Twitter マーケティング情報局

Twitter や関連サービスの最新情報をお伝えします。 by Twitter アカウント管理ツール「SocialDog」

自分のブログにTwitterのタイムラインを表示させてみよう!

ブログなどに、タイムラインやTwitterボタンが表示されているのを見かけることがありますよね。

このようにサイトやブログに他のサービスの情報を表示させることができるものを「ウィジェット」と呼びます。

今回はこのTwitterの「ウィジェット」をあなたのブログに表示する方法をご紹介します!

ブログにタイムラインを表示するメリット

新しいフォロワーが増えるかも!

ブログにTwitterのタイムラインを表示することで、たまたまあなたのブログを見た人に「このブログの運営者はTwitterもやっている!」と知ってもらうことができます。

もしかしたら新しいフォロワーの獲得に繋がるかもしれません。

あなたのツイートをきちんと確認してもらえる!

すでにTwitterアカウントをフォローしてくれているユーザーも、あなたのツイートが見やすくなります。

ウィジェットを利用すれば、あなたのツイートだけを表示することができるので、タイムラインで他のユーザーのツイートに埋もれてしまう、なんてことがありません。

公式のサービスを実際に使ってみた!

今回はTwitterのWeb版で、実際にウィジェットを利用してみました。

使い方を画像とともにご紹介します!

まず自分のアイコンをクリックし、「設定とプライバシー」を表示します。

f:id:ashm:20170331110502p:plain

次に、画面左側の項目からウィジェットを選び、新規作成をクリックします。

f:id:ashm:20170331110752p:plain

項目が5つ表示されますが、「検索」以外をクリックしましょう。それ以外の4つは全て同じ画面に移動します。

f:id:ashm:20170331111133p:plain

サイトが表示されたら空欄にあなたのTwitterアカウントのURLを入力します。

自分のタイムラインを表示する場合、「A profile」のURLをクリックして、「Twitter Dev」の部分を自分のアカウント名に変えましょう。

f:id:ashm:20170331111507p:plain

完了したら右側の矢印をクリックして次のステップに進みます。

Twitterのタイムラインを表示するには左側をクリックしましょう。

f:id:ashm:20170331111338p:plain

set customization optionsをクリックしてタイムラインのサイズや、背景色、ツイート内のリンクの色、言語を設定することができます。

f:id:ashm:20170331111701p:plain

どのような設定になっているかは下に表示されるタイムラインで確認することができます。

設定が完了したらupdateをクリックして、作成されたリンクを自分のブログに貼り付けましょう。

f:id:ashm:20170331112326p:plain

早速ウィジェットを利用してみよう!

いかがでしたか?

今回はTwitterウィジェトを自分のブログに埋め込む方法をご紹介しました。

同じ手順を踏めば、自分がいいねしたツイートを一覧で表示したり、ブログのページから直接、あなたへリプライを送れるボタンを設置したりすることも可能です。

様々な方法を試してみて、Twitterウィジェットの、用途にあった使い方を見つけてくださいね。