読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twitter マーケティング情報局

Twitter や関連サービスの最新情報をお伝えします。 by Twitter アカウント管理ツール「cheetah」

どうやって使うの?Twitterで使えるショートカットキーについて知りたい!

パソコンを使い慣れてる方は、ショートカットキーをご存知ですよね。
実は、Twitterのブラウザで使えるショートカットキーがあるんです。

ショートカットキーを使えばキーボードだけでタイムラインを閲覧できたり、いいねやリツイートもスイスイできるようになります。

今回は知っているとパソコンでのTwitterが楽に使いこなせる、便利なショートカットキーをご紹介します!

基本編

ツイート選択&移動

「j」で下のツイート、「k」で上のツイートに一つずつ移動します。
水色の線でツイートが囲まれているのは、そのツイートを選択している状態です。

f:id:ashm:20170301120507p:plain

いいね&リツイート

ツイートを選択した状態で「l」を入力すると「いいね」、「t」を入力するとリツイートができます。

リプライ

ツイートを選択した状態で「r」を入力すると、ユーザーにリプライを送ることができます。

ミュート

ツイートを選択した状態で「u」を押すと、相手のツイートをミュートに設定することができます。

ブロック

ツイートを選択した状態で「b」を押すと、相手をブロックすることができます。
そのあと表示される確認画面でenterキーを押せば完了です。

ツイートの詳細

ツイートを選択した状態でenterキーを押すと、選択したツイートの詳細を見ることができます。

タイムラインの更新

ピリオド(.)を入力することでタイムラインを更新することができます。

検索      

スラッシュ(/)を入力すると、右上に表示されている検索ボックスにカーソルが移動します。

その後すぐにキーワード入力ができるので、とても便利です。

応用編

ここから紹介するショートカットキーは、二つのキーを使用します。
キーを同時に押すのはもちろん、順番に入力してもショートカットが可能です。

ホーム画面へ移動

「g」と「h」を同時に入力すると、ホーム画面に移動することができます。

自分のプロフィール画面に移動

「g」と「p」を同時に入力すると、自分のプロフィール画面を表示することができます。

これは、他のユーザーのツイートを選択したままでも使用することが可能です。

他のユーザーのプロフィール画面に移動

「g」と「u」を同時に入力すると、ユーザー名を検索してそのユーザーのプロフィール画面を表示することができます。

フォロー一覧からユーザーを探して画面を表示する手間がかからなくなります。

自分のいいね欄に移動

「g」と「l」を同時に入力すると、自分がいいねをしたツイート欄に移動します。

ダイレクトメッセージの画面に移動

「g」と「m」を同時に入力すると、ダイレクトメッセージ一覧が表示されます。

自分宛のリプライ一覧に移動

「g」と「r」を同時に入力すると、自分宛のリプライ一覧を表示することができます。

通知欄に移動

「g」と「n」を同時に入力すると、通知一覧を表示することができます。

モーメントのページに移動

「g」と「o」を同時に入力すると、モーメントを表示することができます。
モーメントでは、ニュースや人気のあるツイートなどを見ることができます。

リスト画面に移動

「g」と「i」を同時に入力すると、自分が作成したリストを表示することができます。

設定画面に移動

「g」と「s」を同時に入力すると、設定画面を表示することができます。

ショートカットキーでTwitterを便利に使ってみましょう!

今回はTwitter内で使えるショートカットキーについてご紹介しました。

覚えるのは大変そうですが、「いいね」を表すのはlikeの「l」、「ホーム」を表すのは頭文字の「h」など、パターンが決まっているものも多いので、使いこなすのに時間はかからないと思います。

「ショートカットキーが思い出せない!」という場合はTwitter内で「?」を入力してみてください。

今回ここでご紹介したショートカットキーをはじめ、Twitterで使えるショートカットキーのメニューが表示されます。


これを機にショートカットキーをマスターして、パソコンでのTwitterを快適に使用してみてくださいね。