Twitter や関連サービスの最新情報をお伝えします。by Twitter アカウント管理ツール「SocialDog」

Twitter マーケティング情報局

サービス活用

効率的なフォロー返しや自動DM機能でTwitterを楽に利用できる「STATUSBREW」を使ってみた!

投稿日:2017年3月1日 更新日:

f:id:hsnmnks:20171218172227p:plain

STATUSBREWを無料で使ってみようと考えていませんか?こちらの記事ではSTATUSBREWの予約投稿や自動DMの使い方、さらには安全性までみなさまの疑問にお答えしています。STATUSBREWの使い方を理解し、Twitterを効率的に運用しましょう。

面倒な作業を自動化できる

「Twitterの運用をもっと楽に行いたい」「効率的にTwitterを管理したい」そんなあなたに使ってほしいのがSTATUSBREWです。STATUSBREWはTwitterをはじめとするソーシャルメディアマーケティングツールです。無料版と有料版の2種類あり、予約投稿や自動フォロー返しなど機能は多岐にわたります。今回はそのSTATUSBREWの機能についてご紹介します。

パソコンはこちら
スマホアプリはこちら

STATUSBREWの使い方

今回ご紹介する機能は以下の4つです。

・フォロー返し
・フォロー解除
・自動DMの送信
・予約投稿

Twitterにかかる作業をSTATUSBREWで自動化し、快適にアカウントを管理しましょう。

フォロー返し

StatusBrewを利用したフォロー返しの仕方を説明します。

まずはStatusBrewにログインし、オーディエンスの画面を表示します。
画面左の項目から「ファン」を選択してください。すると、「あなたを一方的にフォローしているユーザー」が表示されます。

f:id:ashm:20170301133531p:plain

「フォロー」をクリックすればそのユーザーをフォローすることができます。また、その隣にある三つの点が縦に並んだアイコンでは、ブロック設定、DMの送信を行うこともできます。

フォロワー数が多いアカウントや、ツイートの頻度が高いアカウントなど、特定の条件を満たすユーザーのみを表示したい場合は、画面右側でフィルターを設定することができます。

f:id:ashm:20170301134053p:plain

画像の場合は「ツイート頻度が少ない」ユーザーで絞り込みました。
この方法については、以下のフォロー解除でも同様です。

フォロー解除

「フォロー返しされていない相手のフォロー解除がしたい!」という場合に使える方法です。「フォローバックされていない」という項目を選択すると、「自分が一方的にフォローしているアカウント」が表示されます。

f:id:ashm:20170301134626p:plain

「アンフォロー」をクリックすればそのユーザーをフォロー解除することができます。

フォロー解除を手作業で行うには、逐一相手のプロフィール画面を表示して、フォローされているかどうかを確認する必要があるので、この機能を使えば圧倒的な時間短縮が期待できます。

自動DMの送信

次に自動DMの送信方法についてご紹介します。この機能を利用すれば、フォローされたタイミングに、自動でメッセージを送ることができます。

まずは左の項目の「自動化」の中に表示されている「歓迎DM」をクリックしてください。次に、「ウェルカムDMを使用する」のボックスにチェックを入れます。

あとは、フォローされた際相手のアカウントに送りたいDMの内容を入力して「追加」を押すだけです。

f:id:ashm:20170301135456p:plain

このように一度決まった内容を設定してしまえば、内容の入力や確認を行う必要がなくなるので大幅に手間を省くことができます。

誤字や脱字の心配もなくなるので、とてもおすすめな機能です。

予約投稿

予約投稿とはあらかじめ設定した時間に自動投稿する機能です。こちらの予約投稿は無料で利用できます。予約投稿で設定できるのは以下の4つです。

・ソーシャルメディア
・内容
・画像
・日付

また、STATUSBREWでは予約投稿の他にスケジュール投稿、繰り返し投稿も無料版で利用できます。スケジュール投稿は毎月1日や毎週金曜日など投稿日が決まっている際に活用できる機能です。繰り返し機能ではリツイートやいいねなど反響の高かった記事をもう一度投稿することができます。ただし、繰り返し機能が利用できるのはTwitterのみなので注意してください。

