Twitter マーケティング情報局

Twitter や関連サービスの最新情報をお伝えします。 by Twitter アカウント管理ツール「SocialDog」

フォロー返ししてる?フォローを返す意味3つ

あなたは自分のアカウントに新しいフォロワーが増えたとき、どうしていますか?

とりあえずフォローを返す、プロフィール欄を見てから決める、あるいは放置……
人によって対応は様々ですが、今回はフォロー返しをする意味について考えてみましょう。

フォロー返し(相互フォロー)のメリット

1相手に不快な思いをさせない

フォロー返しをすることによって、相手が「フォローしたのにフォローしてくれない!」と思われずに済みます。

2フォロー解除されにくくなる

せっかくフォローしてくれたアカウントに、「フォロー返ししてくれないから」という理由で解除されてしまうのを避けることができます。

3共通の趣味がある人と交流できる

Twitterはいままで会ったことのない世界中の人と繋がることができるサービスです。

フォローしてくれた人と共通点がありそうなら、お互いの情報を共有しあえるチャンスです。
検索機能を使ってアカウントを探してフォローしてくれるユーザーもたくさんいるので、「面識ないけど、この人とは気が合いそうだな」と感じたら迷わずフォローを返しましょう。

フォロー返しのデメリット

タイムラインに興味のないツイートが流れてしまう

興味がないアカウントにフォロー返しをするということは、興味のないツイートがタイムラインに流れてきてしまうということです。

自分が本当に見たいツイートが見づらくて、不便ですよね。

フォロー解除したことを相手に知られたくない

「一旦フォロー返しをしたけれど、やっぱり解除したい」
「でも相手に解除されたって思われたくない」

そんな時に役立つのが「ミュート機能」です。
ミュートにしても、相手には通知されません。

「フォローは外したくないけど、ツイートには興味がない」というアカウントに対して便利な機能です。

フォロー返しのデメリットは解消できる!

今回はフォロー返しの意味について考えてみました。

フォロー返しにはメリットもデメリットもありますが、デメリットに関しては、ミュート機能を使うことである程度軽減することができます。

アカウントの種類や相手によってフォロー返しとミュート機能を工夫して使い分け、より快適にTwitterを使用しましょう!

 

相互フォローアカウントを使ってフォロワーを増やしてみる!

Twitterを使っていると、他のアカウントに比べてフォロワー数が少ないことが気になったりしますよね。

「せっかくTwitterを始めたのに、フォロワー数が少なくてさみしく見えてしまう」
「人気がないみたいに思われてしまいそう」
と悩んでいる方も多いかと思います。

今回は「相互フォローアカウント」を利用してフォロワーを増やす方法を紹介します!

相互フォローアカウントって?

相互フォローアカウントとは、簡単に言うと「フォローしてくれたらフォロー返しします!」と明言しているアカウントのことを指します。

つまり、相互フォローアカウントをフォローすれば自分のフォロワーも確実に増えるということです。

このアカウントを利用すれば、簡単な手順でフォロワー数を増やすことができます。

実際に使ってみる!

それでは、実際に相互フォローアカウントを使ってフォロワーを増やしてみましょう。

手順は次の通りです。
1.Twitterで「相互フォロー」と検索する
2.表示された相互フォローアカウントをフォローしていく

たったこれだけです。あとは相手がフォロー返ししてくれるのを待つのみ。

ただ、数日経っても相手がフォロー返ししてくれない場合は、フォローしていても意味がないのでフォローを解除しましょう。

この手順をひたすら繰り返せば、劇的にフォロワーを増やすことも可能です!

相互フォローアカウントを利用してフォロワーを獲得するメリット

とにかく楽!

フォロワーを増やしたいと思った時、通常であれば「自分のアカウントを魅力的なものにする」という部分から始まります。

この方法だと時間がかかってしまいますし、すぐに効果を感じることができません。

しかし、相互フォローアカウントを使えば短時間でフォロワーを増やすことができます。

検索して、フォローして、あとは待つです。
これなら確実に、短時間で多くのフォロワーをゲットできます。

フォロワー数が増えて、人気があるようにみえる

フォロワーの多いアカウントを見たとき、どう感じるでしょうか。

「こんなにフォロワーがいるってことは、面白いツイートをしてるんじゃないか?」「人気のある人がツイートしてるのかな」
と、ついそのアカウントを人気のある、価値が高いものだと感じますよね。

このように、自分のアカウントに人気があるように見えることが、フォロワーを増やすことのメリットになります。

相互フォローアカウントを利用してフォロワーを獲得するデメリット

では逆に相互フォローアカウントを利用することのデメリットはどんなものがあるでしょうか?

