Twitter マーケティング情報局

Twitter や関連サービスの最新情報をお伝えします。 by Twitter アカウント管理ツール「SocialDog」

Twitterで相互フォローしているアカウントを簡単に確認する方法!

 Twitterを使っていると、フォロー数とフォロワー数の差が気になったりしますよね。

「フォロー解除されたのかな?」
「フォロー返しを忘れているかもしれない」
と思ってしまうこともあります。

今回は、自分と相互フォローになっているアカウントを簡単に確認できる方法をご紹介します!

相互フォローとは

相互フォローとは、自分がフォローしているアカウントも自分のことをフォローしてくれているという状態、つまり「お互いにフォローしあっている」ということを指します。

発信した情報を共有しあえる状態になります。このような関係が一番望ましいと言えるでしょう。

相互フォローではないアカウント

自分が相手のアカウントをフォローしていても、相手にフォローしてもらえていない「片思い状態」においては、自分が発信した情報が相手の元に届くことはありません。

相手にアプローチすることができないので、顧客獲得を狙ってTwitterを運用している方にとっては、「片思い状態」のアカウントをフォローし続けることはあまり意味がないことかもしれません。

 逆に、相手にフォローされているのにフォロー返しをしていない「片思われ状態」が続くと、相手にフォロー解除をされやすくなってしまうので注意が必要です。

相互フォローかどうか簡単に調べる方法

ここまで読んでみて、

「相互フォローかどうか確認したい!」
と思った方もいるのではないでしょうか。

ただ、それを手作業で行うとなると、時間がかかってしまいます。

そんな方にオススメしたいのがSocialDogというTwitterアカウント管理サービスです。

SocialDog

このサービスを利用すれば、フォローしてくれたアカウント、フォロー返しをしてくれないアカウントを一覧で表示することができます。

また、その一覧からフォロー返しやフォロー解除をしてしまうことも可能!

f:id:ashm:20170301145535p:plain

画像は「一方的にフォローされているアカウント」の一覧です。
「フォロー」をクリックするとフォロー返しができます。

 通常であれば手動でしなければいけない操作が、全部自動でできてしまうのはとても便利ですよね。

フォロー解除を1日100回以上行わない場合は、どなたにでも無料でご利用いただけます。

ぜひこの機会にSocialDogを利用して、フォロー整理をしてみてくださいね!