Twitter マーケティング情報局

Twitter や関連サービスの最新情報をお伝えします。 by Twitter アカウント管理ツール「SocialDog」

ツイッターの「固定ツイート」を上手に活用しよう!

Twitterを利用している時、「固定されたツイート」と表示されたプロフィールページを見たことはありませんか?

今回は固定ツイートを活用するメリットと、固定ツイートの設定方法をご紹介します。

固定ツイートとは?

固定ツイートとは、自分のプロフィールページに、常に表示されているツイートのことです。

過去に自分が行ったツイートの中から、一つだけ選んで設定することができます。

表示される位置に関しては、最新のツイートより上です。

つまり、一番目立つ位置にツイートを「固定」することができるのです。

固定ツイートに選ぶべきものは?

それでは、固定ツイートにはどのようなものを設定すれば良いのでしょうか。

一番見てもらいたいツイートを!

プロフィールページのトップに表示されるツイートなので、自分が一番アピールしたいものを選ぶのが良いでしょう。

「アピールしたいツイートが思いつかない……」という場合は、自分がユーザーの立場に立った際に、一番見たいと思うツイートを選択するのも手です。

短期間で注目を集めたいツイート

f:id:ashm:20170511110758p:plain

このように、ユーザーに景品が当たるキャンペーンの告知を固定すると、ユーザーが過去のツイートを遡らなくてもツイートを目にしてもらうことができます。

固定ツイートは外したり、新しいものに変更したりすることができるので、このように期限があるものを固定してしまっても問題ありません。

むしろ、期限があるものだからこそ短期間でインプレッション数を伸ばしたいですよね。

そのような時に役立つのが固定ツイートなんです。

固定ツイートの設定方法

1.ツイートを選択する

固定したいツイートを選び、右上のマークをクリック。

f:id:ashm:20170511111223p:plain

2.プロフィールに固定表示する

選択肢が複数表示されるので、「プロフィールに固定表示する」を選択します。

f:id:ashm:20170511111041p:plain

これでツイートの固定は完了です。

固定ツイートの外し方

外し方は固定ツイートを設定方法とほとんど同じです。

固定したツイートを選択して、右上のマークをクリックし「プロフィールに固定表示しない」をクリックします。

また、他のツイートを固定ツイートに選択しても、自動的に解除されます。

終わりに

今回は固定ツイートの活用についてご紹介しました。

Twitterにはセルフリツイートという機能がありますが、固定ツイートはフォロワー以外のユーザーにも見てもらいやすいというのがメリットですね。

この機会に、ぜひ固定ツイートを活用して見てくださいね。