Twitter や関連サービスの最新情報をお伝えします。by Twitter アカウント管理ツール「SocialDog」

Twitter マーケティング情報局

その他

Twitter(ツイッター)で自動フォローを行う方法。おすすめツールとアプリ

投稿日:2018年4月16日 更新日:

Twitter(ツイッター)の自動フォローについて説明します。Twitter運用時に、大量のフォロー操作に多くの時間を奪われていませんか? 自動フォロー機能の活用は、自社のTwitterアカウントを効率的に運用するために重要です。自動フォローについて理解して、効率的なTwitterアカウントの運用に役立ててください。

Twitterの自動フォローの方法を調べている人

Twitter(ツイッター)で自動フォローはできるのか

指定した条件に該当するアカウントを自動でフォローできると、フォロー操作に手間がかからず、効率的なTwitterアカウントを運用できます。自動フォローを行える方法を理解して、自社のTwitterアカウントの運用に役立てていきましょう。

公式Twitter(ツイッター)での自動フォロー

公式のTwitter(ツイッター)からは、自動フォローは行なえません。ただし、自動フォロー自体は禁止されておらず、利用者本人が責任を負うこととしたうえで、Twitterルールでは、公式以外の方法による自動フォロー操作は認められています。

自動フォローのメリット

公式のTwitter(ツイッター)から手動で行えるフォロー操作を、ツールやアプリを利用して自動化すると、手動で行う場合よりも手間を短縮できるメリットがあります。

自動フォローにおすすめなツール、「SocialkDog」では、事前に条件を指定して、該当するアカウントを自動でフォローできるアクション代行と言われる機能があります。例えば、自社の企業名やサービス名を含むツイートを投稿したアカウントを対象に、ツイートを投稿した順に自動でフォローできます。

自動フォローの注意点

フォロー操作を効率的に行えて非常に便利な自動フォロー機能ですが、利用する際には注意すべき点が4点あります。注意点を知らないと、Twitterアカウントが凍結されて、しばらく利用できなくなる可能性がありますので、きちんと理解しておきましょう。

過剰な自動フォローの禁止

自動フォローの注意点の1点目は、過剰な自動フォローが禁止されていることです。自動フォロー自体は、ユーザーの自己責任として認められていますが、極端に多い数の自動フォローを行うと、Twitterルールに違反したと見なされて、アカウントが凍結される可能性があります。

アカウントが凍結されると、最悪の場合はアカウントが削除されてしまうため、アカウントのフォロワー数の10%程度を1日の上限に、フォローすることがおすすめです。

自動いいねの禁止

自動フォローの注意点の2点目は、自動いいねが禁止されていることです。Twitter(ツイッター)では、いいねを自動化することは禁じられています。ツールやアプリを利用して、いいねを自動化することは、絶対行ってはなりません。

スパムアカウントをフォローするリスクがある

自動フォローの注意点の3点目は、スパムアカウントをフォローする恐れがあることです。自動フォローは、アカウントの内容を精査することなく自動的かつ一括でフォローを行います。そのため、自動フォローの条件に該当するアカウントの中に、スパムアカウントが混在しているリスクがあります。

スパムアカウントをフォローした場合、商品購入を促すDMや、違法サイトに誘導するツイートを受け取る可能性があります。また、自社のTwitterアカウントのフォロー一覧にスパムアカウントが存在することで、企業イメージに傷が付く可能性があります。

自動フォローを行う場合は、定期的にフォローしたアカウントを見直すようにし、スパムアカウントが無いかチェックしましょう。

万が一、スパムアカウントをフォローし、迷惑行為を受けた場合は、Twitterのメニューにある「報告」からヘルプセンターに報告しましょう。報告の受けたスパムアカウントは、Twitterよりアカウント凍結などの措置が講じられます。

DM送信は自動化できない

自動フォローの注意点の4点目は、DM(ダイレクトメッセージ)の送信を自動化できないことです。Twitter(ツイッター)では、いいねと同様にDM送信の自動化も禁止されています。

スパムアカウントは、多くのTwitterアカウントにDMを送信して、特定のURLをクリックさせて、個人情報を搾取します。Twitterルールは、基本的にスパムアカウントを削除する目的で作成されているため、DMの自動送信が禁止されています。絶対に行わないようにしましょう。

自動フォローはツール利用が便利

公式Twitter(ツイッター)で行えない自動フォロー操作は、ツールやアプリを利用して行えます。ツールやアプリは多種多様な種類があり、それぞれで搭載されている機能が異なりますが、利用すると主に以下のメリットを享受できます。

ツールやアプリの利用を検討している方は、以下のメリットを理解したうえで判断しましょう。

フォロー解除の自動化が可能

ツールやアプリを利用するメリットの1点目は、フォロー解除を自動化できることです。

ツールやアプリでは、フォローはもちろん、フォロー解除操作も自動化できるものが少なくありません。事前に条件を指定してフォロー解除を行えることで、フォロー・フォロワー比率であるFF比率を調整する手間が短縮できて、便利です。

