Twitter マーケティング情報局

Twitter や関連サービスの最新情報をお伝えします。 by Twitter アカウント管理ツール「SocialDog」

Twitterで足跡がつく?ツイートを見たユーザーが分かるアプリはあるの?

f:id:hsnmnks:20171020175136j:plain

Twitterを利用していると、「足跡」の存在を気にしてしまうことがありますよね。

フォローしていないユーザーのツイートを見ていることが相手にバレていないか、不安に思う方もいらっしゃると思います。

Twitterには、閲覧したユーザーを知ることができる機能があるのでしょうか?

Twitter上で足跡がつくことはない!

Twitterには閲覧履歴や足跡を確認する機能がないので、見ていることが相手にバレてしまう、ということはありません。

これは、フォローしているユーザーもそうでないユーザーも同様です。

足跡を確認できるアプリはある?

Twitter上で閲覧履歴や足跡は確認できませんが、それらが分かるアプリやサービスは存在するのでしょうか。

調べたところ、現段階で足跡解析ツールはありませんでした。またTwitter 公式が外部サービスでデータを使えるように提供している「API」でも足跡のデータは取得できません。

つまり、Twitterで足跡を確認することは今のところ不可能、と言っていいでしょう。

閲覧していることが相手にバレてしまうアクションとは

Twitterの足跡を確認する方法は存在しません。

しかし、「これをやると見ていることが一発でバレてしまう」というアクションがあります。

もし、「閲覧していることを知られたくない」という場合は気をつけましょう。

①フォロー

フォローせずにツイートだけ見ていたけれど、うっかりフォローボタンを押してしまった、なんてことありませんか?

フォローボタンを押してしまうと、あなたが非公開アカウントだとしても相手に通知されてしまうので気をつけましょう。

②ツイートにいいねする

ツイートにいいねしてしまうことも、ツイートを見ていることが相手に知られてしまう行動の一つです。

スマートフォンでTwitterを利用しているユーザーは、片手で操作している際に親指がちょうど「いいねボタン」の位置に当たるそうです。

いわゆる「誤ファボ」と呼ばれるものですが、あなたのアカウントが非公開になって入れば相手に通知されることはありません。

③ツイートをリツイートする

相手のツイートをリツイートしてしまうのも、閲覧がバレてしまいます。

しかし、リツイートする際は一度「リツイートするか引用リツイートするか」の選択肢が表示され「キャンセル」を押せばリツイートせずに済むので、「いいね」よりミスする確率は低いでしょう。

こちらもあなたが非公開アカウントであれば問題ありません。

足跡を確認する方法はないけれど、バレたくなければ「うっかり」をしないように注意!

今回は「Twitterで足跡を確認する方法があるか」をご紹介しました。

今のところそのようなツールはありませんが、もしも開発されたら、自分のアカウントがどのようなユーザー層に注目されているのかを知ることができるので、便利な点もありそうですね。

逆に「自分が他のアカウントをのぞいていることを知られたくない!」という場合は上に挙げた「うっかり行為」をしないよう注意することが必要です。