Twitter マーケティング情報局

Twitter や関連サービスの最新情報をお伝えします。 by Twitter アカウント管理ツール「SocialDog」

決まった曜日、時間帯にツイートがしたい!SocialDogの投稿ストック・スケジュールが便利!

f:id:hsnmnks:20171020181043j:plain

「決まった曜日、決まった時間にツイートしたい!」と思うことはありませんか?

しかし、いつでもTwitterを使えるというわけではないですし、ツイートするたびにTwitterを開くのは少し面倒ですよね。

今回はSocialDogを使った、「繰り返し投稿」の仕方をご紹介します!

使い方

1 SocialDogにログインする

まずはSocialDogにログインします。

2 予約投稿をクリック

左側の項目から「予約投稿」をクリックします。

3 投稿スケジュールを追加する

「予約投稿」の下に表示されるものから、「投稿スケジュール」を選択してください。

投稿スケジュールにはツイートしたい曜日や時間を設定します。

設定するには、まず「投稿スケジュールを追加」をクリックします。

f:id:ashm:20170626112346p:plain

次に時間帯を選択します。

こちらは分単位で設定することが可能です。

f:id:ashm:20170626112512p:plain

投稿したい曜日にチェックを入れます。

投稿スケジュールは複数登録することができます!

4 投稿ストックの作成

次に「投稿ストック」で投稿するツイート内容を入力します。

「追加」をクリックすると、投稿スケジュールの時間帯にツイートが投稿されるようになります。

f:id:ashm:20170626112629p:plain

投稿スケジュールが複数設定されている場合

投稿スケジュールが複数登録されていると、ストックを作った際上から順番に適用されます。

投稿ストックに関しては、黒いアイコンにカーソルを当てると、ドラッグで順番を入れ替えることもできます。

f:id:ashm:20170626112804p:plain

変更したい時も、わざわざ削除して内容を入力し直す必要がないので、とても便利です!

一度スケジュール登録してしまえば、あとはストックを作るだけ!

いかがでしたか?

一定の日時を指定してしまえば、ストックを入力するだけで自動でツイートできるので、Twitterに割く時間短縮につながりますね。

ぜひSocialDogの投稿ストックを利用してみてくださいね!