Twitter マーケティング情報局

Twitter や関連サービスの最新情報をお伝えします。 by Twitter アカウント管理ツール「SocialDog」

Twitter運用サービス「SocialDog」のブラックリスト、ホワイトリストって?

SocialDogでフォロー整理をしたことがある方はお気づきかもしれませんが、「フォロー」ボタンの下には「ブラックリストに追加する」、「フォロー解除」ボタンの下には「ホワイトリストに追加する」という表示がされています。

今回は、ホワイトリスト、ブラックリストについてご紹介します。

SocialDogのブラックリストとは?

SocialDogのブラックリストとは、「SocialDog上では表示しないユーザリスト」を意味します。

このリストにユーザーを追加すると、追加されたユーザーはSocialDog上で表示されなくなります。

f:id:ashm:20170624154321p:plain

「このユーザーは絶対にフォロー返ししない」というユーザーがいれば、ブラックリストを活用することで、「間違ってフォロー返ししてしまった」なんてこともなくなります。

また、SocialDogを開くたびに表示されることがないので、煩わずにすみますね。

SocialDogのホワイトリストとは?

SocialDogのホワイトリストとは、「SocialDog上でフォロー解除ができなくなるユーザーリスト」のことです。

ホワイトリストに追加したユーザーは、表示されたままではあるものの、フォロー解除をすることができなくなります。

f:id:ashm:20170624154418p:plain

ブラックリストとは反対に、「間違ってフォロー解除してしまった!」という事態を回避することができます。

使い方

使い方は簡単です。

追加したいユーザーを表示して、「ブラックリストに追加する」、「ホワイトリストに追加する」をクリックするだけです。

リストから外したい場合は、左の項目「ブラックリスト」「ホワイトリスト」からいつでも解除することができます。

f:id:ashm:20170624154557p:plain

ブラックリスト、ホワイトリストに追加したら相手にバレる?

リスト機能は便利ですが、「相手にバレるのではないか?」と心配する方もいらっしゃると思います。

SocialDogのブラックリスト、ホワイトリストを利用したことは相手に通知されませんし、「〇〇さんをブラックリストに追加しました」なんてツイートがされることもありません。安心してご利用ください!

SocialDogをさらに使いやすくするリスト機能!

今回はブラックリストとホワイトリストについてご紹介しました。

SocialDogではショートカットキーで時間をかけずにフォロー・フォロー解除ができますが、その際の「うっかりミス」をなくすために、ぜひこちらの機能を合わせて使ってみてくださいね!