Twitter や関連サービスの最新情報をお伝えします。by Twitter アカウント管理ツール「SocialDog」

Twitter マーケティング情報局

Twitterマニュアル

【ソーシャルリスニング編】SocialDogを活用したTwitter運用マニュアル

投稿日:2018年10月17日 更新日:

目次

キーワードモニター

キーワードモニターで、ユーザーとのコミュニケーションを効率化しましょう。キーワードモニターでは、キーワード検索の条件を事前に設定しておくことで、設定したキーワードが含まれるツイートやアカウントを自動的に収集することができます。また、一括で、確認やいいね、リツイート、リプライをすることができます。

自身のアカウントに興味がありそうなキーワード・自社の製品名・店舗名などの具体的なキーワードを必ずすべて登録しておきましょう。それにより、自社に関連するツイートやユーザを漏れなく確認することができます。また、効率的な対応を行うために、できるだけ一般名詞は入れず、複合キーワードで設定しておくことで、より自身のアカウントと関連性が高いアカウントやツイートを抽出することができます。一般名詞を入れてしまうと、関係のないツイートやアカウントも抽出してしまうので、確認作業やアクションが非効率になってしまいます。

例えば、企業や店舗のアカウントであれば、会社名や店舗名、商品名、サービス名やURLを設定しておくことで、自社に関連するツイートやプロフィールを持つユーザーを取得できます。

ここでは、モニターキーワードの確認・追加・削除や取るべきアクションについて解説します。

設定されたキーワードを確認しましょう

1.左側のメニュー一覧の「設定ボタン」を選択します

キーワードモニター検索機能説明画像1

2.「キーワードモニター」から、検索したいキーワードをクリックします

キーワードモニター検索機能説明画像2

3.モニターキーワードを含むツイートが検索され一覧で表示されます

キーワードモニター検索機能説明画像3

モニターキーワードを追加しましょう

1.「キーワードモニター」画面の左上部の入力欄に追加したいキーワードを入力します

キーワードモニター初期設定説明画像2

2.「追加する」をクリックしてキーワードの追加が完了します

最新の追加キーワードはモニターキーワード一覧の最下部に表示されます。

キーワードモニター初期設定説明画像3

モニターキーワードの削除方法

1.「設定」を選択し「キーワードモニター」を選択します

キーワードモニター検索機能説明画像1

2.登録されたモニターキーワードが一覧で表示されます

キーワードモニター削除手順説明画像2

3.削除したいモニターキーワードの右部分の「削除」をクリックすることで、モニターキーワードから削除することができます

キーワードモニター削除手順説明画像3

キーワードモニターで収集したツイート・アカウントにアクションしよう

自身のアカウントに対して行なわれたリプライや自身のアカウントに関係があるツイートに対しては、積極的にリプライやリツイート、コメント付きリツイートを行いましょう。

リプライに対しては、基本的には全て返信することが望ましく、また、返信はできるだけユーザーごとに内容を変えた方が良いです。

全てに違う内容で返信するのが難しい場合は、テンプレートでも良いので返信するようにしましょう。たとえテンプレートだったとしても、返信をもらったユーザーは親近感を感じます。

通常のリプライのデメリットとしては、ツイートを受信したユーザーが「ツイート・返信」タブを見る必要があることです。リプライの内容が自身のアカウントのフォロワーにとってメリットとなる場合には、「コメント付リツイート」を行うことで、他のフォロワーが直接目にする機会が増え、アピールすることができます。

リツイートやコメント付きリツイートは、リプライに限らず、フォロワーにとって有益なツイートに対しては積極的に行いましょう。

注意点

企業アカウントでユーザーに対してアクションを行う際には、時間帯を意識して運用を行うことが大切です。夜中の時間帯にTwitterアカウントが活動していることでブラック企業のイメージが付いてしまうリスクがあるからです。企業の一般的な勤務時間である9時から19時の間で運用を行うことが最適と言えます。

また、フォロワー数が1万人を超える場合には、こちらがリツイートを行うことによって迷惑をかけてしまうことがあります。リプライの内容がデリケートなものであると炎上するリスクがあるため、リプライの内容やユーザーを確認して慎重に対応するようにしましょう。

ここからは、機能の使い方を解説します。

自身のTwitterアカウントに対して行なわれたアクションを確認しましょう

1.左側のメニューから「受信箱」を選択します

受信箱をクリックすることで自身のTwitterアカウントに対して行なわれたアクションと、モニターキーワードを含むツイートが指定した順番で表示されます。

ツイートに対するアクションの説明画像1

2.「受信箱」の右隣にある「すべて」をクリックして「メンション」を選択します

ツイートに対するアクションの説明画像2

「すべて」をクリックすると受信箱内のツイートを絞り込むことができます。

ツイートに対するアクションの説明画像3

3.自身のTwitterアカウントに対して行なわれたいいねやRT(リツイート)、ツイートが表示されます

ツイートに対するアクションの説明画像4

自身に対して送信されたツイートに返信しましょう

1.メンションのツイートの中から返信したいツイートを選択します

リプライ操作説明画像1

2.右部分の「返信ボタン」を選択します

リプライ操作説明画像2

青い左向きの矢印マークです。

リプライ操作説明画像3

3.返信するツイートを作成しましょう

返信するツイートの入力画面が表示されます。返信するツイートの内容を白枠内に入力しましょう。入力画面のツイートの最初に返信する相手のユーザー名が入力されていますが、消さないでその後ろから返信ツイートの内容を入力しましょう。これは、相手に返信ツイートをしたことを通知するためです。

リプライ操作説明画像4

4.文字数制限内で返信するツイートを作成しましょう

1ツイートは140文字の制限があるため、制限文字数内でツイートを作成しましょう。入力枠の右下の数字は入力できる残りの文字数を表しています。

リプライ操作説明画像5

5.返信するツイートの入力完了後、「ツイート」をクリックして返信が完了します

リプライ操作説明画像6

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使って見ましょう。

無料ではじめる


今一番読まれている記事
Twitterのフォロワーが300%増!?効率的にフォロワー獲得を実現する方法とは

みなさんTwitterを活用できていますか?フォロワー数が伸び悩んでいませんか?もしかしたら、Twitterをきちんと使いこなせていないかもしれません。Twitterは基本をおさえて、継続的に運用すれ ...

-Twitterマニュアル

Copyright© Twitter マーケティング情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

x