Twitter マーケティング情報局

Twitter や関連サービスの最新情報をお伝えします。 by Twitter アカウント管理ツール「SocialDog」

Twitterのフォロワーに絶妙なタイミングでDMを送る方法

f:id:hsnmnks:20171025143032j:plain

TwitterのDMを利用したことはありますか?

DMはフォロワーと直接的に交流を図るために有効なツールです。

できればフォローしてくれたユーザー全員に送りたいですよね!

でも全員に送るには……

いざDMを送信しよう!と思っても、新規フォロワーが増えるたびに、ユーザーのプロフィールページを開いて、文章を作成して送信する、という作業は正直言って時間がかかりますよね。

この作業、全部自動で行えたらいいと思いませんか?

自動で送信することができるSocialDogの便利機能

SocialDogには、DMの自動送信機能があります。

この機能は、ユーザーがあなたのアカウントに一番興味を持っているタイミング、つまり「あなたのアカウントをフォローした直後」にあらかじめ設定された文章を自動で送信することができます。

自動DM機能の使い方

1 SocialDogにログインする

まずはSocialDogにログインします。

f:id:ashm:20170610220053p:plain

新規登録する方は、この画面でアプリ認証をしてください。

2 「自動化」をクリック

データの更新が完了したら、画面左の項目から「自動化」をクリックしてください。

f:id:ashm:20170612154421p:plain

 

3 「サンクスDM」をクリック

「自動化」の中から「サンクスDM」をクリックします。

この画面から、自動DMを送るための準備を行います。

4 チェックボックスをクリックして文章を構成する

「フォローしてくれる人にDMを送る」にチェックを入れて、早速DMの文章構成を行いましょう。

DMの内容は、フォローしてくれたことに対するお礼の気持ちを伝えるものが良いでしょう。

また、あなたのアカウントの魅力を伝えられるようなものや、フォロワーが魅力を感じるルようなメッセージを加えるのもオススメです。

5 「変更」でDMの設定を保存

DMの内容を入力し終えたら、「変更」をクリックして設定内容を保存しましょう。

設定を終えると、以降フォローされた際に自動でDMを送ることができます。

f:id:ashm:20170613231416p:plain

置換機能を利用してより良いDMに!

f:id:ashm:20170613231858p:plain

この文字を入力することで、DMにアカウント名やユーザー名を表示することができます。

ただ文章だけが書かれたDMより、名前が入っているものの方が嬉しいですよね。

文字や使用例は、設定画面の下にある「活用のヒント」で確認することができます。

これをコピーして記入欄にペーストすればDMに反映することができます。

DMを続けるために

フォロワーと交流を深めるには、やはりユーザーとDMのやりとりを続けたいところです。

自動DMで、住んでいる都道府県や趣味など、簡単な質問を投げかけることで、2通目以降のやりとりをスムーズに行うことができます。

自動DMでフォロワーを逃さない!

フォロー直後という絶妙なタイミングにDMを送信することで、フォロー解除される確率をグッと下げることができます。

しかも、「DM」をきっかけにフォロワーとの交流を深めることができたら一石二鳥です。

自動DMで送信されていることは相手に通知されないので、安心してこの機能を利用してみてくださいね。