Twitter や関連サービスの最新情報をお伝えします。by Twitter アカウント管理ツール「SocialDog」

Twitter マーケティング情報局

Twitterマニュアル

【自動化・効率化編】SocialDogを活用したTwitter運用マニュアル

投稿日:2018年10月17日 更新日:

SocialDogを活用した、Twitterにおけるソーシャルリスニングの方法を解説します。初期設定で追加したキーワードによって、自身のTwitterアカウントに興味がありそうなアカウントを自動で抽出することができます。抽出したアカウントに対してどのようなアクションをすれば良いのかをお教えします。

目次

効率的に運用する

「予約投稿」を活用してツイートの効率化を行いましょう。ツイート予約を事前に設定することで、ツイートを行いたいタイミングでの手間を省略することができ、非常に便利です。

また、投稿を忘れることなく、予定している日時に計画的に投稿できるので、曜日や時間帯ごとのエンゲージメントのテストをしやすくなります。どの曜日のどの時間帯にどのような投稿をすればエンゲージメントが高まるのかをテストしていきましょう。

ただし、頻繁に同じ内容のツイート予約をすることは避けましょう。フォロー解除されてしまうリスクが高まるため、適切な頻度・様々な時間に投稿することが大切です。

1.左側メニュー一覧から「ツイート」もしくは「ツイートマネージャー」を選択します

ツイートマネージャー説明画像1

2.「投稿予定一覧」を選択し、予約したいツイートの内容を入力します

予約投稿説明画像2

3.ツイートに画像を添付する際には「カメラボタン」をクリックして画像を添付します

予約投稿説明画像3

4.ツイートを投稿したい日時を設定します

予約投稿説明画像4

5.「予約投稿を追加」を選択してクリックします

予約投稿説明画像5

6.予約した日時とツイート内容が表示され、指定日時にツイートが投稿されます

予約投稿説明画像5

ツイートを自動化

SocialDogでは、ツイートの自動化をすることができ、運用の手間を減らすことができます。自動投稿の方法は、投稿日程とツイート内容を事前に設定する「投稿スケジュール機能」を活用するやり方と、ブログ等の更新を自動でツイートする「RSS自動投稿」機能を活用するやり方があります。

投稿スケジュール機能

まずは、「投稿スケジュール機能」の使い方についてご紹介します。投稿スケジュール機能は、1アカウントから週に3ツイート以上を投稿している場合に有効です。曜日ごとに時間を変えて投稿し、フォロワーのエンゲージメントをテストするのにも活用しましょう。

1.左側メニュー一覧から「ツイートマネージャー」を選択します

ツイートマネージャー説明画像1

2.「投稿スケジュール」を選択します

ツイートマネージャー説明画像2

3.「投稿スケジュールを追加」から、「投稿頻度・曜日」「時間」を入力します

表示されている投稿頻度・時間をクリックすることで、頻度や時間を選択することができます。

ツイートマネージャー説明画像3

投稿頻度は、毎日・平日・週末・曜日ごとから選択することができ、時間については1分単位で指定することが可能です。投稿時間を指定する際には、様々な時間帯を指定することで、ユーザーの目に触れる可能性を高めることができます。

ツイートマネージャー説明画像4

4.「追加」をクリックします

ツイートマネージャー説明画像5

5.入力した投稿スケジュールが下のカレンダーに反映されます

ツイートマネージャー説明画像6

6.反映されたスケジュールを確認して、間違いがなければ「保存」をクリックします

投稿スケジュールの登録が完了し、登録日時に自動的にツイートが投稿されます。

ツイートマネージャー説明画像7

7.スケジュールの方法

保存前にカレンダーの予定時刻の右側の「☓」マークをクリックして指定曜日のスケジュールを削除することができます。

ツイートマネージャー説明画像8

RSS自動投稿

「RSS自動投稿」機能では、メディアやブログの更新を自動でツイートすることができます。特に、サイト等の更新時に毎回手動でツイートを作成し投稿している方は、かなりの効率化が期待できます。ただし、機械的なツイートが行なわれているという印象を与えないように、手間がかけられる場合は、投稿後に手動でコメントを添えてツイートするなどの対策をしましょう。

1.左側メニュー一覧から「ツイートマネージャー」を選択します

ツイートマネージャー説明画像1

2.「RSS自動投稿」を選択します

RSS自動投稿機能説明画像2

3.画面右上の「追加」をクリックします

RSS自動投稿機能説明画像3

4.サイトの更新をツイートしたいサイトの情報を入力します

RSS自動投稿機能説明画像4

  • RSSのURL:RSSフィードのURLを入力します
  • フィードタイトル:RSS設定条件をSocialDog上で区別するための名前を設定します
  • 更新頻度:RSSフィードを取得する頻度を設定します

RSS自動投稿機能説明画像6

  • 更新あたりの最大投稿数:サイトの1更新に付き投稿するツイート数を1から100の範囲で選択します
  • 1日あたりの最大投稿数:1日あたりに投稿するツイート数の上限を1から300の範囲で設定します
  • 投稿内容:投稿内容を選択します

RSS自動投稿機能説明画像5

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使って見ましょう。

無料ではじめる


今一番読まれている記事
Twitterのフォロワーが300%増!?効率的にフォロワー獲得を実現する方法とは

みなさんTwitterを活用できていますか?フォロワー数が伸び悩んでいませんか?もしかしたら、Twitterをきちんと使いこなせていないかもしれません。Twitterは基本をおさえて、継続的に運用すれ ...

-Twitterマニュアル

Copyright© Twitter マーケティング情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

x