ツイートを見てもらえるわけではない

まず第一に「相互フォローアカウント」のフォロワーが増えても、大抵は自分のツイートを見てもらえないことが挙げられます。

フォローしてくれた人を無差別にフォロー返ししてくれるアカウントは、たいていの場合フォロワー数かせぎが目的なので、タイムラインを見ていないからです。

そのため、相互フォローアカウントで増えたフォロワーは集客には貢献しません。

フォロー数の上限に近づいてしまう

1つのアカウントがフォローできる人数には上限があります。

5000人以上をフォローするには一定のフォロワー数が必要なので、その数にフォロワーが達するまでフォローができなくなってしまいます。

詳しくはTwitterの公式サイトを参照してみてください。 

フォローのルールと成功事例|Twitterヘルプセンター

サービスをうまく活用する

この手順であれば短時間でフォロワーが増えることは間違いありません。

ただ、フォローして、フォロー返しのないアカウントのフォロー解除をして……
という作業を繰り返すのは大変ですよね。

この作業をSocialDogというサービスに任せてしまうのも一つの手です。

このサービスのキーワードフォロー機能を使うことで「相互フォロー」と書いてあるユーザーを一括でフォローすることができ、手間を大きく省けます。 

f:id:ashm:20170301144301p:plain

また、SocialDogには、フォロー返ししてくれない人を一括で解除してくれる機能もあります。

逆に、自分をフォローしてくれた人にフォロー返しする機能もあるので、「この人フォロー返ししてくれないから解除しよう」となるパターンを避けることもできます。

SocialDog

最後に

今回は相互フォローアカウントによるフォロワー数の増やし方についてご紹介しました。

「とりあえず、フォロワー数を増やしたい!」と思ってる方にはもってこいな方法なので、ぜひ活用してみてください。

知らなかった!気をつけなきゃいけないTwitterのルール4つ

 Twitter をよく使っている人でも、公式ルールについて知らない人は意外と多いのではないでしょうか。

しかし、ルールを破るとアカウントが凍結されることも……

 

今回は、凍結されてしまうありがちな原因を、Twitterのルールとともにご紹介します。
どうして凍結してしまったのか分からないという場合は、ぜひこのページを参考にしてみてください。

凍結ってなに?

Twitter では、ルール違反や迷惑行為をすると、アカウントが「凍結」されてしまいます。

アカウントが凍結してしまうと、フォロー数もフォロワー数も0になり、新しいツイートもできなくなってしまいます。

Twitterルールって?

Twitter では、利用にあたってのルールがあり、「Twitter ルール」といいます。

Twitter ルールは以下のページで見られますが、量が多いので、よくあるものについてまとめました。

Twitterルール|Twitterヘルプセンター

1.なりすまし・誤解を生むようなアカウント

特定の会社や個人に勘違いされるようなアイコンやアカウント名を使っていませんか?

本人に悪意がなかったとしても、第三者に勘違いされてしまうようなアカウントはルール違反です。

Twitterが認証済みのアカウントにはユーザー名のとなりに水色のチェックマーク(認証バッジ)が表示されますが、これを不当に使用することも禁止されています。

認証済みアカウントでないとしても、なりすましを行うと凍結の対象になってしまうのでご注意ください。

2.アカウントやフォロー、いいねなどの売買

アカウントの買取、売買用アカウントの作成も禁止されています。

フォロワー購入ができるサイトも存在しますが、Twitter のルールに準拠していないものなので使わないようにしましょう。

また Twitter のエンゲージメントを購入することもルール違反です。

エンゲージメントとはツイートに対する「いいね」やリツイートのことを指します。エンゲージメントが増えるとみかけの認知度は上がりますが、売買行為を通して得ることは避けてくださいね。

3.他人を傷つけるアクション

Twitterは自由な意見を尊重し、「表現の自由」を確保しています。

しかし、全ユーザーが安心して自分の信念や意見を発信するために、ツイート内容に関して禁止項目を設けています。

 

