知名度が高いブランド 知名度が低いブランドや小規模事業者、アフィリエイトなど
プロフィールの見直しと初期設定
新規フォローによるフォロワー数向上
フォロー返しによるフォロワー継続率の向上
フォロー解除でのFF比コントロール
キーワードモニターを活用したソーシャルリスニング
ツイートの効率化・自動化
アカウント分析

知名度が高いブランドの場合は、フォロワーのエンゲージメントを高めていくことや効率化をすることに注力していきましょう。知名度が低いブランドや小規模事業者、アフィリエイトなどの場合、フォロー管理系の機能を活用して、まずはコツコツとフォロワーを増やすことに注力しましょう。

キーワードモニターの初期設定

あなたに興味を持つ可能性がある潜在的なフォロワーを逃さないように、キーワードモニターを活用しましょう。キーワードモニター機能は、設定したキーワードを含むツイートを自動的に収集し、まとめて確認したり、フォロー・RT(リツイート)・いいねといったアクションをまとめて行ったりすることができます。

設定したキーワードを含むツイートをしたユーザーに対して、フォローやRT(リツイート)、いいね、といったアクションをすることで、ユーザーに通知が送られたり、エゴサーチをしたときに気づいたりするので、相手に自身の存在を認識させることが可能です。その際に、相手からのフォローやフォローバックを期待できます。

キーワードモニターにキーワードを設定しましょう

キーワードモニターの設定は、SocialDogへの新規登録時に表示される案内画面に従って、潜在的なフォロワーや自身に関係するキーワード、URLを入力して設定していきましょう。URLは自社サイトや自社ブログを登録することで、そのURLを含むツイートを抽出することが可能となります。

既にSocialDogの利用を開始している場合には、以下の手順に従ってキーワード設定を行っていきましょう。

1.画面左側メニューの「設定ボタン」を選択します

キーワードモニター検索機能説明画像1

2.上部の入力欄に設定したいキーワードを入力し、「追加する」を選択します

自身に本当に興味を持っているユーザーを抽出するために、キーワードは具体的な名称を設定することが大切です。

モニターキーワード追加設定説明画像2

3.設定したキーワードが表示されます

設定したキーワードが一覧に追加されます。確認してみましょう。

モニターキーワード追加設定説明画像3

モニターキーワードを含むツイートを検索しましょう

1.画面左側メニューの「設定ボタン」を選択します

キーワードモニター検索機能説明画像1

2.設定したキーワード一覧から検索したいモニターキーワードをクリックします

キーワード自体をクリックすることで、自動で検索が開始されます。

キーワードモニター検索機能説明画像2

3.設定したキーワードを含むツイートが一覧で表示されます

キーワードモニター検索機能説明画像3

4.「受信箱」右の検索キーワードをクリックして、他キーワードを含むツイートも検索してみましょう

キーワードモニター検索機能説明画像4

プロフィールの見直し

あなたに興味を持つ可能性があるユーザーにとって魅力的なプロフィールにして、潜在的なフォロワーを逃さないようにしていきましょう。

プロフィールは、ユーザーがフォローするかどうかを検討する際に、非常に重要な要素となります。プロフィールには、下記の4項目があります。名前や自己紹介文などはプロフィールページに表示され、アイコンはツイートにも表示されます。

1.アカウントの名前とアイコン画像
2.自己紹介文
3.URL
4.場所欄

「潜在的なフォロワーがフォローしたいと思う」プロフィールにするために、それぞれの項目を見直していきましょう。

1.アカウントの名前とアイコン画像

自身のTwitterアカウントがどのようなTwitterアカウントであるかがひと目で分かり、印象を残せるようにしましょう。アカウントの名前とアイコン画像の設定で重要なポイントはそれぞれ下記の通りです。

アカウントの名前:どのような活動やツイートを行っているアカウントなのかを知らせること
アイコン画像:独自性や特徴があるものにすること

アカウントの名前には、ツイート内容や自社企業・店舗のサービス内容、キャッチコピーなどを併記することで、どのような活動やツイートを行っているのかを知らせることができます。また、アイコン画像では、視覚的にアピールすることができるので、店舗の写真や企業キャラクターの画像など、独自性や特徴があるものを設定することが重要です。

例えばアカウントの名前は、「ダイエット研究家」や「家系ラーメン@新宿」というような、誰が見てもどのようなことを行っているアカウントなのかが分かるようにしましょう。

自身のツイートは、いいねやリツイートされることで、自身のフォロワー以外にも見られ、その際にはアカウントの名前やアイコン画像も表示されています。そのため、名前やアイコン画像は、フォロワー以外も目にすることが多い要素です。ツイートを目にしたユーザーは、名前やアイコン画像から興味を持ち、プロフィールページに訪問することもあります。

名前やアイコン画像を工夫することで、自身の印象を残し、興味を持ってもらうことができますので、たかが名前、たかがアイコンと考えず、しっかり工夫するようにしましょう。

自己紹介文

自己紹介欄では、プロフィールページへの訪問者にアピールするために、160文字の文字数制限ぎりぎりまで活用し、自己紹介文を書くようにしましょう。

スマホ画面では、紹介文は画面上部に表示されます。目に付きやすいところにあるため、自己紹介文は非常に重要な要素です。潜在的なフォロワーが興味を持つ内容になっているかをしっかり確認し、改善していきましょう。

URL・場所欄

URLには、アカウントに関連するサイトのURLを入力しましょう。場所欄は自由にテキストを入力することができるため、自身がいる特徴的な場所や属性が分かるような文言を入れるなど、独自のアピールを行いましょう。

企業アカウントであれば、URL欄に自社製品の紹介ページや企業サイトをリンクさせることで、製品や会社をプロフィールページの訪問者にアピールすることができます。個人であれば、自身のブログや自身が関わるサイトのリンクを入れてアピールしましょう。

【フォロワーを増やす編その1】SocialDogを活用したTwitter運用マニュアル
【フォロワーを増やす編その2】SocialDogを活用したTwitter運用マニュアル
【自動化・効率化編】SocialDogを活用したTwitter運用マニュアル
【ソーシャルリスニング編】SocialDogを活用したTwitter運用マニュアル
【ツイート・アカウント分析編】SocialDogを活用したTwitter運用マニュアル
【複数アカウント・複数ユーザーによる管理編】SocialDogを活用したTwitter運用マニュアル

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使って見ましょう。

無料ではじめる


今一番読まれている記事
Twitterのフォロワーが300%増!?効率的にフォロワー獲得を実現する方法とは

みなさんTwitterを活用できていますか?フォロワー数が伸び悩んでいませんか?もしかしたら、Twitterをきちんと使いこなせていないかもしれません。Twitterは基本をおさえて、継続的に運用すれ ...

-Twitterマニュアル

Copyright© Twitter マーケティング情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

x