Twitter マーケティング情報局

Twitter や関連サービスの最新情報をお伝えします。 by Twitter アカウント管理ツール「SocialDog」

Twitterで足跡がつく?ツイートを見たユーザーが分かるアプリはあるの?

Twitterを利用していると、「足跡」の存在を気にしてしまうことがありますよね。

フォローしていないユーザーのツイートを見ていることが相手にバレていないか、不安に思う方もいらっしゃると思います。

Twitterには、閲覧したユーザーを知ることができる機能があるのでしょうか?

Twitter上で足跡がつくことはない!

Twitterには閲覧履歴や足跡を確認する機能がないので、見ていることが相手にバレてしまう、ということはありません。

これは、フォローしているユーザーもそうでないユーザーも同様です。

足跡を確認できるアプリはある?

Twitter上で閲覧履歴や足跡は確認できませんが、それらが分かるアプリやサービスは存在するのでしょうか。

調べたところ、現段階で足跡解析ツールはありませんでした。またTwitter 公式が外部サービスでデータを使えるように提供している「API」でも足跡のデータは取得できません。

つまり、Twitterで足跡を確認することは今のところ不可能、と言っていいでしょう。

閲覧していることが相手にバレてしまうアクションとは

Twitterの足跡を確認する方法は存在しません。

しかし、「これをやると見ていることが一発でバレてしまう」というアクションがあります。

もし、「閲覧していることを知られたくない」という場合は気をつけましょう。

①フォロー

フォローせずにツイートだけ見ていたけれど、うっかりフォローボタンを押してしまった、なんてことありませんか?

フォローボタンを押してしまうと、あなたが非公開アカウントだとしても相手に通知されてしまうので気をつけましょう。

②ツイートにいいねする

ツイートにいいねしてしまうことも、ツイートを見ていることが相手に知られてしまう行動の一つです。

スマートフォンでTwitterを利用しているユーザーは、片手で操作している際に親指がちょうど「いいねボタン」の位置に当たるそうです。

いわゆる「誤ファボ」と呼ばれるものですが、あなたのアカウントが非公開になって入れば相手に通知されることはありません。

③ツイートをリツイートする

相手のツイートをリツイートしてしまうのも、閲覧がバレてしまいます。

しかし、リツイートする際は一度「リツイートするか引用リツイートするか」の選択肢が表示され「キャンセル」を押せばリツイートせずに済むので、「いいね」よりミスする確率は低いでしょう。

こちらもあなたが非公開アカウントであれば問題ありません。

足跡を確認する方法はないけれど、バレたくなければ「うっかり」をしないように注意!

今回は「Twitterで足跡を確認する方法があるか」をご紹介しました。

今のところそのようなツールはありませんが、もしも開発されたら、自分のアカウントがどのようなユーザー層に注目されているのかを知ることができるので、便利な点もありそうですね。

逆に「自分が他のアカウントをのぞいていることを知られたくない!」という場合は上に挙げた「うっかり行為」をしないよう注意することが必要です。

決まった曜日、時間帯にツイートがしたい!SocialDogの投稿ストック・スケジュールが便利!

「決まった曜日、決まった時間にツイートしたい!」と思うことはありませんか?

しかし、いつでもTwitterを使えるというわけではないですし、ツイートするたびにTwitterを開くのは少し面倒ですよね。

今回はSocialDogを使った、「繰り返し投稿」の仕方をご紹介します!

使い方

1 SocialDogにログインする

まずはSocialDogにログインします。

2 予約投稿をクリック

左側の項目から「予約投稿」をクリックします。

3 投稿スケジュールを追加する

「予約投稿」の下に表示されるものから、「投稿スケジュール」を選択してください。

投稿スケジュールにはツイートしたい曜日や時間を設定します。

設定するには、まず「投稿スケジュールを追加」をクリックします。

f:id:ashm:20170626112346p:plain

次に時間帯を選択します。

こちらは分単位で設定することが可能です。

f:id:ashm:20170626112512p:plain

投稿したい曜日にチェックを入れます。

投稿スケジュールは複数登録することができます!

4 投稿ストックの作成

次に「投稿ストック」で投稿するツイート内容を入力します。

「追加」をクリックすると、投稿スケジュールの時間帯にツイートが投稿されるようになります。

f:id:ashm:20170626112629p:plain

投稿スケジュールが複数設定されている場合

投稿スケジュールが複数登録されていると、ストックを作った際上から順番に適用されます。

投稿ストックに関しては、黒いアイコンにカーソルを当てると、ドラッグで順番を入れ替えることもできます。

f:id:ashm:20170626112804p:plain

変更したい時も、わざわざ削除して内容を入力し直す必要がないので、とても便利です!

