Twitter や関連サービスの最新情報をお伝えします。by Twitter アカウント管理ツール「SocialDog」

Twitter マーケティング情報局

その他

自動的にTwitterをフォローしてフォロワー増加!SocialDogツールのアクション代行の方法

投稿日:2018年4月16日 更新日:

f:id:konisimple:20180404173952j:plain

Twitterを使った集客は非常に効果的なので、適切に構築すればサービスや商品の売り上げに貢献する優れたツールになり得ます。

そのためには、フォロワーの数を増やすことが不可欠。今回は、SocialDogというツールの「アクション代行」機能で自動的にフォローを行い、フォロワーを増やす方法をご紹介します。

Twitterには自動フォローの機能がない

Twitterを活用していると、「自動フォローができれば便利なのに」と感じる方も多いはずです。

しかし、Twitter には自動フォロー機能はありません。フォローボタンを地道に毎回クリックするしかありません。クリックしてスクロールしてクリックしてスクロールして、、、やってみるとわかりますが、結構大変です。

そこでSocialDogの「アクション代行」機能を使えば、自動的にフォローやフォロー解除を行うことができるので、いままで手動でやっていた手間が一切かかりません。

そもそもSocialDogとはどんなツールなのか

SocialDogの「アクション代行」の内容を説明する前に、まずはSocialDog自体について説明します。SocialDogは、キーワードのフォローおよびフォローやフォロー解除を自動化するTwitterツールです。

これを使うことによってフォローする時間を短縮したり、アクティブユーザーのフォローなども行えます。また、フォローの増加数がしっかり確認できるようになっていて、Twitterで集客を行うための補助的なツールとして活用できます。

しかし、この説明を聞くと「アカウントの凍結に繋がってしまわないか」と不安になる人もいるでしょう。SocialDogそのものはTwitter ルールに準拠しているツールなので、SocialDog を使っただけでアカウントが凍結するということはありません。

ただし、Twitterが定めているルールを無視する使い方をしてしまうと、アカウントが凍結する可能性があるので十分に注意しましょう。

フォロー・フォロー解除を自動化できる「アクション代行」機能とは

SocialDogには、様々な機能があります。「アクション代行」機能は、その中の一つ。具体的には、予めユーザーによって指定された条件に従って、フォローあるいはフォロー解除をSocialDogに代行してもらう機能です。使用する場合には、1日あたりの上限数を沢山増やしすぎないように心掛けましょう。

アクション代行機能を利用すると、「フォロー整理」や「受信箱」、「新規フォロー」などそれぞれの画面の一覧で示されたユーザーについて、自動的にフォローを返したりフォロー解除も自動で行うことが可能です。フォローを受けていないユーザーに対して自動フォロー解除ができますし、一定の期間ツイートをしていないユーザーに絞ってフォローを解除することも可能。ツイートあるいはプロフィール上で特定のキーワードが含まれているユーザーを、自動的にフォローすることもできます。

アクション代行機能を使う上で必要なもの

アクション代行機能を活用するには、以下の条件を満たす必要があります。

なお、この機能は2018年の2月1日でベータ版が終了し、更にパワーアップしました。

リニューアル後は、1日におけるアクションの上限は20から200に変更になっています。

アクション代行機能を動作させるには、基本的に「Basic」あるいは「Pro」のいずれかの有料プランに加入することが必要です。また、フォローもしくはフォロー解除などを行うためには、1回につき1ポイントが必要になるので、適切なポイントが残っていることも必須。2018年3月13日時点におけるポイントの価格は、2,000ポイント/1,000円ですが、Basicプラン、Pro プランに加入すれば自動的にボーナスポイントが付くので、実際にボーナスポイントを購入する必要がある人は少ないでしょう。

ちなみに、アクション代行機能の利用に関しては、旧有料プランを使っているユーザーは利用できません。その場合には新プランに移行しましょう。

アクション代行を実際に新規で行う手順

アクション代行機能でTwitterの効率化を図りたい時、「アクション代行リクエスト」を作成します。このリクエストを作成することで、SocialDogにアクションの代行を依頼できる訳です。

以前は、リクエストの新規作成はパソコンからのみに限られていましたが、2018年3月からはスマートフォンからも設定が可能になりました。

新規で作成する際の具体的な作成手順は、まず「自動化」から「アクション代行」ページに移動します。

次に、「リクエストを新規作成」項目を選んだ後に、アクション代行を希望するリストを開きます。画面の右上に設置されている「代行」か「アクション代行」を選んで「新規リクエスト」を選択。続いて、アクションの内容(フォローあるいはフォロー解除)をクリックしたら、1日あたりのアクションの上限を選びましょう。

他のリクエストと区別するために、リクエストの名前を入力することも可能です。

そして「リクエストを新規作成」を選び、確認画面で注意事項をチェックしましょう。「リクエストを新規作成」ボタンをクリックすれば、SocialDogがアクションの内容を代行してくれます。

ただし、アクション代行でのリクエスト処理に関しては、順次処理が実施される都合上、設定してから実際のアクションが完了するまでに最大で24時間前後かかる場合があります。

アクション代行を実行した結果はしっかりチェックできる

SocialDogを利用すると、アクション代行の結果も簡単に確認することができます。実際に、アクション代行を通じてどれ位の結果を出せたか、件数および履歴も閲覧可能です。確認するには、「アクション代行」から「アクション履歴」か「アクション件数」のページを開いてください。

また、限度を超えたアクション代行にならないように、リクエストでは先程触れた通り1日あたりのアクション数の上限の設定も可能です。リクエストしたアクションは、設定した値の範囲内で行われるので安心。

そして、キーワードフォローやフォロワーコピーの機能も付いています。キーワードフォローとは自分自身がフォローする人をキーワード検索し、正確に並べられる機能です。さらに様々な順番で並べ替えることもできるので、ユーザーのニーズに応じて使える点が特徴です。

TwitterでSocialDogのアクション代行機能を使う際の注意点

SocialDogに搭載されたアクション代行機能を使い、Twitterのフォローを自動化していきたい時はいくつかの注意点があります。フォローが過剰にならないように気を付けることが大事ですし、自分自身のアカウントに関心を持ってくれそうな人を選んでフォローするのもポイントです。

なぜなら、興味がないアカウントからTwitterでフォローされると、それを見た相手はスパムだと思い込んでしまう可能性があるからです。そうなると、スパム報告されてしまったり、ブロックされることも。そのため、キーワードフォローの機能でフォローをする場合には、対象範囲は可能な限り狭めるようにした方が良いでしょう。

SocialDogがあればTwitterで自動フォローと同じ効果が見込める

集客率の向上などに繋げるためにTwitterのフォロワーを増やしたい時は、SocialDogのアクション代行機能が有効です。Twitterに自動フォローが付いていなくても、この機能を使えば自身のアカウントの質が確実に良くなるはずです。「色々努力してもなかなかフォロワーが増えず、効果も見えない」という人は一度試してみてはいかがでしょうか。

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使って見ましょう。

無料ではじめる


今一番読まれている記事
Twitterのフォロワーが300%増!?効率的にフォロワー獲得を実現する方法とは

みなさんTwitterを活用できていますか?フォロワー数が伸び悩んでいませんか?もしかしたら、Twitterをきちんと使いこなせていないかもしれません。Twitterは基本をおさえて、継続的に運用すれ ...

-その他

Copyright© Twitter マーケティング情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

x