Twitter マーケティング情報局

Twitter や関連サービスの最新情報をお伝えします。 by Twitter アカウント管理ツール「SocialDog」

【Twitter】フォロー解除を一括で行う方法

f:id:hsnmnks:20171020121017j:plain

「あまりログインしていない「低浮上」アカウント、フォローしているもののフォロー返しはされていないアカウントをまとめてフォロー解除したい」

「FF比(フォロワー数に対するフォロー数の比率)を上げるために、まとめてフォロー解除したい!」

そう思っている人は多いのではないでしょうか。

Twitter の公式サイトからも可能ですが、数が多くなってくると大変です。

そこで今回は、無料で一括でフォロー解除する方法をご紹介します。

 

SocialDog を使って簡単一括フォロー

複数のアカウントをまとめて解除するには、SocialDogを使うことでサクッと終わらせることができます。

リストの表示

まずはフォロー解除したいリストを表示させます。

おそらく、多くの方は

  • フォローされていない
  • 非アクティブ(フォローしていて30日以上ツイートをしていない人)

のアカウントを解除したいのではないでしょうか。

 フォローされていない人のリストを表示させるためには、[フォロー整理]→[フォローされていない]を開きます。

f:id:hsnmnks:20171011101255p:plain

また、非アクティブのアカウントのリストを表示させるためには、[フォロー整理]→[非アクティブ]を開きます。

f:id:hsnmnks:20171011101341p:plain 

フォロー解除を連打

リストの画面を開いたら、緑色の[フォロワー解除]を選択します。

ショートカットで一括解除

フォロワーを解除する際に、キーボードの [Shift] を押しながら [F] を押すだけで簡単に解除することができます。その他のショートカットキーについては右上のキーボードマークを開くと見ることができます。 

f:id:hsnmnks:20171011101408p:plain

注意点

実際に始める前に、注意していただきたいことがあります。

このサービスの無料版では1日に100回までしか一括で解除することができません。有料プランでは無制限に解除することもできますが、凍結のリスクを回避するため毎日少しずつ解除することをオススメします。 

また、Twitter ルール ではフォロワーチャーンを禁止しています。フォロワーチャーンとは、一度に過剰なフォロー・フォロー解除することをいいます。これをしてしまうと、悪気がなくてもスパム行為と判断されてしまうかもしれないので、一度にフォロー解除をしすぎないようにしましょう。目安として1日のフォロー解除数はフォロワー数の1割程度にすることをオススメしています。

まとめ

今回はショートカットキーを使って一括でフォロー解除する方法をご紹介しました。今までひとつひとつ手作業で行っていた方にとっては、とても便利で簡単な方法なのではないでしょうか。