一度スケジュール登録してしまえば、あとはストックを作るだけ!

いかがでしたか?

一定の日時を指定してしまえば、ストックを入力するだけで自動でツイートできるので、Twitterに割く時間短縮につながりますね。

ぜひSocialDogの投稿ストックを利用してみてくださいね!

 

Twitter運用サービス「SocialDog」のブラックリスト、ホワイトリストって?

SocialDogでフォロー整理をしたことがある方はお気づきかもしれませんが、「フォロー」ボタンの下には「ブラックリストに追加する」、「フォロー解除」ボタンの下には「ホワイトリストに追加する」という表示がされています。

今回は、ホワイトリスト、ブラックリストについてご紹介します。

SocialDogのブラックリストとは?

SocialDogのブラックリストとは、「SocialDog上では表示しないユーザリスト」を意味します。

このリストにユーザーを追加すると、追加されたユーザーはSocialDog上で表示されなくなります。

f:id:ashm:20170624154321p:plain

「このユーザーは絶対にフォロー返ししない」というユーザーがいれば、ブラックリストを活用することで、「間違ってフォロー返ししてしまった」なんてこともなくなります。

また、SocialDogを開くたびに表示されることがないので、煩わずにすみますね。

SocialDogのホワイトリストとは?

SocialDogのホワイトリストとは、「SocialDog上でフォロー解除ができなくなるユーザーリスト」のことです。

ホワイトリストに追加したユーザーは、表示されたままではあるものの、フォロー解除をすることができなくなります。

f:id:ashm:20170624154418p:plain

ブラックリストとは反対に、「間違ってフォロー解除してしまった!」という事態を回避することができます。

使い方

使い方は簡単です。

追加したいユーザーを表示して、「ブラックリストに追加する」、「ホワイトリストに追加する」をクリックするだけです。

リストから外したい場合は、左の項目「ブラックリスト」「ホワイトリスト」からいつでも解除することができます。

f:id:ashm:20170624154557p:plain

ブラックリスト、ホワイトリストに追加したら相手にバレる?

リスト機能は便利ですが、「相手にバレるのではないか?」と心配する方もいらっしゃると思います。

SocialDogのブラックリスト、ホワイトリストを利用したことは相手に通知されませんし、「〇〇さんをブラックリストに追加しました」なんてツイートがされることもありません。安心してご利用ください!

SocialDogをさらに使いやすくするリスト機能!

今回はブラックリストとホワイトリストについてご紹介しました。

SocialDogではショートカットキーで時間をかけずにフォロー・フォロー解除ができますが、その際の「うっかりミス」をなくすために、ぜひこちらの機能を合わせて使ってみてくださいね!

SocialDogで Twitter のフォロワーを安全・確実に増やす方法

Twitterを利用していると、どうしてもフォロワー数が気になってしまいますよね。

「せっかく運用しているのだから、できるだけ多くのユーザーにフォローして欲しい!」

そんな方に、SocialDogを利用したフォロワーの増やし方を、手順に沿ってご紹介します!

アクション1. フォローを返す

多くの企業がTwitterアカウントを運用していますが、Twitterアカウントがあることを知っても、相当ロイヤルティが高くないとフォローまでには至りません。
せっかくフォローしてくれたのにフォロー解除されてしまっては、元も子もありませんよね。

フォロー返しは、一番簡単にできるユーザーとのコミュニケーションです。
SocialDogには、フォローされているユーザーを効率的にフォロー返しする機能があります。

