Twitter や関連サービスの最新情報をお伝えします。by Twitter アカウント管理ツール「SocialDog」

Twitter マーケティング情報局

Twitter ルール・凍結 Twitterの使い方

Twitter(ツイッター)のDM(ダイレクトメッセージ)は自動送信できる?ウェルカムメッセージとは

投稿日:2017年12月11日 更新日:

Twitter(ツイッター)のDM(ダイレクトメッセージ)の自動送信について說明します。また、「ウェルカムメッセージ」と言われるメッセージについても解説します。企業のTwitterアカウントを運用していて、DMを効率的に送信して、運用に活用したいと思っていませんか? DM機能について理解して、Twitterアカウントの効率的な運用に役立てていきましょう。

TwitterのDMを自動送信できるかが書かれている本の画像

Twitter(ツイッター)のDMは自動送信可能か

Twitter(ツイッター)のDM(ダイレクトメッセージ)の送信は、自動化できません。以下のようにTwitterルールで禁止されています。

一方的なダイレクトメッセージを一括送信または自動送信することは禁止されています。利用者にダイレクトメッセージを送る頻度についても、慎重に検討する必要があります。

引用元:一般的なガイドラインとポリシー

DMを送信する際は、Twitterにログインして、手動で操作しましょう。

DM(ダイレクトメッセージ)は、一括送信は可能

Twitter(ツイッター)では、DM(ダイレクトメッセージ)の自動送信が禁止されていますが、一括送信は可能です。「ウェルカムメッセージ」や「サンクスDM」といった、企業のTwitterアカウントを運用する際に大切な操作を、効率的に行えます。確認してみましょう。

ウェルカムメッセージ機能とは

Twitter(ツイッター)のウェルカムメッセージとは、DM(ダイレクトメッセージ)画面に最初から表示されるメッセージのことです。

ユーザーがDMを送ろうとするときに必ず目に入るため、伝えたいメッセージを的確に届けられます。企業アカウントの場合、ウェルカムメッセージに自己紹介や挨拶、自社製品の使い方の説明、キャンペーン情報などを記載して、アピールできます。

また、ウェルカムメッセージにはテキスト以外に画像やリンクを表示可能です。オリジナルコンテンツを作成するなどして、ユーザーの企業アカウントに対するハードルを低くして、スムーズな会話が期待できます。

ツールを使用した、ウェルカムメッセージのやり方

ここからは、ツールを使用した、ウェルカムメッセージの送信方法を說明します。

ウェルカムメッセージをツールで設定して送信できると、短時間で多くの人にウェルカムメッセージを一括送信できます。ユーザーの心理的障壁を低くして、Twitterユーザーとスムーズにコミュニケーションを取りましょう。

ウェルカムメッセージ一括送信に便利なSocialDog

ウェルカムメッセージの一括送信に便利なSocialDogを紹介します。SocialDogを利用して自動でウェルカムメッセージが送信可能になることで、Twitter(ツイッター)アカウントの運用の手間を省けます。

無料で利用を開始できますので、設定方法や注意点を確認したうえで、利用を検討してみましょう。

設定方法

SocialDogでウェルカムメッセージを設定すると、「DMを送信する」ボタンをクリックするだけで、事前に作成されたウェルカムメッセージを送信できます。以下の手順で設定しましょう。

      「設定」→「ウェルカムメッセージ」を開く

      キーワードモニター検索機能説明画像1

      ウェルカムメッセージ設定方法

      新規作成をクリックする

      ウェルカムメッセージ設定方法2

    1. 自動送信するメッセージを入力する
      テキスト入力欄に、ウェルカムメッセージとして送信したい内容を記入しましょう。

      ウェルカムメッセージ設定方法3

    2. メッセージを設定する
      ウェルカムメッセージの用途に合わせて、メッセージの方法を選択しましょう。

      ウェルカムメッセージ設定方法4

      ボタン設定では、メッセージの下にURLを開くためのボタンを設定できます。設定するURLは、最大3つまで登録可能です。クイック返信設定では、タップで返信できるボタンを設定できます。例えば、テキストメッセージで質問を記載し、クリック返信設定で解答欄を作成すると、簡単に返信できて便利です。

      また、デフォルトメッセージ設定とは、DM画面を開くと自動的にメッセージが送信される設定のことです。上述のDM画面を開いてウェルカムメッセージを自動送信したい場合は、「デフォルトメッセージ設定」にチェックを入れましょう。

      チェックを入れない場合は、DM画面を開いただけではウェルカムメッセージは送信されず、一覧画面から「リンク作成」する必要があります。

      プレビューを確認する
      メッセージ内容の入力、メッセージの設定が完了したら、ウェルカムメッセージ作成画面の右上に、プレビューが表示されます。

      ウェルカムメッセージ設定方法5

      送信したい形態となっているかを確認して、右下の「追加」をクリックしましょう。

「デフォルトメッセージ設定」にチェックを入れて、DMの送信画面を開いた時点で自動でウェルカムメッセージを送信できます。ウェルカムメッセージを送信したいユーザーのプロフィールページを訪問して、DM送信画面を開き、ウェルカムメッセージを送信しましょう。

SocialDog
ウェルカムメッセージ

注意点

SocialDogを利用してウェルカムメッセージを送信すると、送信したウェルカムメッセージは送信者に表示されません。

例えば、「クイック返信」を設定したウェルカムメッセージに対して、ユーザーから返信が来た場合には、DM画面にはクリック返信による回答だけが表示されます。ユーザーと相違が起きないように、送信内容を把握しておきましょう。

