Twitter マーケティング情報局

Twitter や関連サービスの最新情報をお伝えします。 by Twitter アカウント管理ツール「SocialDog」

効率的なフォロー返しや自動DM機能でTwitterを楽に利用できる「StatusBrew」を使ってみた!

大事だと分かっていても、フォローしてくれたアカウントへのフォロー返しや、フォロー返しをされなかったアカウントへのフォローを外す作業は、結構大変ですよね。

また、フォローのお礼DM・リプライを手作業でやろうと思うと、メッセージの入力、内容の確認、メッセージの送信という手順を繰り返し行わなければならないので、とても大変です。

面倒な作業を自動化できるサービスがあった!

「Twitterの運用をもっと楽に行いたい!」
「効率的にTwitterを使いたい!」

そんなあなたにぴったりなサービスがあるのはご存知ですか?

StatusBrewを利用すれば、フォロー返しやDMの送信を自動で行うことができるのです。

今回は便利なサービスStatusBrewについてご紹介します!

StatusBrewの使い方

フォロー返し

StatusBrewを利用したフォロー返しの仕方を説明します。

まずはStatusBrewにログインし、オーディエンスの画面を表示します。
画面左の項目から「ファン」を選択してください。

すると、「あなたを一方的にフォローしているユーザー」が表示されます。

f:id:ashm:20170301133531p:plain

「フォロー」をクリックすればそのユーザーをフォローすることができます。

また、その隣にある三つの点が縦に並んだアイコンでは、ブロック設定、DMの送信を行うこともできます。

フォロワー数が多いアカウントや、ツイートの頻度が高いアカウントなど、特定の条件を満たすユーザーのみを表示したい場合は、画面右側でフィルターを設定することができます。

f:id:ashm:20170301134053p:plain

画像の場合は「ツイート頻度が少ない」ユーザーで絞り込みました。
この方法については、以下のフォロー解除でも同様です。

フォロー解除

「フォロー返しされていない相手のフォロー解除がしたい!」
という場合に使える方法です。

「フォローバックされていない」という項目を選択すると、「自分が一方的にフォローしているアカウント」が表示されます。

f:id:ashm:20170301134626p:plain

「アンフォロー」をクリックすればそのユーザーをフォロー解除することができます。

フォロー解除を手作業で行うには、逐一相手のプロフィール画面を表示して、フォローされているかどうかを確認する必要があるので、この機能を使えば圧倒的な時間短縮が期待できますね。

自動DMの送信

次に自動DMの送信方法についてご紹介します。

この機能を利用すれば、フォローされたタイミングに、自動でメッセージを送ることができます。

まずは左の項目の「自動化」の中に表示されている「歓迎DM」をクリック。

次に、「ウェルカムDMを使用する」のボックスにチェックを入れます。

あとは、フォローされた際相手のアカウントに送りたいDMの内容を入力して「追加」を押すだけです。

f:id:ashm:20170301135456p:plain

このように一度決まった内容を設定してしまえば、内容の入力や確認を行う必要がなくなるので大幅に手間を省くことができます。

誤字や脱字の心配もなくなるので、とてもおすすめな機能です。

疑問点

自動DMだということは相手にバレないのか?

DMを実際に送信するとこのようになります。

f:id:ashm:20170301135838p:plain

手作業で送信した時と違いはないので、相手からは自動で送信されたことはわかりません。

StatusBewn内でブロックを行うと相手に通知されるのか?

ブロックをした場合は、Twitter内でブロックを行なった時と同じで、ブロックしたことの通知はされません。
しかし、
相手が自分のプロフィールを表示した際、ブロックされている旨が表示されるので、バレてしまいます。

DMを複数追加した場合、どれが相手に送信されるのか?

DMを複数追加した場合、ランダムで送信されます。
誰に送っても差し支えがないような内容で設定しましょう。

SocialDogもオススメ!

フォローされていないユーザーをフォロー解除することができるサービスに、SocialDogがあります。

こちらのサービスは、全ページ日本語対応になっているので、誰でも簡単に使えることが魅力です。

また、自動DMに「via サービス名」がつく等、自動で送信していることが相手に知られることがないのも安心ですね。

フォロー解除する際も、クリックせずにショートカットキーを長押しするだけで、高速でフォロー解除することができます。

SocialDogもぜひご検討ください!

最後に

いかがでしたか?

今回はStatusBrewについてご紹介しました。
このサービスを使えば大幅な時間短縮が期待できます。

効率的にTwitterを運用したい方にとてもオススメなので、ぜひこの機会に活用してみてくださいね!