ツイートを予約できる

ツールやアプリを利用するメリットの2点目は、ツイートを予約投稿できることです。ツールやアプリによっては、事前にツイートを作成して、指定した日時にツイートを投稿できます。

ツイートを事前に予約できると、投稿タイミングにリアルタイムにTwitterを操作する必要がなくなり、誤った内容をツイートするリスクが軽減されます。例えば、企業のTwitterアカウント運用時に、土日や祝日等のツイートを事前に予約して、運用の手間を短縮し、効率的なTwitterアカウントの運用に役立てられます。

自動フォローできるおすすめツール・アプリ

ここからは、自動フォローを行える、おすすめツールやアプリを紹介します。自動フォローを行えると、Twitter(ツイッター)アカウントの運用の手間を大幅に短縮できます。自身のTwitterアカウントを効率的に運用するために、気になるものがあれば利用を開始してみましょう。

ツール・アプリ選びのポイント

まずは、ツール・アプリ選びのポイントを説明します。多種多様なツールやアプリの中から最適なものを選べないと、利用したかった機能が搭載されていないなどのデメリットが発生する可能性があります。事前にツールやアプリ選びのポイントを理解して、役立つツールやアプリを選択しましょう。

利用料

ツールやアプリを選ぶ際のポイントの1点目は、利用料です。ツールやアプリによっては、利用料がかかるものがあります。自社のTwitter(ツイッター)アカウントの運用に割ける資金と、時間等を考慮して、無料のものを利用するのか、有料のものを利用するのかを判断しましょう。

搭載機能

ツールやアプリを選ぶ際のポイントの2点目は、搭載機能です。ツールやアプリは、非常に豊富な種類があります。自動フォローを行えるツールの中にも、その他にツイート予約を行えるものがある一方で、自動フォロー機能のみが搭載された専用ツールもあります。

自動フォロー以外の操作も効率化したい場合は、多機能ツールの利用がおすすめですが、自身フォローだけを行いたい場合には、専用ツールが最適です。自社のTwitterアカウントの利用目的に応じた機能が搭載されたツールを選ぶことが大切です。

対応デバイス

ツールやアプリを選ぶ際のポイントの3点目は、対応デバイスです。ツールやアプリは、それぞれで利用可能なデバイスが異なります。PCとスマートフォンの両方から利用可能なものを選択すると、いつでもツールやアプリにアクセスできて、非常に便利です。

また、アプリによっては、iPhoneに対応していても、Androidには非対応な場合なども考えられます。事前に利用する可能性がある端末に対応しているか否かを確認しておきましょう。

ルールに準拠しているツール

ツールやアプリを選ぶ際のポイントの4点目は、ルールに準拠しているツールを選ぶことです。Twitter(ツイッター)ルールでは、自動いいねやDM送信等が禁止されています。絶対に行ってはなりません。ルールに則って自動フォローを行えるツールやアプリを利用しましょう。

自動フォローにおすすめのツール

自動フォローを行う際におすすめのツールを紹介します。フォロー数制限内で自動フォローを行って、Twitter(ツイッター)アカウントの運用の手間を短縮しましょう。

SocialDog

SocialDogの公式サイト

フォロー・フォロー解除を自動化できる、多機能便利ツールです。SocialDogでは、アクション代行機能を利用して、条件に該当するアカウントを自動フォローできます。自動フォローの条件は、自身のフォロワーや指定したキーワードを含むツイートを投稿したアカウントなど、様々な条件で絞り込めます。

また、Twitterルールの1日のフォロー数制限に抵触しないよう、1日のフォロー数上限を設定できて、ルールに違反する心配がありません。また、自身が一方的にフォローしている片思いアカウントや、1ヶ月等活動がない非アクティブなアカウントを指定して、自動でフォロー解除操作も行えます。

実際に、アクション代行を通じてどれ位の結果を出せたか、件数および履歴も確認可能で、Twitterアカウントの運用に役立ちます。

ツイートの予約も行えて、PCツールとスマートフォンアプリの両方が配信されているため、いつでもアクセスして運用を行えます。無料で利用開始できる点も魅力です。

SocialDog
SocialDog(iOS版)

Twitter自動フォロー返しツール Ver2.0

Twitter自動フォロー返しツール Ver2.0公式サイト

自動フォロー返しに特化したツールです。日本語が含まれていないスパムアカウントやミュートのアカウントをフォローしない特徴があります。

Twitterルール違反によるアカウント凍結を防ぐために、自動フォロー返しは最大100件までに設定されています。利用する場合は、インストーラーが付属していないため、zipにてインストールする必要があります。

Twitter自動フォロー返しツール Ver2.0

鬼ったー

鬼ったー公式サイト

自動フォロー専用ツールです。SocialDogと同様に、指定したキーワードを含むツイートを投稿しているアカウントを自動でフォローできます。

自動フォローしたアカウントから一定期間フォローバックされない場合は、自動的にフォロー解除される機能も備わっています。ただし、自動フォロー・フォロー解除機能しか搭載されていないため、その他に便利機能を活用したい方には不向きです。

