Twitter マーケティング情報局

Twitter や関連サービスの最新情報をお伝えします。 by Twitter アカウント管理ツール「SocialDog」

Twitterでアップされる画像のトリミングが最適化された!

f:id:hsnmnks:20180205132535p:plain

Twitterでは1つのつぶやきに対し、最高で4枚の画像を添付してツイートすることができます。画像付きツイートをしてタイムラインで見たとき、「あ~写真の中で1番見てほしい部分がちょうど見えない…」という経験はありませんか。画像をタップすれば写真全体を見ることができます。しかし、タイムラインで写真を見たとき、サイズによっては写真の全てが見えるわけではありません。

こちらの2つのツイートを見比べてみてください。左側も右側も、飛行機の羽と猫の画像がツイートされています。

ここで質問です。どちらの方が見やすいですか?

 

f:id:hsnmnks:20180205131907p:plain

右側のタイムラインの様子ですよね。それは、飛行機の羽の大きさが分かりやすかったり、猫の顔がより中心に来ていて、ぱっと見ただけでより多くの情報を得ることができるからです。

このように、画像の最適な部分を自動的にトリミングしてくれる機能をTwitter社のブログが紹介されています。

以前までのトリミング方法

これまでのトリミング方法は、「顔」を中心にトリミングしていました。しかし、アップされる全ての画像に顔が写っているわけではありません。また、顔が写っていても顔ではない部分を中心にトリミングされるということもありました。

今回のトリミング方法

よりユーザーに使いやすいと感じてもらえるよう、「視覚的に目立つ部分を把握すること」を策として課題を解決しています。

具体的には、人の顔や文字、動物、明暗のコントラストがはっきりしたものに目がいきやすいようです。そのため、これらのデータを学ばせ、自動で最適なトリミングをしているのです。

まとめ

Twitter社のブログを参照しました。詳細を知りたい方は是非こちらのリンクをクリックしてみてください!