Twitter や関連サービスの最新情報をお伝えします。by Twitter アカウント管理ツール「SocialDog」

Twitter マーケティング情報局

その他

Twitterの自動フォローをする方法を解説。自動フォローはツールで行いましょう

投稿日:2018年4月16日 更新日:

Twitterのフォロワーを増やす手段の1つに、自動フォローがあります。しかし、Twitter公式には、自動フォロー機能がありません。そのため、自動フォローを行う場合にはツールもしくはスクリプトを利用する必要があります。ツールやスクリプトを活用することで、一括で効率的に自動フォローを行うことができますが、その際にはTwitterのルールを守る必要がります。Twitterのルールを守りつつ、自動フォローができる方法をご紹介します。

Twitterの自動フォローの方法を調べている人

Twitter公式では自動フォローを設定できない

Twitter公式には自動フォローをするツールがありません。そのため、自動フォローをするためには、ツールなどを活用する必要があります。自動フォローを行う方法としては、以下の2つの方法が挙げられます。ツール、もしくはスクリプトを使った自動フォロー方法を解説します。

  • ツール
  • スクリプト
  • 注意点

    ツールやスクリプトで自動フォローを行う際には、注意が必要です。なぜなら、ツールなどを使った自動フォローは、過剰にフォローをしてしまう可能性があるためです。

    過剰な自動フォローの禁止

    Twitterの自動化ルールでは、自動フォローに関して以下のように明記されています。

    Twitterアカウントを大量または無差別にフォローしたり、フォロー解除したりしないでください。過剰なフォローはTwitterルールで禁止されています。

    引用元:フォローとフォロー解除の自動化(Twitterヘルプセンター)

    つまり、自動フォローする際、無差別かつ大量にフォローやフォロー解除することは禁止されています。もし、Twitterルールに違反した場合は、アカウントが凍結される恐れがあります。

    対策方法としては、ツールやスクリプトを利用する場合は、1日にフォローする数の上限を決めておくことです。フォロー数は多くても1日に100件以内に収めましょう。

    自動いいねの禁止

    先ほどのTwitterルールには、自動いいねに関しても以下のように明記されています。

    自動的にツイートをいいねすることは禁止されています。

    引用元:いいねの自動化(Twitterヘルプセンター)

    つまり、ツイートに対して自動的にいいねすることは禁止されています。いいねの自動化ツールがあった場合、Twitterルールに違反するため、使用しないようにしましょう。

    スパムアカウントをフォローする恐れ

    自動フォローを行う際、注意することはTwitterルールだけではありません。自動フォローは、スパムアカウントをフォローする恐れもあります。自動フォローは、アカウントの内容を精査することなく自動的かつ一括でフォローを行います。そのため、フォローしたアカウントの中にスパムアカウントが紛れ込んでいる可能性もあるのです。

    スパムアカウントをフォローした場合、商品購入を促すDMや、違法サイトに誘導するツイートを受け取る可能性があります。自動フォローを行う場合は、定期的にフォローしたアカウントを見直すようにし、スパムアカウントが無いかチェックしましょう。

    万が一、スパムアカウントをフォローし、迷惑行為を受けた場合は、Twitterのメニューにある「報告」からヘルプセンターに報告しましょう。報告の受けたスパムアカウントは、Twitterよりアカウント凍結などの措置が講じられます。

    参考:Twitter上のスパムの報告(Twitterヘルプセンター)

    自動フォローする方法①:ツール

    まずは、ツールを活用した自動フォローの方法をご紹介します。ツールを活用して自動フォローを行いましょう。

    SocialDog

    SocialDogの公式サイト
    SocialDogとは、自動フォローから分析まで一括で行うことができるアカウント管理ツールです。SocialDogでは、アクション代行機能を利用して、自動フォローを行います。

    SocialDog

    アクション代行機能

    アクション代行機能とは、予め指定した条件に従って、フォローあるいはフォロー解除をSocialDogが代行する機能です。アクション代行機能を利用する場合は、以下の順で設定を行います。

    1.左側メニュー一覧から「アクション代行」を選択します
    アクション代行説明画像1
    2.「リクエスト一覧」を選択します
    アクション代行を行う条件のことを「リクエスト」と言い、アクション代行を行う際には「リクエスト」を作成する必要があります。

    アクション代行説明画像2
    3.「リクエストを新規作成」をクリックして自動化したいアクションを選択します
    アクション代行説明画像3

    例えば、自身のことをフォローしていないアカウントに対してのアクションを自動化したい場合には、「フォローされていない」を選択します。

    アクション代行説明画像4
    4.アクション代行を行うメニューやアカウントのリストが表示されます
    アクション代行説明画像5
    5.「新規リクエスト」をクリックします
    アクション代行説明画像6
    6.アクションを行う対象のアカウントの条件を設定し、「フォロー・フォロー解除」のアクションを選択します
    アクション代行説明画像7
    7.1日に行うアクション数の上限を設定します
    ここで設定した回数以上のアクションは行われません。