鬼ったー

twitbot

twitbot公式サイト

自動ツイートや、自動フォロー返しを行える無料ツールです。登録したツイートからランダムでツイートする、定期ツイート機能や、登録したツイートを指定した時間にツイートする時間指定つぶやき機能が搭載されています。

曜日を指定して、定期的に同じ内容をツイートしたい方や、ツイートの投稿を自動的に行って、Twitterアカウントの運用を効率化したい方に最適なツールです。

twitbot

ツイぺたPro

ツイぺたPro公式サイト

自動フォローはもちろん、一定日数フォローバックされないアカウントのフォローを解除できるツールです。複数のTwitterアカウントに対して同時にフォローやフォロー解除といった動作を行える特徴があります。

同じアカウントをフォローしないように設定でき、行うフォロー操作数も制限できて、ルールに違反する心配がありません。また、スケジュール機能で、指定した時間からフォローやフォロー解除を行えて便利です。

ツイぺたPro

Twitter(ツイッター)アカウントの運用におけるツールの活用方法

Twitter(ツイッター)アカウントの運用時の、ツールの活用方法を説明します。ツールやアプリは豊富な種類があり、それぞれで搭載機能が異なります。以下で紹介する活用方法も、ツールやアプリによっては利用できない場合がありますので、利用を検討しているツールの搭載機能と比較したうえで、ツールやアプリ選びに役立ててみてください。

新規フォローを行う

ツールやアプリを利用すると、新規フォローを行い、効率的にフォロワーを増やせます。フォロワー増加のためには、新規フォローを行って、フォローバックを待つことが最も有効です。ツールやアプリでは、自社に関連するキーワードを含むツイートを投稿しているアカウントを確認できる機能があります。

自社に関連するキーワードをツイートしているユーザーは、潜在的なフォロワーと言え、潜在的なフォロワーをフォローすることで、高確率でのフォローバックが期待できます。

潜在的なフォロワーへアピールする

ツールやアプリを利用すると、自社に関連するキーワードを含むツイートに対していいねやRT(リツイート)を行って、自身のアカウントをアピール可能です。

設定したキーワードを含むツイートをしたアカウントに対して、フォローやRT(リツイート)、いいね、といったアクションをすることで、ユーザーに通知が送られたり、エゴサーチをしたときに気づいたりするので、相手に自身の存在を認識させられます。アカウントの存在を認知してもらい、プロフィールページに訪問してもらうことで、相手からのフォローやフォローバックを期待できます。

ツイートの質を向上できる

ツールやアプリを利用すると、ツイートの質の向上に役立ちます。ツールやアプリによっては、投稿したツイートを対象に、分析機能が搭載されています。

ツイートを対象に分析できると、フォロワーが興味を持っている内容や、より多くのフォロワーがツイートを閲覧してくれる時間帯等を把握でき、今後の投稿ツイート作成や、アカウントの運用時に活かせます。

ツイートの手間を短縮して効率的に運用する

ツールやアプリを利用しすると、ツイートを投稿する手間を短縮できます。ツールやアプリでは、事前に投稿するツイートを作成して、日時を指定して、ツイートの投稿予約を設定可能です。

ツイートの投稿タイミングに毎回Twitterを操作するのは、非常に手間がかかりますが、事前にまとめて予約しておけることで、リアルタイムな操作が不要になります。

多機能ツール「SocialDog」が便利

Twitter(ツイッター)アカウントの運用時には、多機能ツール「SocialDog」が便利です。SocialDogでは、上述のツールの活用方法を行うための機能が全て搭載され、自動フォロー・フォロー解除操作が行えます。

日々のフォロー・フォロワー数やFF比率の推移、フォロワー解除数などをグラフで確認できて、一目でアカウントの状態を把握可能です。複数のキーワードを登録して、キーワードを含むツイートを時系列で確認したり、キーワードを指定してツイートを表示させられたりします。

PCからも、スマートフォンからも利用可能で、企業のTwitter(ツイッター)アカウントを運用する際に非常に役立ちます。

ルールを守って自動フォロー機能を活用して、ビジネスにTwitter(ツイッター)を活用しましょう

Twitter(ツイッター)の自動フォローについて解説しました。自動フォローは、ルールで禁止されていないものの、注意点を理解していないと、ルールに抵触したとしてアカウントが凍結されたり、一部の機能が利用できなくなったりする可能性があります。

注意点を理解したうえで、自動フォロー機能を活用して、効率的にTwitterアカウントを運用することが重要です。ただし、公式のTwitterでは行えないため、ツールやアプリを利用する必要があります。自社のTwitterアカウントで行いたい操作や利用目的に合ったツールやアプリを選択して、Twitterを活用しましょう。

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使って見ましょう。

無料ではじめる


今一番読まれている記事
Twitterのフォロワーが300%増!?効率的にフォロワー獲得を実現する方法とは

みなさんTwitterを活用できていますか?フォロワー数が伸び悩んでいませんか?もしかしたら、Twitterをきちんと使いこなせていないかもしれません。Twitterは基本をおさえて、継続的に運用すれ ...

-その他

Copyright© Twitter マーケティング情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

x