Twitter マーケティング情報局

Twitter や関連サービスの最新情報をお伝えします。 by Twitter アカウント管理ツール「SocialDog」

フォロー返しされていない!?相互フォローでないユーザーをまとめてカンタンにフォロー解除する方法

フォロー返ししてくれそうなユーザーをフォローしてみたものの、なかなかフォローされない、ということありますよね。

フォローしてもらえないと、いくら情報を発信したところで相手に伝わる可能性はほとんどありません。

また、Twitterでは、5,001ユーザー以上をフォローする場合、フォロー数に制限がかかります。

公式では発表されていませんが、フォロワー数の1.1倍を超えてフォローすることはできません。

前回の記事を参考にしてフォローを試みても、フォロワー数が伴わない場合は「相互フォロー」でないアカウントはフォロー解除することが必要になります。

SocialDogを使ってまとめてフォロー解除!

今回は「フォロー返しされないユーザーをサクッとフォロー解除する」方法をご紹介します。

1 SocialDogにログイン

まずはSocialDogにログインしてください。

2 フォロー整理をクリック

左の項目から「フォロー整理」をクリックします。

3 「フォローされていない」

「フォロー整理」の下に表示される「フォローされていない」をクリックしましょう。

「フォローされていない」に表示されるのは、「あなたが一方的にフォローしている人物」です。

f:id:ashm:20170619223231p:plain

4 フォロー解除する

右側にある「フォロー解除」をクリックしてユーザーをフォロー解除します。

これでフォロー解除は完了です。

f:id:ashm:20170619223352p:plain

ショートカットキーでもっと手短にフォロー解除!

「フォローされていない」の画面上で「shift」と「f」を長押しすると、ユーザーを連続でフォロー解除することができます。

フォロー解除!その前に……

あなたがフォローしてから、ユーザーがフォローされたことに気づくのに数日かかる、ということもあり得ますよね。

気づかれる前にフォロー解除してしまうのは勿体無い!

並び替え機能を使って、「古い順」に設定すればフォローしてから長期間経っているユーザーから表示されます。

 

また、Twitter では、アカウントのフォローとフォロー解除を大量に繰り返す「過剰なフォロワーチャーン」を禁止しています。こういった行為はスパム行為と判断され、アカウントの凍結に繋がる場合がありますので、ご注意ください。

最低でもフォローしてからフォロー解除するまで2週間程度はあけることをおすすめします。

クリックひとつでフォロー解除!

今回はフォロー返ししてくれないアカウントを一覧で表示して、クリックひとつでフォロー解除することができるSocialDogの使い方についてご紹介しました。

Twitter上でフォロー解除するのって、少し面倒だった……そんなあなたにオススメなこの機能、ぜひ使ってみてくださいね!