f:id:ashm:20170623002225p:plain

「フォロー返し」が重要だった!手間をかけずに高速でフォロー返しする「SocialDog」の使い方

アクション2. フォローされたらDMを送る

フォローされる、ということはユーザーがあなたに興味を持っているということです。
そのタイミングでコミュニケーションをとると、フォロー解除されにくくなります。

SocialDogでは、フォローされるたびに文章を打つ手間を省くことができる、自動DM送信を行うことができます。

f:id:ashm:20170623002658p:plain

Twitterのフォロワーに絶妙なタイミングでDMを送る方法

アクション3. メンションされたら必ず返信とフォローを

メンションをもらったら、必ず返信しましょう。
相手からコミュニケーションを図ってもらえることは、絶好のチャンスです。

SocialDogでは、メンションを一覧で表示して、サイト上で返信はもちろん、いいねやリツイートを行うことができます。

f:id:ashm:20170623002559p:plain

漏れなく確実に返信・いいね!リツイートできるSocialDogを使ってみよう

アクション4. キーワードをツイートしているユーザーをフォロー・メンション

URL、サービス名や店舗名などでツイートを検索し、自社のアカウントに興味を持ってくれそうなユーザーがいたら、積極的に交流を図るようにしましょう。

SocialDogでは、あらかじめ特定のキーワードを設定することで、そのキーワードがつぶやかれたツイートを表示することができます。

f:id:ashm:20170623002401p:plain

特定のワードがツイートされたことを通知!SocialDogを利用して見込みユーザーをフォローしよう

アクション5. 競合のフォロワーをコピーしよう

競合アカウント競合アカウントのフォロワーは、あなたのアカウントに興味を持つ可能性が高いユーザーとも言えます。

SocialDogには、競合アカウントをフォローしているユーザーをフォローすることができる「フォロワーコピー機能」があります。

f:id:ashm:20170623001823p:plain

SocialDogで競合アカウントのフォロワーをまるまるフォロー!「フォロワーコピー」の使い方

アクション6. フォローされていないユーザーはフォロー解除

あなたがフォローしていても、相手にフォローされていない場合はいくら有益な情報を発信しても意味がありませんよね。
それに、フォローしているユーザーが増えるとフォロー規制がかかってしまうこともあります。

SocialDogは、他のサービスにはないショートカットキーでフォロー解除を短時間で済ませることができます。

f:id:ashm:20170623001917p:plain

フォロー返しされていない!?相互フォローでないユーザーをまとめてカンタンにフォロー解除する方法

SocialDogで効率よくTwitterを運用!

今回ご紹介した機能は、すべて無料でご利用いただけます。

この他にも便利な機能がありますので、ご活用ください!

【保存版】フォロー返ししてくれる可能性が高いユーザーだけフォローする!SocialDogフィルタ設定のポイント

 

これまで、フォロワーを増やすコツをご紹介してきました。

実は、「ある機能」を利用することでフォロー返ししてくれる可能性の高いユーザーを見つけることができるのです。

フィルタを使って効率よくフォローする

SocialDogにはフィルタ機能があります。

この機能を使うことで条件に合致するユーザーのみを表示することができるのです。

フィルタには2種類あるので、あなたの用途に合わせて選んでください。

ささっと便利なクイックフィルタ

クイックフィルタとは、「フォロワーのみ」や「日本語ユーザーのみ」というような、あらかじめ決められている条件を選択することによってフィルタをかけることができる機能です。

f:id:ashm:20170621085916p:plain

ワンクリックでフィルタをかけることができるので、短時間で作業を行いたい方にオススメです。

こだわりたいときは高度なフィルタを

一方、高度なフィルタでは、どのような条件を設定するのかを自分で決めることができます。

 

f:id:ashm:20170621090015p:plain

高度なフィルタは、クイックフィルタにはない「FF比」や「ツイート数」といった数値を設定できるものも含んでいます。

設定が少し面倒ですが、一度作成したフィルタは名前をつけて保存し、「クイックフィルタ」として使うことができるので、自分好みの設定を見つけたら、保存しておきましょう。

フォロー返ししてくれる確率が高いユーザーの条件

今回はフォロー返ししてくれる確率の高いユーザーを見つけることができる「条件」をご紹介したいと思います。

FF率が0.7以上2以下

FF率は、フォローしている人数とフォロワーの人数の比を表しています。

つまり、これが1に近いほどフォローしている人数とフォロワーの人数が近いということです。

このようなユーザーはフォローされた際にフォロー返しをする確率が高いので、フィルタに設定することがオススメです。

フォロー数、ツイート数が100以上で非アクティブは除く

あまり動きのないアカウントをフォローしても意味がありませんよね。

そういったユーザーを除外するために「非アクティブ」を「いいえ」に設定します。

また、ある程度フォロー数とツイート数があるユーザーは、Twitterを利用する頻度が高いと言えるので、こちらも数字を設定します。

フォローしたことのあるユーザーを除く

フォローリクエストを出しているユーザーと一度フォローしたことのあるユーザーは含め内容フィルタを設定します。

認証待ちやフォロー解除したユーザーを表示しても意味がありませんよね。

日本語ユーザー

あなたが外国語を利用しない場合、こちらの条件も含める方が良いでしょう。

外国語を利用するユーザーが日本語のツイートを見て価値を感じる可能性はかなり低いです。

まとめ

以上がフォロー返ししてもらいやすいユーザーの条件です。

この条件をまとめるとこのようなフィルタが作成されます。

f:id:ashm:20170621090647p:plain

「このフィルタを保存」をクリックすると、名前をつけて保存することができるので、使うたびに設定する手間が省けるのでオススメです。

ぜひ、便利なフィルタ機能を利用して、効率の良いTwitter運用をおこなってくださいね。

 