○脅迫行為

暴力的な行為をするという予告、テロ行為を助長すると判断される行為

○ヘイト行為

人種や出身地、性別、年齢、宗教など特定の層を攻撃するような行為

 

このようなツイートやメッセージを発信するとアカウントが凍結してしまいます。

「そんなつもりじゃなかった」のに、該当する一定の層から見ると批判的に見えてしまうこともありますので、特にヘイト行為には気をつけましょう。

4.迷惑行為の多いアカウント

短時間に大量のフォローやフォロー解除を行うことも、禁止事項に含まれています。

凍結される原因の中でも、これがダントツで多いです。フォロー返しを狙って多くのユーザーをフォローしていたらアカウントが使えなくなってしまった、ということが多いようですね。

 

実は、フォローできるユーザーは「1日に1000人まで」という上限が設けられています。

フォローする作業は単調なので、思ったより多くのユーザーをフォローしていたなんてこともありますよね。

上限を超えると運営側に「迷惑行為」とみなされてしまうので注意してください。

また、リンクばかりのツイートも迷惑行為とみなされます。

明らかに利益目的だと思われるような使用方法はお勧めできません。

このような行為を繰り返し、ユーザーからのスパム報告やブロックが増加した場合も凍結されてしまいます。

 

詳細は、Twitter のヘルプセンターをご覧ください。

Twitterリミット (API、ツイート投稿、およびフォロー) | Twitterヘルプセンター 

まとめ

ここまでTwitterでの禁止事項についてご紹介しました。

Twitterは「自分を発信するためのサービス」なので、どうしても自分本位のアクションを取ってしまいがちです。

どの項目にも共通して言えるのは、相手の気持ちを考えた言動を心がけること。
かんたんに自分を表現できるサービスだからこそ、思いやりの気持ちをもって使用することが大切です。

 

Twitter ルールについて知らなかった方も、ぜひこの記事を参考にして快適なTwitterライフを送ってくださいね!

こんなにあった!Twitterの使える裏ワザまとめ

今回は、知っていると使いたくなるTwitterの便利な裏ワザを紹介します! 

後で見返すツイートを楽に探したい!

「いいね」機能を使えば、あとで見返したいツイートを保存しておけますが、相手に通知される仕組みがあります。

「自分がいいねしたツイートを共有されるのって、ちょっといやだな」と感じるときもあるのではないでしょうか。

それに、後で見ようと思ったお手軽レシピや動画などををかたっぱしから「いいね」しても、見つけ出すのに一苦労……。

そんなときはずばり、見返したいツイートをDMで自分宛に送る!

やり方はかんたんです。送りたいツイートの右上の矢印をクリックして、「ダイレクトメッセージで共有」を選択します。あとは宛先に自分のアカウントを選択するだけ。

f:id:ashm:20170301141856p:plain

これで「いいね」したことが共有されず、あなたのいいね欄もすっきりするはず。 

ツイートを絞り込みたい!

続いてツイートを検索するときに使える裏ワザです。

まず検索窓に検索したいワードを入力します。
そのあとに次の文字を入力すると検索結果を絞り込むことができるんです。

「-rt」

これで特定のワードを含むリツイート以外のツイートが表示されます。

検索結果にリツイートが含まれていると、何回も同じ投稿を目にするようなこともありますが、これを使えば情報収集がしやすくなりますね。

「near:●●」「within:●●」

それぞれ特定のエリアにおいて発信されたツイートを見ることができます。

near:のうしろには地名を入れます。within:の場合は後ろに「●●km」と入力してください。
「km」の代わりに「mi」(マイル)も使用できます。

近所で行われているイベントや催し物の検索に役立つかも。

「filter:links 」

こちらはリンクが添付されたツイートだけが表示されます。

引用されたサイトや動画を探したい!と思ったときに活躍しそうな裏ワザです。

「since:●●」「until:●●」 

それぞれ●●以降のツイート、●●以内のツイートだけを表示してくれます。
●●には日付を「2017-01-01」(2017年1月1日の場合)のように入力すればOK。

「lang:ja」

ツイッターは世界中の人が使っているツールなので、外国語のツイートも結構見かけますよね。
これを入れると日本語のツイートだけを表示できます!

非公開アカウントのツイートが見たい!

