Twitter や関連サービスの最新情報をお伝えします。by Twitter アカウント管理ツール「SocialDog」

Twitter マーケティング情報局

フォロー管理

Twitterで相互フォローのアカウントを簡単に確認・整理する方法!

投稿日:2017年2月27日 更新日:

Twitter(ツイッター)では、ユーザー同士フォローしていることを相互フォローと言います。相互フォローを期待してフォローしたのに関わらず、中にはなかなかフォローを返してくれないアカウントもあるのではないでしょうか? そんな片思いアカウントや相互フォローアカウントを確認する方法をご紹介します。

相互フォローを確認する方法を調べているパソコン画面

Twitter(ツイッター)の相互フォローアカウントを確認する方法

Twitter(ツイッター)の相互フォローを確認する方法は、公式、ツール、アプリの3種類あります。それぞれの確認方法とメリット、デメリットをご紹介します。

公式Twitter(ツイッター)での確認方法

ここではツールを使わず、Twitter(ツイッター)上で手動で調べる方法をご紹介します。まず、プロフィール欄からフォローユーザー一覧を表示します。その際、相互フォローしているユーザーであれば、ユーザーの紹介欄に「フォローされています」と明記されています。

相互フォローはツールを使わなくても、公式で簡単に調べることができます。しかし、ユーザー1人1人確認しなければいけないため、フォロー数が多い場合には手間がかかってしまいます。フォロー数が多い方は、ツールもしくはアプリを使うことをおすすめします。

ツールを利用する

相互フォローは、ツールを使って調べることもできます。特にフォロー数やフォロワー数が多い方はツールがおすすめです。

ツールを利用するメリットと注意

ツールのメリットは、公式よりも効率的に調べられることです。ツールは、Twitter(ツイッター)アカウントと同期すると、すぐに相互フォローユーザーを検出します。そのため、プロフィール欄からいちいち探し出す手間がありません。さらに、片思いアカウントを検出し、その場ですぐにフォローを解除することもできます。

ただし、ツールを使用するとお金かかることがあります。基本的には無料で使えるツールがほとんどですが、さらに機能を追加したいときは有料になることもあります。また、フォロー解除しやすい分、スパムアカウントになる可能性もあります。Twitterでは過剰にフォローやフォロー解除などを繰り返す行為を禁止しており、違反が発覚した場合はスパムアカウントとしてアカウントが凍結される恐れがあります。

ツールを使う際はメリットと注意点を理解し、利用するかどうかを判断するようにしましょう。では、次からはおすすめ相互フォローツールをご紹介していきます。

おすすめツール

ツールを使った相互フォローの確認方法をご紹介します。今回ご紹介する5つのツールはすべて無料で利用できます。

それぞれのツールごとに特徴があるので、自分に合うツールを見つけていきましょう。

SocialDog

SocialDogは、ユーザー管理から予約投稿までできるツールです。SocialDogを利用すれば、フォローしてくれたアカウント、フォロー返しをしてくれないアカウントを一覧で表示することができます。また、その一覧からフォロー返しやフォロー解除をしてしまうことも可能です。

SocialDogのサイト

画像は「一方的にフォローされているアカウント」の一覧です。「フォロー」をクリックするとフォロー返しができます。通常であれば手動でしなければいけない操作が、SocialDogならすべて自動でできます。

SocialDogには、無料プランと有料プランありますが、フォロー解除を1日100回以上行わない場合は無料で利用できます。

SocialDog

whotwi

whotwiの公式サイト
whotwiは、登録不要で利用できるツールです。使い方は、まずwhotwiの公式サイトに自分のアカウントIDを入力します。入力すると、上部に両思い、片思われ、片思いのタブが表示されるので、ここで相互フォロー確認ができます。

自動フォロー機能もあるので、いちいちフォロー返しをするのが面倒だという方におすすめです。ただし、自動フォローはスパムアカウントも自動的にフォローしてしまうこともあるので、気をつけましょう。

また、whotwiは他人のアカウントのフォロー状態も確認することができます。
whotwi

片思いチェッカー

片思いチェッカーの公式サイト
名前の通り、片思いや片思われを見つけてくれるツールです。アカウントIDを入力すれば、スピーディーに片思い・両思い・片思われのユーザーを表示してくれます。