STATUSBREWでInstagramも管理できます

STATUSBREWはソーシャルメディア全般に使える管理・マーケティングツールです。そのため、Instagramでも利用することができます。これらのソーシャルメディアでも無料版と有料版の2種類に分かれています。

無料版と有料版の機能

STATUSBREWでは無料で使えるのは、片思いユーザーと片思われユーザーの検索のみです。他のマーケティングツールと比べると非常にシンプルでしょう。一方で有料版ではこの2つの機能に分析機能が加わります。Instagramでフォロワー数の推移やエンゲージメント、増加率や減少率を知りたい場合はSTATUSBREWの有料版に加入する必要があります。

新機能誕生

STATUSBREWにて新たな機能が加わりました。それがリポスト機能です。リポスト機能とは、ほかのユーザーの投稿を自分のアカウントで投稿できる機能です。Twitterでいうリツートのような機能です。
Instagramでは他の投稿をもう一度投稿する機能がないため、STATUSBREWなどのツールを使うしかありません。STATUSBREWではリポスト機能を無料で制限なく利用できます。ただし、ほかのユーザーの投稿を利用する機能なので、利用する際はマナーを守るよう注意してください。

STATUSBREWのQ&A

STATUSBREWの機能や使い方をご紹介してきました。では、ここからはSTATUSBREWでよくある質問や疑問についてお答えします。STATUSBREWを使う際の参考にしてください。

相手に自動DMだとバレないのか?

DMを実際に送信するとこのようになります。

f:id:ashm:20170301135838p:plain

手作業で送信した時と違いはないので、相手からは自動で送信されたことはわかりません。

STATUSBREW内でブロックを行うと相手に通知されるのか?

ブロックをした場合は、Twitter内でブロックを行なった時と同じで、ブロックしたことの通知はされません。しかし、相手が自分のプロフィールを表示した際、ブロックされている旨が表示されるので、バレてしまいます。

DMを複数追加した場合、どれが相手に送信されるのか?

DMを複数追加した場合、ランダムで送信されます。そのため、どれが相手に届くのかあらかじめ知ることができません。誰に送っても差し支えがないような内容で設定しましょう。

安全性は大丈夫なのか?

現時点ではSTATUSBREWの安全性の大きな欠陥に関して報告はありません。多くの企業も利用しているツールのため、安全性に関しては比較的定評があります。知名度の低いツールを利用するよりはSTATUSBREWを使う方が安全だと思われます。

アカウント管理ができるツールはほかにもある

SocialDogの公式サイト
STATUSBREWのほかにもアカウント管理ができるツールはあります。そのうちの1つであるSocialDogをご紹介します。SocialDogはTwitterに特化したアカウント管理ツールです。主な機能は以下の通りです。

・フォロー返し/解除
・ウェルカムメッセージ
・ツイート分析
・デイリーレポート
・予約投稿
・フォロー履歴
・ブラウザプッシュ通知 etc

こちらのサービスは全ページ日本語対応になっています。また、自動DMを利用した時に自動DMであることが相手に知られることもありません。
無料版と有料版の2種類ありますが、無料版でも機能が充実しています。SocialDogも大手企業も利用しているツールです。Twitterのみ運用している場合は、機能が充実しているSocialDogをおすすめします。

SocialDog

ツールを使ってスムーズにアカウントを管理しよう

今回はSTATUSBREWについてご紹介しました。STATUSBREWを利用すれば作業を自動化でき、大幅な時間短縮が期待できます。効率的にソーシャルメディアを運用したい場合は、ぜひSTATUSBREWを活用してみてください。

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使って見ましょう。

無料ではじめる


今一番読まれている記事
Twitterのフォロワーが300%増!?効率的にフォロワー獲得を実現する方法とは

みなさんTwitterを活用できていますか?フォロワー数が伸び悩んでいませんか?もしかしたら、Twitterをきちんと使いこなせていないかもしれません。Twitterは基本をおさえて、継続的に運用すれ ...

-サービス活用

Copyright© Twitter マーケティング情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

x