また、SocialDogでは、過去に「サンクスDM」機能が搭載されていましたが、現在はTwitter(ツイッター)ルールに則って配信を停止しています。

その他のおすすめツール

SocialDog以外に、ウェルカムメッセージの送信に便利なツールを2種類紹介します。

ウェルカムメッセージは、新たなフォロワーにフォローを継続してもらうために役立ちます。SocialDog以外のツールについても知って、気になるものがあれば利用を開始してみましょう。

つぶやきデスク

つぶやきデスク公式サイト

ウェルカムメッセージの一括送信が可能なツールです。企業のTwitter(ツイッター)アカウントを対象に、サービスを提供しています。以下の方法でDMの一括送信を行えます。

    1. CSVをダウンロード
    2. CSVに必要項目を入力
    3. CSVをアップロード

CSV内に送信したいDMの内容を記入して、CSVをアップロードし、送信の設定を行うだけで完了です。指定した複数のTwitterアカウントに対して、キャンペーンの当選通知や、利用ユーザーへのお知らせ通知などを一括送信できます。

DMは、10分で100通送信可能です。ただし、一括送信を利用するためには無料プランではなく有料のビジネス、エンタープライズプランに加入しなければいけません。

つぶやきデスク

STATUSBREW

STATUSBREWの公式サイト

DMの一括送信が可能なツールです。DMの一括送信機能は「オートメイト機能」と呼ばれ、ログイン後、画面左上のAudienceからオートメイトを選択して設定できます。

STATUSBREWでは、主に以下の5機能を設定して、Twitter(ツイッター)アカウントの運用を効率化できます。

  1. 通知種類
  2. 歓迎メッセージ
  3. 歓迎ツイート
  4. 自動タグ付け
  5. デフォルトページ

オートメイト機能を活用して、Twitterアカウントの運用実績を分析し、今後の運用に活かせます。

TwitterだけでなくInstagramでもオートメイト機能を利用することができるため、複数のSNSアカウントを保有している方におすすめです。

STATUSBREW

DM(ダイレクトメッセージ)の活用方法

企業のTwitter(ツイッター)アカウントで、DM(ダイレクトメッセージ)機能を活用する方法を紹介します。

Twitter(ツイッター)のDM(ダイレクトメッセージ)機能には、「Twitter DM bot(ダイレクトメッセージチャットボット)」といわれる、TwitterのDMに対して自動的に返信できる機能が搭載されています。

Twitter DM botの活用方法を理解して、自社のTwitterアカウントの運用に役立てていきましょう。

クイック返信機能

クイック返信機能とは、選択肢を提示して、ユーザーがメッセージを送りやすくできる機能です。

問い合わせ内容や質問の項目などに対して、選択肢を用意して、メッセージの受信者は選択肢を自由に選択して返信できます。クリック操作だけで簡単に返信できて、非常に便利です。

Twitter DM botを活用してできること

ここからは、Twitter DM botを実際に活用してできることをお伝えします。企業のTwitter(ツイッター)アカウントを運用する際に、Twitter DM botを活用できると、ユーザーの興味・関心や、問い合わせの際に役立ちます。

以下の方法を理解して、実際に活用してみましょう。

カスタマーサポートの自動化

Twitter DM botの活用方法の1つ目は、カスタマーサポートを自動化できることです。

クイック返信機能を利用できると、企業側は、問い合わせなのかに応じて手動で返信を作成する手間が省け、問い合わせ対応の工数を削減できます。また、顧客側も、問い合わせたい内容に対する返事をすぐに得られて手間を省けます。

ユーザーのニーズ把握

Twitter DM botの活用方法の2つ目は、ユーザーのニーズを把握できることです。

上述のクイック返信機能を活用して、興味・関心を問う質問に対する解答を選択肢として提示することで、簡単にユーザーの興味・関心を把握できます。また、興味・関心に対して、実際に企業側がおすすめしたいサービス等の情報を返信できると、ユーザーに受け入れられやすくなります。

例えば、興味・関心のあるニュースのカテゴリを選択肢から選んでもらい、カテゴリでおすすめのニュースを提供したり、ユーザーが興味をもっている地域からスポーツチームをおすすめしたりできます。

位置情報連携による、リアルタイム返信

Twitter DM botの活用方法の3つ目は、位置情報連携を活用して、リアルタイムな返信が可能なことです。

2017年4月より、Twitter DMにおいて、位置情報の活用が可能になりました。位置情報を活用できると、例えば、DM内で現在地から最も近い駅を聞けたり、近くの店舗の混雑状況を把握したりして、ユーザーがTwitterのDMを経由して便利情報を得られます。

DM(ダイレクトメッセージ)を活用して、便利にTwitter(ツイッター)アカウントを運用しましょう

Twitter(ツイッター)のDM(ダイレクトメッセージ)の自動送信について解説しました。Twitterルールによって、DMの自動送信は禁止されていますが、ウェルカムメッセージは一括送信できます。

ウェルカムメッセージを活用できると、ユーザーの質問にすぐ返答できるだけでなく、ユーザーのニーズ分析にも役立ちます。フォローされた時点でウェルカムメッセージを送信して、自社の知名度向上や新たな顧客を掴むためにTwitterを活用していきましょう。

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使ってみましょう。

無料ではじめる


今一番読まれている記事
Twitterのフォロワーが300%増!?効率的にフォロワー獲得を実現する方法とは

みなさんTwitterを活用できていますか?フォロワー数が伸び悩んでいませんか?もしかしたら、Twitterをきちんと使いこなせていないかもしれません。Twitterは基本をおさえて、継続的に運用すれ ...

-Twitter ルール・凍結, Twitterの使い方

Copyright© Twitter マーケティング情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

x