Twitter マーケティング情報局

Twitter や関連サービスの最新情報をお伝えします。 by Twitter アカウント管理ツール「SocialDog」

SNSで疲れてない!?無料で使えるうつ病のコミュニティサイト「U2plus」とは?

頭痛の種, 頭の痛み, 痛み, 頭, ストレス, 疲れて, 問題

今では多くの人がガラパゴス携帯ではなくスマートフォンを持つようになりました。総務省のデータでは、日本におけるスマートフォンの世帯普及率が2012年時点でほぼ半数の49.5%という数値をたたきだし、2016年時点では71.8%まで上昇しています。(引用元はこちら

そしてスマートフォンの普及率とともにSNSのユーザーが増加しています。2016年時点ではLINEやTwitterなどの6つのサービスを使っている人の割合は70%を超えました。(引用元はこちら

最近では、宮沢りえさんや満島ひかりさんがInstagramを閉鎖したり、真木よう子さんがTwitterアカウントを削除したりなど、芸能人もSNSを辞めています。確かに芸能人はスポットを多く浴びるので、余計に疲れてしまったのかもしれません。しかし一般人でもSNSに疲れたと感じることはありますよね。

SNSを使っていることで精神的に疲れ、うつ病などを引き起こす人も増えているようです。

うつ病を治す方法を調べていくと、1つのサービスを見つけました。その名も “ U2plus ” です。今回はこちらのサービスについてご紹介します。

そもそもの原因

SNSによるうつ病の原因の一部に、以下のようなものがあります。

承認欲求が満たされていない

多くのSNSにはいいねやリツイート、リプライなど、他人のアクションがつきものです。その中で、「頑張って投稿したのに誰からもアクションが来ない…」などと悩み、うつ病に繋がることがあります。

フォロワー数が気になる 

「フォロー数よりフォロワー数が多くないと嫌だ!」「友達よりフォロワー数を増やしたい!」と思っている人が多いようです。これらの数字に毎日とらわれていることが原因です。

いいねなどのアクションを要求される 

SNS上でのコミニュケーションを要求されることもあるようです。「毎日その人のSNSをチェックしないといけない!」などと自由が縛られているようでは、疲れちゃいますよね。

うつ病患者を救うサイト

今回ご紹介する U2plus とは、認知行動療法をベースにしたうつ病コミュニティです。うつ病で悩んでいる方がこちらのサービスで情報共有をしたり、できたことや楽しめたことを記録したりなどできるサービスです。

f:id:hsnmnks:20171218151745p:plain

では主なポイントをご紹介します。

U2サイクル

こちらはうつ病から抜け出すための地図を作る、というものです。この地図を作ることで、自分がうつ病になりやすくなるパターンが見えてくるようです。

励まし合い

ユーザー同士で励まし合うシステムがあります。普段友達には言えない悩みや相談でも、同じ悩みをもった仲間だからこそ話せることってありますよね。悩みを共有し、少しでも気持ちを楽にできるのではないでしょうか。

サポート

監修や協力、応援には精神外科医や臨床心理士の方がいます。このような方々のサポートがある環境で、自分の悩みを相談できると、安心しますよね。

ユーザーの声

約80%の方が、「効果がある」もしくは「どちらかと言えば効果があると感じている」と答えているようです。

f:id:hsnmnks:20171218150424p:plain

まとめ

本名や住所を入力する必要なく無料で登録することができます。うつ病で悩んでいる、もしくはうつ病かもしれない、という心当たりが有る方は、ぜひ一度HPを見てみてはいかがでしょうか。