続いて「フォローしていない鍵アカウントのツイートがみたい!」という方への裏ワザ。

残念ながらツイート自体を見ることはできません。

しかし、「この人、こういうツイートしてるんじゃないか?」という推測ができる技があるのでご紹介します。

まず非公開アカウントの@で始まるユーザーネームを検索。
すると、他のユーザーからターゲットへのリプライが表示されるんです!

ターゲットが他のユーザーと会話してる場合、ツイートの流れで内容が推測できるかも…
ちょっとストーカーっぽいですけど、気になる人の身辺調査には役立つかもしれません。

フォロー返しのし忘れ、フォロー返しをしてくれないユーザーを知りたい!

この悩みを持っている方は意外と多いかと思います。
相互フォローかそうでないかを調べるには全部手動で行わなければなりません。

自分のフォローしているユーザー一覧からその人のアカウントページを表示して、「あなたをフォローしています」という表記があるかを確認し続けるのは大変ですよね。 

実はSocialDogというサービスを使うと、相互フォローの人を一覧で出してくれるんです。

決まった時間帯にツイートできる「予約投稿」などの機能もあるのでTwitterが使いやすくなること間違いなしです!

おわりに

いかがでしたか?

情報収集にもってこいな裏ワザをいろいろご紹介しましたが、便利だと感じていただけたものがあれば、ぜひお友達とシェアしてみてくださいね!







Twitterのフォロワーを増やしたい!かんたんに増やす方法3つ

スマホ利用者が急増した現代において、TwitterをはじめとしたSNSを利用するマーケティングが注目を集めています。

しかし、アカウントを作ったからといって集客や利益に繋がるのかと言えばそうではありません。発信する情報が、多くの人の目に触れ、アカウントの認知度が上がらなければマーケティングの効果は見込めないでしょう。

多くの人に情報を発信するには、アカウントのフォロワーを増やすことが重要です。

「じゃあフォロワーってどうやって増やすの?」
「増やし方なんてわからないんだけど!」

ここではそんなお悩みに対し、Twitterのフォロワーを増やすコツをお教えします!  

①  プロフィール

まずアカウントの設定を見てみましょう。アイコン画像とプロフィール欄は、ユーザーの第一印象を大きく左右します。

アイコン

アイコンの画像は、①印象に残るもの、②自分をアピールできるものにしましょう。
文字が多いタイムライン上ではじめに目につくのはアイコン画像です。

ただ、画面に表示されるアイコンは小さいので、景色や集合写真など、拡大してみないとわからないもの、インパクトに欠けるものは避けるのが無難ですね。

会社のロゴや、配色のはっきりしたスクロールしても目にとめてもらえるような画像をチョイスしましょう! 

プロフィール欄

アイコンをクリックしたときに表示されるのが、プロフィール欄です。
ツイートと違って常に人に見てもらえる部分でもあります。

たくさんアピールしたくなる気持ちもわかりますが、ここでは自社の概要を長すぎない程度にまとめて書いてみましょう。

Twitterの良さはスピード感と手軽さです。

そこに魅力を感じたユーザーが多くいるわけですから、読むのに手間がかかるような内容は好ましくありません。

リンク

プロフィール欄まで閲覧してくれたユーザーには、リンク先で詳しく知ってもらうことにしましょう!

Twitterのプロフィール欄にはブログやホームページなどのリンクを貼り付けることができる機能があります。

プロフィール欄に見てほしいリンクを貼っておけば、気になったユーザーがあなたのホームページを見てくれるはずです。 

②  ツイートに関して 

「中の人」のキャラ設定

一番重要なのが、あなたの発信するツイートの内容です。

あなたがユーザーに伝えたいことと、ユーザーがあなたに求めていることを明確にしておくことが大切です。

また、ツイートをする際に「中の人」のキャラクターを意識すると、一連のツイートに共通性が生まれます。

ツイートに共通性が感じられると人物像に深みが生まれ、ユーザーに親近感を持ってもらうことができます。

企業がTwitterでマーケティングを行う場合、この設定をおろそかにしてしまうと印象的なアカウントにならないだけでなく、ただの宣伝アカウントになってしまうので注意が必要です。

時間帯と頻度に注目

生活スタイルは人それぞれなので、Twitterを見る時間帯には個人差があります。

主婦の方なら平日の昼間に見るかもしれないし、会社員の方はお仕事帰りの電車で見るかもしれないですね。

自分が売り出したい商品・サービスのターゲット層はいつ見ているのか考慮してツイートすることが大切です。

そのような予測を立てる前段階として、様々な時間帯でツイートしてみるのもいいかもしれません。

自分のツイートに興味を持ってくれる人がどの時間帯に多いのかを知ることができれば、効率のいい運用方法が見つかるはずです!