フォロー返しされていない!?相互フォローでないユーザーをまとめてカンタンにフォロー解除する方法

フォロー返ししてくれそうなユーザーをフォローしてみたものの、なかなかフォローされない、ということありますよね。

フォローしてもらえないと、いくら情報を発信したところで相手に伝わる可能性はほとんどありません。

また、Twitterでは、5,001ユーザー以上をフォローする場合、フォロー数に制限がかかります。

公式では発表されていませんが、フォロワー数の1.1倍を超えてフォローすることはできません。

前回の記事を参考にしてフォローを試みても、フォロワー数が伴わない場合は「相互フォロー」でないアカウントはフォロー解除することが必要になります。

SocialDogを使ってまとめてフォロー解除!

今回は「フォロー返しされないユーザーをサクッとフォロー解除する」方法をご紹介します。

1 SocialDogにログイン

まずはSocialDogにログインしてください。

2 フォロー整理をクリック

左の項目から「フォロー整理」をクリックします。

3 「フォローされていない」

「フォロー整理」の下に表示される「フォローされていない」をクリックしましょう。

「フォローされていない」に表示されるのは、「あなたが一方的にフォローしている人物」です。

f:id:ashm:20170619223231p:plain

4 フォロー解除する

右側にある「フォロー解除」をクリックしてユーザーをフォロー解除します。

これでフォロー解除は完了です。

f:id:ashm:20170619223352p:plain

ショートカットキーでもっと手短にフォロー解除!

「フォローされていない」の画面上で「shift」と「f」を長押しすると、ユーザーを連続でフォロー解除することができます。

フォロー解除!その前に……

あなたがフォローしてから、ユーザーがフォローされたことに気づくのに数日かかる、ということもあり得ますよね。

気づかれる前にフォロー解除してしまうのは勿体無い!

並び替え機能を使って、「古い順」に設定すればフォローしてから長期間経っているユーザーから表示されます。

 

また、Twitter では、アカウントのフォローとフォロー解除を大量に繰り返す「過剰なフォロワーチャーン」を禁止しています。こういった行為はスパム行為と判断され、アカウントの凍結に繋がる場合がありますので、ご注意ください。

最低でもフォローしてからフォロー解除するまで2週間程度はあけることをおすすめします。

クリックひとつでフォロー解除!

今回はフォロー返ししてくれないアカウントを一覧で表示して、クリックひとつでフォロー解除することができるSocialDogの使い方についてご紹介しました。

Twitter上でフォロー解除するのって、少し面倒だった……そんなあなたにオススメなこの機能、ぜひ使ってみてくださいね!

SocialDogで競合アカウントのフォロワーをまるまるフォロー!「フォロワーコピー」の使い方

前回は「ターゲット層となるユーザーを表示」する方法をご紹介しました。

さらに、今回はそのターゲット層の中でも「フォロー返ししてくれる可能性の高いユーザー」をフォローする方法をご紹介します。

競合アカウントのフォロワーにアプローチ!

あなたのアカウントに興味を持つ人が多そうな人をフォロワーに持つアカウントがあれば、こちらからフォローし、フォロー返しを待つことが有効です。とくに競合のアカウントのフォロワーは、あなたのアカウントにも興味のある確率が高くなります。

フォロワーコピーの使い方

1 SocialDogにログインする

まずはSocialDogにログインしてください。

2 フォロー整理をクリック

左の項目から、「フォロー整理」をクリックします。

3 フォロワーコピーをクリック

「フォロー整理」の下に表示される「フォロワーコピー」をクリックしてください。

f:id:ashm:20170617181019p:plain

4 競合アカウントのユーザー名を入力

左上の検索スペースに、フォロワーをコピーしたい競合のアカウントを入力します。

ここで検索したことが、競合アカウントに通知されることはありませんのでご安心ください。

f:id:ashm:20170617181056p:plain

5 気になるユーザーをフォローする

以上の手順で、競合アカウントのフォロワー一覧を表示することができます。

実際の画面はこのようになっています。

f:id:ashm:20170617181246p:plain

気になるユーザーがいたら右側のフォローを押すことで、この画面上でフォロー操作を完了することができます。

また、フィルタを利用することで、数ヶ月使用されていないアカウントや外国語ユーザーなどを除くことができます。

フォロー返ししてくれそうなターゲットを見つける!

今回は自分のアカウントに興味を持ってくれそうなユーザーを見つける方法をご紹介しました。

競合アカウントをフォローしているということは、あなたのアカウントもフォロー返ししてくれる可能性が高いです。

ぜひこの機能を活用して、自分のアカウントに関心のあるユーザーをゲットしてくださいね!