さらに、片思いチェッカーではユーザーをフォロー数の多いユーザー、フォロワー数の多いユーザー、1ヶ月以上つぶやいていないユーザーに並び替える機能がついているので、フォロー返しにとても便利です。

ただし、片思いチェッカーは片思いや片思われを見つける機能しかなく、SocialDogのように予約投稿や分析機能は備わっていません。

片思いチェッカー

片思いったー

片思いったーの公式サイト
片思いったーは片思いユーザー検索に特化したツールです。フォローしているのに、フォローを返してくれないユーザーのフォロー解除をするときに便利です。

片思いったーで一気にフォロー解除ができますが、あまりに解除数が多いとアカウントが凍結されるので、1日に解除する人数を20〜30人ほどに決めておきましょう。

片思いったーは無料で使えますが、片思いユーザーを見つける機能しかありません。もっとアカウントを管理・分析したい場合はSocialDogやwhotwiをおすすめします。

片思いったー

Friend Follow

FriendFollowの公式サイト
Friend Followも無料で使えるツールです。ただ、片思いや両思いといった表記ではなく、フォローしているは片思いフォロー、ファンは片思いフォロワーとなります。

ユーザーはアイコンで表示されますが、クリックすればフォロー数やフォロワー数などユーザー詳細も確認することができます。Friend Followも片思いったーと同じように機能が少なめです。その分動作が早いのでアカウントを整理するには便利なツールです。

Friend Follow

スマートフォンアプリを使用する

これまでは、相互フォローツールをご紹介しました。ご紹介した5つのツールは、基本的にパソコンに特化したツールです。スマホでTwitter(ツイッター)を利用することが多い方は、スマホアプリがおすすめです。

アプリを利用するメリットと注意点

アプリにはツールには無いメリットがあります。まず、メリットの1点目は早く起動できることです。スマホアプリはホーム画面から直接アプリを操作することができるので、簡単に起動することができます。

また、アプリの通知機能もメリットとなります。ウェブサイトでも通知機能はありますが、基本的にはメールで通知されます。しかし、アプリならスマホに直接通知が来るので、リアルタイムで通知を受け取ることができます。

一方、アプリの注意点としては更新が頻繁に行われることです。新しいバージョンがリリースされる度にアプリが更新されるので、以前の方が使い勝手が良い場合でも、古いバージョンを使うことができません。

おすすめアプリ

相互フォローの確認におすすめのアプリをご紹介します。こちらでご紹介する2つのアプリは、基本的に無料で利用することができます。

SocialDog

SocialDogのアプリ画像
ツールでご紹介したSocialDogですが、スマホでも利用できます。すでにパソコンツールで有料プランに登録している方は、アプリでも引き続き利用可能です。ただし、ツールとアプリで利用できる機能は異なります。以下は、アプリで利用できる機能です。

  • フォロー管理機能(フォロー・フォロー返し・フォロー解除など)
  • 予約投稿機能
  • フォロワー解除通知機能
  • ダッシュボード(フォロワー数をグラフ表示)
  • 受信箱(KWを含むツイートを自動収集&通知)

なお、SocialDogのアプリはiPhoneのみ利用可能です。(2019年5月時点)

SocialDog

フォローチェックforTwitter

フォローチェックfor Twitterのアプリ画像
フォローチェックforTwitterは、ユーザー管理に特化したアプリです。フォローチェックforTwitterでは、フォローやフォロワーのユーザーだけでなく、ブロックしているユーザーや新しいフォロワーなどユーザーが種類分けがかなり細かくされています。さらに、最近フォロー解除したユーザーまで確認することができます。

また、フォローチェックforTwitterの最大の特徴はグラフ化機能があることです。フォロワー数の推移などをグラフで表示されるので、ユーザーの分析に非常に便利な機能となっています。ただし、SocialDogと異なり、フォローチェックforTwitterは、スマホアプリのみの配信です。

iPhoneはこちら
Androidはこちら

相互フォローを解除して、フォロー整理する方法

相互フォローを確認した後は、必要に応じてフォロー解除を行いましょう。悪質なアカウントや動いてないアカウントを解除することで、フォローを整理することができます。ただし、相互フォローの解除にはデメリットもあります。