 

ただ、ツイートのし過ぎには注意が必要です。Twitterにはミュート機能(特定のアカウントを非表示にする機能のこと)が存在します。

タイムライン上に頻繁に表示されるアカウントに対してしつこさを感じるユーザーも少なくありません。

ミュート設定にされてツイートを見てもらえなくなってしまっては元も子もないですよね。

最初は様々な時間帯につぶやいてみる、くらいの気持ちで始めるのが良いでしょう。

メディアの活用

画像付きだとよりユーザーの目に留まりやすくなります。

ユーザーには若い層が多いので視覚的に訴えることが効果的だと言えます。
自分がツイートする内容に関連のある画像、動画を使用してテキストに説得力をプラスしましょう。

くれぐれも無断引用には気を付けてくださいね。

③フォローしてもらえる確率がグッと上がるコツ 

①②ではあなたのアカウントがユーザーに見てもらえることを前提として、どうしたらユーザーに好感を持ってもらえるのか、フォローしてもらえるのかを説明してきました。

でも、それって誰の目にも留まらないアカウントではそもそも意味のないことですよね?

①②のテクニックを生かすには、自分のアカウントの存在に気付いてもらうことが必要です。

 

その課題を克服する最も簡単な方法は、「こちらからフォローしに行く」ことです。

 

あなたが誰かをフォローした場合、相手側に「フォローされている」という旨のメッセージが届きます。
自分がどんな人にフォローされたのかって気になりますよね。

相手のユーザーは、ほとんどの確率であなたのアカウントページを開いてくれるでしょう。

これでかなりの高確率でユーザーにアカウントを見てもらえることになります。

 

これは心理学の話になるのですが、人間には相手の好意を受け取った際に、何かお返しをしなければならないという感情を抱いてしまう「返報性の法則」というものがあるそうです。

あなたも何か心当たりがあるのではないでしょうか。
こちらからフォローするとこのような効果も狙うことができます。

 

では、フォローしたら絶対にフォローを返してくれるのか?と言われると断定はできません。

ただ、そのような法則もあるので自分からフォローしに行くというアクションは決して無駄にはならないということは確かです。

☆実際にユーザーをフォローしてみる!

では、どのようなユーザーをフォローすればよいのでしょうか。

Twitterでは一日にフォローできる人数に上限が設けられていて、それを超えるとアカウントが凍結して使うことができなくなってしまう場合があります。

そのことを踏まえて、自分のアカウントをフォローしてくれそうなユーザーをピンポイントでフォローしたいところです。

 

よく知られているのがTwitter内の検索機能を使って、ユーザーを絞り込む方法です。

あなたは東京でラーメン屋さんを営んでいるとします。Twitterでお客さんを呼び込みたいな~と思ったとき、アプリ内で「東京 ラーメン」と検索すると、それらのキーワードが含まれるツイートやユーザーが表示されます。
もしくは同業者のアカウントが表示されるかもしれません。
その場合は、ライバルをフォローしているアカウントに焦点を当ててみてもいいでしょう。
ライバル店をフォローしているということはそのユーザーはラーメンが好きなユーザーということがうかがえますからね。

 

でも、このアクションを手作業でやるのって大変かも…
そうお思いのあなたにイチオシのサービスをご案内します!

SocialDog

SocialDogを活用すれば上で書いた「関心のありそうなユーザー」と「競合をフォローしているユーザー」を簡単にフォローすることができます。

他にもフォロー数フォロワー数のグラフが見れたり、どのようなツイートの反響が大きいのかを分析してくれる機能もついています。

自分の力だけでなく、このようにサービスの力を頼ると効率的でしょう。

 

いかがでしたか?

今回はTwitterのフォロワーを増やす方法をご説明しました。

待っているだけでは何も始まりません。
とにかく、自分からアクションを起こすことを念頭においてTwitterを有効活用しましょう!