Twitter マーケティング情報局

Twitter や関連サービスの最新情報をお伝えします。 by Twitter アカウント管理ツール「SocialDog」

漏れなく確実に返信・いいね!リツイートできるSocialDogを使ってみよう

メンションとは、自分に対する返信や@ツイートのことです。

フォロワーのエンゲージを高めるために、メンションをもらったら必ず返信しましょう。またその際、相手をフォローしていなければフォロー返しをすることで、関係性を高めることができます。

意識的に「コミュニケーションを取ること」が重要

相手に話しかけた時に無視されたりしたら嫌な気分になりますよね。

Twitter上でも、何か話しかけられたら返事をすることが大切です。

コミュニケーションを取る頻度に比例して、アカウントへの親近感が増し、フォロー解除される確率が下がります。

SocialDogを利用してユーザーとの距離を縮める

今回はSocialDogを利用して、もらったメンションにすばやくアクションするをご紹介します。

1 SocialDogにログインして、受信箱をクリック

まずはSocialDogにログインしてください。

ダッシュボードが開いたら左側の項目から「受信箱」をクリックします。

f:id:ashm:20170614222232p:plain

2 メンションを選択

さらに、「受信箱」の中から「メンション」を選択します。

ユーザーがあなたに送ったメンションが一覧で表示されます。

f:id:ashm:20170614222424p:plain

3 フォロー返しをする

もしメンションをくれたユーザーをフォローしていないのであれば、フォロー返しをしましょう。わざわざTwitterを開かなくても、フォロー返しをこの画面上で行うことができます。

アカウントの右に表示されている青い「+」のアイコンをクリックしてください。

これでフォロー返しは完了です。

4 メンションに対して返信する

次に、メンションに対する返信を行います。

矢印のアイコンをクリックすると、SocialDogの画面上で文章を入力することができます。

f:id:ashm:20170614222529p:plain

文面が完成したら「ツイート」をクリックします。

これで返信は完了です。

いいね、リツイートもできる!

また、いいねとリツイートもこの画面上で行うことができます。

f:id:ashm:20170614222629p:plain

メンションをもらったら、「いいね」をすると良いでしょう。

よりユーザーに親近感を持ってもらうことができます!

スピーディーな反応を!

今回はユーザーとのやりとりをSocialDog上で行う方法をご紹介しました。

せっかくもらったメンションを放置すると、ユーザーに不安がられてしまうこともあります。

メンションがある場合、ダッシュボードを開くと「おすすめアクション」に表示されるようになります。

f:id:ashm:20170614222751p:plain

ダッシュボードで確認して、メンションがあるようであれば受信箱から返信を行うと良いでしょう。

Twitterを開く手間が省けるので、この機能を利用してより早くユーザーのメンションに対応することができます。

ぜひご活用ください!