Twitter マーケティング情報局

Twitter や関連サービスの最新情報をお伝えします。 by Twitter アカウント管理ツール「SocialDog」

Twitterアカウントを一括でフォロー解除する方法

Twitterを使っていると、

「なんだかフォロー数が増えてきた」
「フォローしているアカウントがたくさんあるけど、全部きれいに整理したい」

と思うことがありますよね。

特に、自分がフォローしていてもフォロー返しをしてくれない相手や、活動のないアカウントはフォローを解除したくなるのではないでしょうか。

ブラウザやアプリ内でもフォロー解除は可能ですが、解除したいアカウントを表示してフォローを解除する、という作業はとても時間がかかりますし、そもそもフォロー返しをされていないアカウントを見つけ出すのも大変です。

今回は、そんなあなたにとても便利なサービスをご紹介します!

SocialDogというアカウント管理サービス

SocialDogを利用するには、サイト上でTwitterにログインするだけです。

パソコンだけでなくスマートフォン版もリリースされているので、どこにいても使いやすいところもオススメポイントです!

1日に100件までのフォロー解除であれば無料で使えます。
上限が増える有料版もありますが、フォロー解除に関しては何日かに分けて行えば良いので、基本的には無料で使えると考えてよいでしょう。

SocialDog

SocialDogの使い方

フォロー返し

まずはSocialDogにログインしてください。
フォロー返しをするには、「ファン」をタップします。

f:id:ashm:20170227160020p:plain

「ファン数」とは、「一方的にフォローされているアカウントの数」のことを指します。 

f:id:ashm:20170227160334p:plain 

そのあとは、フォロー返ししたいアカウントを選んで「フォロー返し」をタップすれば完了です。

フォロー解除

フォロー返しされていないアカウントを解除する際は、「ファン」の下に表示されている「フォローされていない」をタップすると、自分はフォローしているけれどフォロー返しをされていないアカウントが表示されます。

この中で解除したいアカウントを選び、「フォロー解除」をタップします。
これでフォロー解除は完了です。

f:id:ashm:20170227161257p:plain

続いて、もう使われていないアカウントなど、更新のない「非アクティブアカウント」をフォロー解除する方法です。

f:id:ashm:20170227163600p:plain 

手順は先ほどと同じです。

最後にツイートされたのがいつなのかも表示されるので、選択の基準にすると良いかもしれませんね。

アカウント管理サービスを活用しましょう!

いかがでしたか。

今回はアカウント管理の手間を省くことができるサービスについてご紹介しました。

今回紹介した機能の他にも、ターゲットを絞ってフォローする機能や自動でDMを送信する機能などもあるので、ぜひ活用してみてください!

SocialDog