    アクション代行説明画像8
    8.他のリクエスト条件と区別するためにリクエスト名を設定します
    アクション代行説明画像9
    9.「リクエストを新規作成」をクリックすることで、指定したアクションをSocialDogが代わりに実行します
    アクション代行説明画像10

    キーワード検索からフォロー可能

    さらに、SocialDogでは、キーワードフォローで、効率的にフォローを行うことができます。キーワードフォローとは、あらかじめ自身のアカウントに関連するキーワードを指定し、キーワードが表示されたツイートやプロフィールのアカウントに対して自動的にフォローする機能です。このキーワードフォローを活用すると、潜在的なユーザー、つまりあなたに興味があり、フォロバ率の高いユーザーにアプローチしてフォローすることができます。

    キーワードフォローを利用するポイントとしては、より具体的なキーワードを指定することです。例えば、「ダイエット」で指定するのではなく、「ライザップ」や「酵素ドリンク」のように、固有名詞や具体的なキーワードを指定します。これにより、ターゲットをよりピンポイントに絞ることができ、フォロバ率も上がります。

    Twitterルールに準拠したツール

    SocialDogのアクション代行では、1日あたりのフォロー数の上限を設定することができます。アクションは、リクエストの範囲内で行われるため、過剰かつ大量の自動フォローを防ぎます。さらに、アクション代行の結果も簡単に確認することができます。実際に、アクション代行を通じてどれ位の結果を出せたか、件数および履歴も閲覧可能です。確認する際は、「アクション代行」から「アクション履歴」か「アクション件数」のページにて、ご確認ください。

    鬼ったー

    鬼ったーの公式サイト
    鬼ったーは、自動フォローに特化したツールです。SocialDogと同様に、キーワードを指定し、そのキーワードを含むツイートのアカウントに対して自動フォローができます。さらに、鬼ったーには自動フォロー解除機能も備わっています。自動フォローしたアカウントが、一定期間にフォロバを返さない場合は自動的にフォローを解除してくれます。ただし、鬼ったーは自動フォローに特化したツールのため、SocialDogのように、効果検証や自動フォロー以外のアクションを行うことができません。

    鬼ったー

    Twitterの自動フォロー返しツール

    Twitterの自動フォオー返しツールサイト
    Twitterの自動フォロー返しツールは、自動フォロー返しに特化したツールです。特徴は、日本語が含まれていないスパムアカウントやミュートのアカウントに対しては、フォローをしないことです。さらに、Twitterルール違反によるアカウント凍結を防ぐために、自動フォロー返しは最大100件までと設定されています。利用する場合は、インストーラーが付属していないため、zipにてインストールする必要があります。

    Twitterの自動フォロー返しツール

    自動フォローする方法②:スクリプト

    スクリプトで自動フォローする場合は、allFollowJS Freeが便利です。利用する場合は、以下の手順で設定を行います。ただし、一度に1,000人フォローができるため、Twitterより「これ以上フォロー出来ません」と警告が出た場合は、自動フォローをやめましょう。具体的な活用方法については、以下のURLよりご確認ください。

    1. allFollowJS Freeをブックマーク
    2. Twitterを開いてフォロー欄へ
    3. ブックマークしたスクリプトを開く

    参考: 【悪用厳禁!】Twitterのフォロワーを1万人増やす方法!

    Twitterルールを守って自動フォローしましょう

    今回はTwitterの自動フォローの方法を解説しました。Twitter公式には、自動フォロー機能は備わっていません。そのため、自動フォローを行う場合はツールもしくはスクリプトを活用する必要があります。ツールやスクリプトは、一括で効率的にフォローすることができます。さらに、ツールには、1日の自動フォロー数の上限が設定できたり、自動フォロー解除が可能なツールもあります。ツールを活用する場合は、機能や特徴を知り、自身にあったツールを見つけましょう。

    ただし、ツールやスクリプを活用する場合は、Twitterのルールを守って使用することが前提です。無差別かつ大量のフォローは、Twitterルールに違反し、最悪の場合アカウントを凍結される恐れがあります。自動フォローを行う場合は、Twitterルールを守ってフォローを行いましょう。

    無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

    6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

    SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

    まずは無料で使って見ましょう。

    無料ではじめる


    今一番読まれている記事
    Twitterのフォロワーが300%増!?効率的にフォロワー獲得を実現する方法とは

    みなさんTwitterを活用できていますか?フォロワー数が伸び悩んでいませんか?もしかしたら、Twitterをきちんと使いこなせていないかもしれません。Twitterは基本をおさえて、継続的に運用すれ ...

    -その他

    Copyright© Twitter マーケティング情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

    x