相互フォロー解除のデメリット

フォロー解除を行うと、フォロワー数が減る可能性があります。相互フォローは、ユーザー同士がフォローし合うことが前提です。そのため、あなたがフォローを解除した場合、相手はあなたをフォローし続ける意味がないと感じ、相手もフォローを解除します。相互フォローによってフォローしたアカウントは、フォロー解除でフォロワーが減る可能性があるため注意しましょう。

フォロー解除すべきアカウントの基準

フォロー解除を行う場合、どのアカウントを対象とすればいいのでしょうか? フォロー解除すべきアカウントは、以下の3点が挙げられます。

  • スパムアカウント
  • 非アクティブなアカウント
  • ネガティブもしくは攻撃的なアカウント

スパムアカウント

明らかに怪しいアカウントや悪質なアカウントは必ず解除するようにしましょう。

こうしたスパムアカウントをフォローしたままでは、あなたのアカウントのイメージダウンになります。定期的にフォロー、フォロワーユーザーを確認し、スパムアカウントがないか探すようにしましょう。

非アクティブなアカウント

動いていないアカウントもフォローを解除しましょう。動いてないということは、そのユーザーがすでにTwitterを使っていない可能性があります。

利用していないユーザーをフォローしても意味がないため、長期間投稿がされていないユーザーはフォローを解除してしまいましょう。

ネガティブもしくは攻撃的なアカウント

フォローしているユーザーの中にネガティブもしくは攻撃的な投稿が多いアカウントはありませんか?

直接影響はなくても、相互フォローしていることであなたのアカウントのイメージダウンにつながりかねません。企業が運用しているアカウントの場合はなおさら気をつけましょう。

相互フォローを解除する時の注意点

相互フォローを解除する場合、何度もフォロー解除とフォローを繰り返すことはやめましょう。たとえば、アカウントをフォロー解除した後、再び同じアカウントをフォローした場合、相手はあなたのアカウントに不快に思う可能性があります。最悪の場合、スパムアカウントと見なされ、ブロックされるかもしれません。フォロー解除をする場合は、慎重に解除するアカウントを選びましょう。

フォロー整理の効果

フォローを整理することで、フォロワー数の増加に繋げることができます。その理由は、フォロー整理でFF比が変わるからです。

FF比とは、1アカウントにおけるフォロワー数とフォロー数の比率で、フォロワー数÷フォロー数で計算できます。FF比は人気度合いを示す比率でもあり、人気の高いアカウントほどFF比が高くなります。ユーザーは、プロフィールからアカウントをフォローするか判断する傾向にあります。その際、フォロワー数の多い人気のアカウントは印象が良く、フォローしてもらいやすくなります。

ツールやアプリを活用して、効率的にTwitter(ツイッター)アカウントを運用しましょう

今回は相互フォローの確認方法と相互フォローが確認できるツール、アプリをご紹介しました。公式でも相互フォローを確認することはできますが、フォロー数が多い場合は手間がかかってしまいます。その際、ツールやアプリを活用すれば、効率的に相互フォローが確認でき、さらに片思いアカウントをフォロー解除することもできます。

しかし、短期間でフォロー解除とフォロー作業を繰り返すことはやめましょう。Twitter(ツイッター)では、無差別なフォロー、フォロー解除を禁止しており、最悪の場合アカウント凍結が行われます。アカウントを1日で大きくしようとせず、少しずつフォロワーを増やし育てるように心がけましょう。

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使ってみましょう。

無料ではじめる


今一番読まれている記事
Twitterのフォロワーが300%増!?効率的にフォロワー獲得を実現する方法とは

みなさんTwitterを活用できていますか?フォロワー数が伸び悩んでいませんか?もしかしたら、Twitterをきちんと使いこなせていないかもしれません。Twitterは基本をおさえて、継続的に運用すれ ...

-フォロー管理

Copyright© Twitter マーケティング情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

x