読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twitter マーケティング情報局

Twitter や関連サービスの最新情報をお伝えします。 by Twitter アカウント管理ツール「cheetah」

フォロワー数が減ってる?!Twitterでフォロー解除されてしまう要因3つ

「フォロワー数を見てみたら、前よりも減ってた……」なんてことありませんか?

誰にフォロー解除されたのかも気になるところですが、「どうしてフォロー解除されたのか」も重要ですよね。

今回は、どうしてフォロー解除されてしまうのか、主な要因と解決策について挙げてみました。

ツイートする頻度が高すぎる

短時間のうちにたくさんツイートするアカウントはフォロー解除されやすいです。

タイムラインに特定のユーザーのツイートばかりが表示されると、他のユーザーのツイートが見づらくなってしまうからです。

また、短時間のうちにするツイートは比較的に内容が薄いものが多い、ということも理由の一つかもしれません。

1ツイートあたり140字という手軽さとスピード感が特徴のTwitterですが、だからこそ頻度には気をつけましょう。

同じ内容を繰り返す(自動投稿)ツイートが多い

毎日似たような内容をツイートしていませんか?

Twitterを宣伝に利用しているような方であれば、PRするためのツイートが多くなっている場合も考えられます。

自動投稿ツイートは便利ですが、プロフィールのページを開いた時に、同じツイートばかり並んでいるようなアカウントはユーザーから「フォローする価値がない」と評価されてしまうことがあります。

毎日ツイートする時間を確保できないようであれば、ツイートのパターンを複数登録して見るなど、フォロワーがツイートに見飽きないような工夫をしてみましょう。

フォロー返しをしなかった

以前、他の記事でも紹介しましたが、フォロー返しをしないとフォロー解除される確率が高くなります。

フォロー返ししてる?フォローを返す意味3つ|Twitterマーケティング情報局

「フォローしているのに、フォロー返ししてくれない」という理由で、フォロー解除してしまうユーザーは少なくありません。

フォロワーが増えたタイミングを逃さないよう、こまめにチェックすることが大切です。

フォロワー数の減少はフォロー解除が原因ではないかも?

もしかしたら、あなたのフォロワー数が減ったのはフォロー解除が原因ではないかもしれません。

Twitterでは、「アカウントの方向性を変えたい」「フォロー、フォロワーを整理したい」という理由でアカウントを新しくするユーザーが少なくありません。

アカウントを削除したユーザーは、他のユーザーのフォロー一覧、フォロワー一覧には表示されません。この場合、数字が減るのは当たり前ですよね。

最近、あなたの周りに「アカウントを変えた」というユーザーがいたら、アカウントの削除が原因かもしれません。

最後に

今回はフォロー解除される要因についてご紹介しました。

どのタイミングでどのユーザーに解除されたのかが気になるという方はCheetahを利用してみてくださいね。

Cheetahのサービスを利用すれば、フォロー、フォロー解除の履歴が残るのでアカウントの管理が楽にできるようになります。

フォロー解除される時はツイートしている本人にも理由があるはずです。

この機会に、自分のアカウントがフォロワーにどのように見えているのか考え直して、より快適にTwitterを利用しましょう!